3072件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-09-20 2019-09-20 長崎市:令和元年第4回定例会(7日目) 本文

今回の改正は、建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部改正に伴い、複数の建築物の連携による建築エネルギー消費性能向上計画の認定申請等の手数料の額を定めようとするものであります。  委員会におきましては、今後、認定申請が想定される計画の有無について質すなど内容検討の結果、異議なく原案を可決すべきものと決定した次第であります。  

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

原告が主張する理由につきましては、5ページの右下に時系列で掲載させていただいておりますけれども、平成15年6月に現在板石で舗装されている斜線部分を含む通路全体が建築基準法第42条第2項の道路と判定されたこと及び平成17年3月に国から道路として譲与を受けていることを理由として挙げております。

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

それから表の1行目、建築物の新築・増築に伴う浄化槽の新設でございます。次年度以降の欄に三角で表示しております。これは欄外に記載のとおり、汚水処理の未普及解消につながるものは補助対象、そうでないものは補助対象外とされております。その詳細につきましては、現在国において、まだ一部調整されているところでございます。

長崎市議会 2019-09-11 2019-09-11 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

68 ◯山北建築部長 議案審査の前に少しお時間をいただきたいと存じます。本年8月1日付の機構改革に伴いまして、まちづくり部から住宅課、建築課、設備課及び建築指導課の4課が分かれ、新たに建築部が設置されております。また、同日付人事異動がございました、建築部の課長級以上の職員について紹介させていただきます。         

長崎市議会 2019-09-11 2019-09-11 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

そういったところを勘案しまして、あと建物自体は、旧グラバー住宅は平屋の木造建てで、比較的そういう中でただいま申し上げた金額だったんですけど、こちらは石づくりでありますとか、れんがづくりということがございまして、いろいろ建築の担当職員もそういったところを勘案して研究をしてきたところなんですけど、一応、こちらについては妥当性があるという考え方で計上させていただきました。  

長崎市議会 2019-09-09 2019-09-09 長崎市:令和元年第4回定例会(4日目) 本文

7 ◯建築部長(山北 守君) ご質問の3点目、移住支援についての(2)空き家の活用についてお答えします。  長崎市空き家・空き地情報バンク制度は、市内への移住定住を希望する市外在住者に対し、空き家・空き地の情報提供を行い、市内への移住定住の促進を図るとともに地域の活性化と市内にある空き家・空き地の活用を促すことを目的としています。

諫早市議会 2019-09-09 令和元年第4回(9月)定例会(第9日目)  本文

栄町東西街区市街地再開発事業につきましては、既に竣工しておりました東街区に続き、建築が進められておりました西街区の再開発ビルにつきましても9月末に竣工を迎えました。今後、商業施設保育所、また、市が設置いたします(仮称)子ども・子育て総合センターなどの施設が順次開設される予定となっており、中心市街地の新たなにぎわいづくりの拠点となることを期待しているところでございます。  

長崎市議会 2019-09-06 2019-09-06 長崎市:令和元年第4回定例会(3日目) 本文

建築部にお調べいただいたところ、ここ直近のマンション建設は非常に盛んで、今年度も昨年を上回る戸数が見込まれているとのことでしたので、今後も長崎東側の開発や幸町のジャパネットホールディングスグループの計画などを考えますと、この周辺の地区においても今後も開発が一定程度進むのじゃないかと考えております。  

時津町議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2日 9月 4日)

4点目、人口減少歯どめ策、定住化促進策として、市街化調整区域内に区域指定または市街化区域と隣接する調整区域の土地において、一定の基準を満たすものについては住宅建設建築ができるように市街化調整区域内の開発規制を緩和すべきと思いますが、町のほうの見解を問いたいと思います。  以上です。よろしくお願いします。 ○議長(山脇 博君)  町長。

諫早市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目)  本文

これは音響とか照明とかの発注と、それから建築工事の発注ということで、専門の業者の皆さんにお願いをしているところでございます。市の考え方としては、今の野球場のレベルは変えないと。それで、今度新しくつくります文芸・音楽ホールの中を通って、エスカレーター、エレベーター等で、その12メートルを解消する。  

長崎市議会 2019-09-02 2019-09-02 長崎市:令和元年第4回定例会(1日目) 本文

山北 守 建築部長でございます。  飯田恭祥 建築政策監でございます。  以上が部長級の職員でございます。(拍手)  次に、課長級の職員紹介させていただきます。  竹中 梓 秘書広報広報戦略室長でございます。  元尾賢治 企画財政都市経営室主幹でございます。  清川英治 環境部廃棄物対策課長でございます。  大田 伸 水産農林部水産農林政策課長でございます。  

諫早市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会(第1日目)  本文

また、化屋踏切につきましても、近隣にマンション等の建築が進んでおり、今後、利用者の増加が見込まれることから、今年度、踏切の拡幅に係る概略設計を実施し、跨線橋の撤去工事に引き続き、拡幅工事に着手できるよう取り組んでまいりたいと存じます。このため、所要の予算案を本議会に提出いたしております。  以下、主な提出議案につきまして、概略を御説明申し上げます。  

長崎市議会 2019-07-11 2019-07-11 長崎市:令和元年各派代表者会 本文

そして、多少、外観の見方とかそれで進んでいくごとに、どんどん進んでいけば、その途中途中、前回、会派のメンバーが入っておってもらえば、こういうことで進んでいきますと、資料も、これ出せるし、そんなに何から何までけちをつけようということ、建築学的な知識があるわけじゃないんだから、だから、一定、色とかなんとかも含めて、こういうふうに進んでいきますよと、こういうふうに考えてますよという理事者からの、やはりそういう

長崎市議会 2019-07-11 2019-07-11 長崎市:令和元年第3回定例会(6日目) 本文

今回の改正は、業務の効率性及び戦略的な広報展開による情報発信機能の向上を図るため、秘書広報部を新設したいのと、文化観光部の事務を見直し、市民生活に密接に関係する芸術文化に関する事務市民生活部に移管したいのと、今後の大型事業及び住宅施策の重要性を勘案し、より専門的かつ迅速に対応できる組織体制とするため、建築部を新設しようとするものであります。