191件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

今、大浦中学校廃校の問題であるとか、いろんな問題が地域において起こっておる。そうすると、私はここで約400人も足らない子どもたちが、人数を見ると結構な人数が毎年おるから、大丈夫みたいだけれども、私は、さてこれが本物の数字として、ここで挙がっておるけれども、これから10年後、これだけの推移でいくかと思うといかがなものかという感じがいたします。

長崎市議会 2019-09-06 2019-09-06 長崎市:令和元年第4回定例会(3日目) 本文

以前、浦上駅周辺から浜口町かいわいには、人はたくさん住んでいるのに子どもがいないということで、江平中学校廃校になってしまうというような話をしました。そこで、この地区の小学校というところで調べてみたんですが、この地区の小学校は西坂小学校、銭座小学校、坂本小学校があるんですけれども、各学年のクラス数を教育委員会に事前にお聞きしたところ、西坂小学校と銭座小学校は各学年が1クラスしかありません。

長崎市議会 2019-09-05 2019-09-05 長崎市:令和元年第4回定例会(2日目) 本文

1点目は、廃校後の利活用の基本方針についてです。長崎市少子化に伴い、小中学校学校規模の適正化と適正配置として小中学校の統廃合を行っていますが、利活用の基本方針についてお伺いします。  2点目は、廃校になった学校の利活用の現状についてです。今日まで廃校になった学校の利活用の現状と来年度、再来年度に統廃合により廃校となる学校がありますが、今後、どのように利活用するのか伺います。  

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

87 ◯浅田五郎委員 19ページを見ても、何で仁田佐古小学校に新校舎つくりゃよかったなと思いながら全然進んでない道路工事だとか、いろいろあるわけでね、ここもまた仁田佐古小学校も生徒が足らずにあと10年もしたらまた廃校になりゃせんかと心配しているんだけどね、そのくらいの環境に実はつくっていって、下からの青い線で仁田の学校まで道路が上がってきているわけでね、

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年総務委員会 本文

その次が文部科学省、今回は学校跡地でございますので、学校跡地を利用したい、特化したそういう事業者の方は、この文部科学省の「みんなの廃校」プロジェクトというホームページをごらんになっているようでございます。といったところで、私たちも国に掲載を依頼したいということで考えております。  

長崎市議会 2019-03-04 2019-03-04 長崎市:平成31年第1回定例会(5日目) 本文

平成31年度においては、活用に至っていない未利用資産の活用への新たな試みとして民間の市場性の有無を把握し、民間事業者から広く活用についてのご意見や提案などをお聞きするサウンディング型市場調査の実施を予定しており、他都市においては廃校となった学校についてサウンディング調査の結果、企業の誘致が決定したという事例も伺っております。

長崎市議会 2018-12-12 2018-12-12 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文

わかりやすく言うならば、銭座小学校と西坂小学校の統合、西坂小学校廃校となって、西坂小学校の一方通行のところの敷地が幾ら空いても、あそこで企業誘致しようとしてもなかなか難しい。銭座小学校なら誘致できるだろう。あなたたちは定住人口をふやすための所管の部長課長であるわけです。そうするとね、財産を持っている教育委員会にこれはおかしいよということがね、言えるような市の体制じゃないといけないと思う。

五島市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−04号

ここで、私は、単に老朽化して、そこまで財産として持って解体するんじゃなく、もっと早いうちに民間に、特に、今、廃校となった地域教員住宅がございますよね。その教員住宅も、この今言った、何軒ですか、159軒の中にそのまま入ってるんですか。いかがなんですか。 ◎教育委員会総務課長(蓮本光之君) お答えいたします。  159戸の住宅に含まれております。  以上でございます。

長崎市議会 2018-09-21 2018-09-21 長崎市:平成30年第3回定例会(8日目) 本文

まず、第88号議案「長崎市中学校条例の一部を改正する条例」は、式見中学校を廃止しようとする条例案ですが、本議会において廃校を求める立場と廃校に反対する立場の両方から陳情が出されるなど、学校をなくすことに対して保護者地域の総意としての同意が得られていると判断することはできないと言わざるを得ません。

長崎市議会 2018-09-13 2018-09-13 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

それから、現在に至っているわけでございますが、とにかく、式見中学校廃校になれば、それに続いて、小学校も直ちに廃校になると。これでは、全くもう式見のあれは成り立っていけない。ともしびが消えたような感じにまち全体がなってしまう。ちょっと思っていることを言っていいですか。式見中学校では、礼儀正しい子どもがそろっております。

長崎市議会 2018-06-22 2018-06-22 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

この新しい小学校が建つということは、さきの仁田小学校並びに佐古小学校廃校になった時点で、子どもたちが新しい学校を常に待っていた状況でした。今回このような議案が上りまして、平成31年度の1月には新校舎が建つということで、1つの子どもたちにとって大きな希望ができたのではないかと思います。  

長崎市議会 2018-06-19 2018-06-19 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

だから、逆に言ったらある程度適正配置もまだ進んでないけど、これから統廃合が進むことになる中で、その教育施設も想定して、統廃合のこの3校のうちの1校、4校のうちの1校がここは廃校になる、そういったものを二、三カ所選んだ上で、もう既に一応決めているんですけど、答えは出ていないんですというとなら話はわかるけど、これから早期に検討すると、まだ全然決まっとらんと。

長崎市議会 2018-06-13 2018-06-13 長崎市:平成30年第2回定例会(3日目) 本文

さきの2月議会で、江平中学校廃校が決定しました。江平中学校は山の上にあるんですが、その校区というのは浜口町の商店街から浦上駅だとか、ココウォークだとかを抱えて、人はたくさん住んでいるんです。何でこんな便利なところの学校なのに、子どもがいないということで廃校になるんだろうか。ここで思うんです。子育て世代家庭が、コスト的に住みづらいまち、住める住居が供給されていないんじゃないかなと。

長崎市議会 2018-06-12 2018-06-12 長崎市:平成30年第2回定例会(2日目) 本文

また、浪平小学校跡地は平成19年に廃校になってから11年が経過し、いまだ活用が決まっていません。地元では、防災地域活性化の観点から、活用について要望も出されております。地域住民は跡地活用協議会で市当局が述べられた、住んでおられる皆さんがどういうまちにしたらよいのか、どうしたいのか聞いて実現したいという言葉を信じて小学校統合を受け入れ、合意形成を目指してきました。

諫早市議会 2018-06-05 平成30年第2回(6月)定例会(第5日目)  本文

仮に、小学校中学校が統廃合で廃校になった場合の利用法はさまざまあります。グラウンドにトマト栽培のビニールハウスを設置し、校舎は事務所と出荷及び加工場に変える企業があったり、道の駅になった学校、おもちゃ美術館になった学校、そしてテレワーク事業に活用する学校など、廃校になっても地域雇用の場所となり新たな定住人口をふやす手段ともなります。

諫早市議会 2018-06-03 平成30年第2回(6月)定例会(第3日目)  本文

その教会群のことは一切今度の一般質問のテーマにはしておりませんが、その中で、先般ちょうど私の気持ちを代弁するような、某新聞の1面に載っております川柳「記念樹が天を指している母校跡」という川柳がございまして、私は幸いなことに、母校は小学校中学校も高校も大学も健在、学校が元気にというのもおかしいですけど、廃校した学校はございませんが、旧5町のうち3町を行ったり来たり、教会を案内してもらうために、あるいは