96件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諫早市議会 2020-03-05 令和2年第1回(3月)定例会(第5日目)  本文

プログラミング的思考は、急速な技術革新の中で、プログラミング情報技術のあり方がどのように変化していっても普遍的に求められる力であると考えられる。また、特定のコーディングを学ぶことではなく、プログラミング的思考を身につけることは情報技術人間生活にますます身近なものとなる中で、それらのサービスを使いこなし、よりよい人生や社会づくりに生かしていくために必要である。

雲仙市議会 2020-02-27 02月27日-01号

生産性向上コスト縮減対策につきましては、農地整備事業推進情報技術利活用高性能農業機械導入により、労働時間の短縮及び生産性向上に努めてまいります。 また、省力・高品質生産を実現するスマート農業取り組みにつきましては、引き続きドローンの資格取得費用の一部を支援するとともに、登録農薬の拡大の推進園芸施設栽培における収量の増加につながる環境制御技術推進を図ってまいります。 

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年総務委員会 本文

もう1点、子ども関係、若者の世代のところに注力するんですが、今現在やはり、この下にも改めて学校教育における教育環境の充実というような文言も入ってきていますけど、長崎は今非常に企業誘致においても徐々に情報技術セキュリティー、そういう関係の名のある企業が入ってきている、あるいは大学においても県立大学、そして長崎大学も新学部ができる、非常にこの情報技術という分野において特化して、長崎県と協力してやはりやっていかないかんというのは

長崎市議会 2018-10-22 2018-10-22 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

また、沿岸の漁場環境保全においては、保全活動を実施した一部の海域において藻場再生等が確認されていることから、今後も保全に関する取り組みを行うとともに、各活動組織間のネットワーク化による情報技術共有について検討し、より効果的な活動となるよう努めてまいります。  次に、259ページをお開きください。個別施策C6-2「やる気収益性アップ経営体づくりを進めます」についてでございます。

長崎市議会 2018-09-14 2018-09-14 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

(イ)高度で複雑な検査の実施、情報技術、物流複雑化検査多様化専門化等に伴いまして、この委託する際の受託者が常備すべき標準作業書、マニュアルに相当しますけれども、これに検体受領標準作業書などを追加いたしまして、一連の検査測定作業の手順を明確化する。そして、この標準作業書に対応する記入要領に従いまして、作業日誌や台帳を作成することを義務づける。

平戸市議会 2018-04-25 06月08日-02号

中でも知識・情報技術をめぐる変化の速さが加速度的となり、情報化グローバル化といった社会的変化人間の予測を超えて進展しています。そうした中にあっても誰もが安心して子供を産み育てられる環境を目指し、家庭・学校地域社会が連携した子育て支援体制づくりを図っていくことが重要だと考えております。 私からは以上です。

佐世保市議会 2018-03-09 03月09日-07号

また、全産業に共通して言えることでありますが、人口減少が進み、働き手の不足や域内需要減少が見込まれる中においては、今後、さらに進化していくICTAIなどの情報技術導入による生産性向上に向けた対応や商品・製品の付加価値を高め、域外需要を獲得すべく、外国人を含め優秀な人材の確保育成に向けた取り組み活性化の鍵となるものと考えております。 以上でございます。

長崎市議会 2017-10-16 2017-10-16 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文

また、保全活動を実施した一部の海域において藻場再生等が確認されていることから、今後も保全活動への支援を行うとともに、各活動組織間のネットワーク化による情報技術共有について検討していきたいと考えております。  次に、261ページをお開きください。個別施策C6-2「やる気収益性アップ経営体づくりを進めます」についてでございます。

長崎市議会 2017-03-13 2017-03-13 長崎市:平成29年総務委員会 本文

それで、今回、システム更新に当たりまして、これまでは職員が仕様書をつくって、他都市導入事例だとか、メーカーから情報を集めたりして、その仕様書を固めて入札等で業者を決定してきたわけでございますけれども、近年、いわゆる情報技術に関するものがすごいスピードで発達をいたしておりまして、それと長崎市のシステムに合うようなシステムがどこにどうあるのかという部分について、今回は専門事業者に委託をして、情報収集