1883件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐世保市議会 2021-12-11 12月11日-04号

10カ町の役員皆さんが常に誰かが顔を出して、子どもたちと交流するような環境がつくれないでしょうか。 先日、日野小学校では、地域餅つき大会が開催され、大変盛り上がりました。こういう活動が将来的には子ども食堂のような取り組みにつながっていくことも考えられます。 地域には、熱心なお気持ちを持った方が多くおられます。放課後子ども教室も盛んで、通学路見守りにも地域の多くの方が参加されています。

五島市議会 2021-06-26 06月26日-04号

わざわざ助成金も使って、家賃も払って一緒になったのが、結局、強い意思観光協会のほうが出ていったということなんですが、考えてみるに、当初、観光協会ワンフロアになったときの役員と現在の役員は違うわけです。 そこら辺で、ワンフロア化になったときの観光行政との気持ち意思の疎通というのが当時はあったというふうに思っております。

佐世保市議会 2021-06-20 06月20日-02号

北地区自治協議会では、昨年、地区の運動会を開催するなど、自治会長を初め役員や各専門部皆さんが一生懸命活動に取り組もうとする姿が見られ、大変感銘を受けました。 その際、自治協議会構成員名簿を見ますと、清水小学校春日小学校清水中学校大野中学校のPTAや育友会会長のお名前がございました。 総会には、4校の校長先生など管理職先生方もお見えでした。 

平戸市議会 2021-02-28 12月05日-03号

市内の改良区が抱えている課題としては、議員がおっしゃいましたように、事務員なり手がいないとかいうこともありますが、まずは組合員高齢化による離農や、転居による不在地主の発生などにより組合員数が減少、その結果、役員なり手もいない。重複しますが、限られた予算の中では、事務員なり手がいない。運営が困難となってきていることなどが挙げられると思います。

佐世保市議会 2020-12-20 12月20日-06号

収益のほとんどは、株の配当金役員報酬、そして内部留保に回っています。 また、現在の消費税率10%では、国税分は7.8%となり、欧州の中でも特に消費税割合の高いと言われるドイツよりも国税に占める消費税の比率が高まる見込みです。日本は、既に世界的に見ても消費税負担の重い国になっています。消費税率を5%に引き下げ、大企業優遇をやめ、法人税率最高税率を引き上げると同時に、累進制を導入すべきです。

佐世保市議会 2020-12-10 12月10日-03号

また、この住民説明会以外にも、用地測量など河川改修工事に伴う事前準備作業進捗状況等について、早岐地区自治協議会及び早岐まちづくり協議会役員の方々に対し、適宜、説明されているとのことで、直近では令和元年10月18日に、早岐地区自治協議会定例会において、埋蔵文化財発掘調査について報告されていると伺っております。 

五島市議会 2020-12-04 12月04日-01号

議事においては、平成30年度会計決算及び令和年度会計予算をそれぞれ認定、可決した後、令和年度九州部会役員改選を行い、会長には引き続き久留米市を、長崎県からは副会長に大村市が、また相談役には引き続き佐世保市が選任され、加えて、次期開催地久留米市で行うことに決定し閉会いたしました。 次に、11月12日、東京都において開催された第38回離島振興市町村議会議長全国大会に出席いたしました。

雲仙市議会 2020-11-28 11月28日-01号

次に、全国温泉所在都市議会議長協議会第95回役員会に出席しましたので、その内容等について、報告いたします。 次に、長崎市議会議長会行政視察に参加しましたので、その内容等について報告します。 次に、九州治水期成同盟連合会令和年度第3回要望ほか、3件の要望活動を行いましたので、その要望先等について報告します。 

佐世保市議会 2020-09-10 09月10日-02号

また、行政の各部署の皆さん方は、市長施政方針推進するのが重要な役割でないかと思うのですが、いま一度、行政各部署職員皆さんに対し、地区自治協議会役割地域コミュニティ関係活性化推進について考え、理解をされ、地区自治協議会との信頼関係を築いてほしいと、多くの役員皆さん方は望んでおられます。

五島市議会 2020-09-04 09月04日-01号

続いて、議案審議に入り、事務報告を了承した後、令和年度事業計画及び歳入歳出予算を原案どおり可決し、また、役員改選において、伊丹市が引き続き会長職を担当すること、加えて、臨時総会を10月に愛媛県松山市で開催することに決定し、閉会いたしました。 次に、7月19日、全国離島振興市町村議会議長会令和年度第1回総会が、東京都で開催され出席いたしました。 

諫早市議会 2020-06-06 令和2年第3回(6月)定例会(第6日目)  本文

提出者は、私、島田和憲賛同者は、森多久男議員林田直記議員西口雪夫議員相浦喜代子議員土井信幸議員山口喜久雄議員、以上、いずれも諫早市議会新型コロナウイルス感染症対策本部役員であり、各常任委員会委員長並びに議会運営委員会委員長であります。  それでは、決議案第1号を読み上げて、御提案申し上げます。  「新型コロナウイルス感染症への総合的な対策推進に関する決議」。  

諫早市議会 2020-06-04 令和2年第3回(6月)定例会(第4日目)  本文

県中総体中止となりましたが、中体連の役員先生方生徒たちの練習の成果を発揮する場面を設けようと、全ての種目ごとに万全な対策を考え、市中総体開催にこぎ着けたり、中止となった体育大会を補うためにクラスマッチのような方策を考えたりする学校があるなど、学校現場での児童生徒の心のケアに取り組んでいるところでございます。  

諫早市議会 2020-06-03 令和2年第3回(6月)定例会(第3日目)  本文

また、児童生徒自らが律することができることが重要であるということから、大体中学校3人ずつぐらいでしょうか、市内中学校生徒会役員が集まる連合生徒会というのを年に2回開いておりましたが、そこにおきまして、メディア利用のルールを生徒自らが定めるなどの他校の主体的なよい取組を紹介し合い、各学校の実践に生かすことで、メディアとの関わり方について主体的に考え行動できる力を育もうとしているところです。