861件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-13 2020-03-13 長崎市:令和2年第1回定例会(7日目) 本文

委員会におきましては、有償譲渡が当初の見込みを大きく下回ったことについて、これまでの周知方法の妥当性、来年度も事業を継続するに当たり繰越明許費ではなく一旦減額して来年度の当初予算に計上することとした理由、戸別受信機は、防災情報だけでなく行政情報の伝達としても有用であることから、地域を限定した放送を行う考え、無償貸与の対象と配付の完了時期や希望者にのみ配付することの妥当性について質すなど、内容を検討した

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

そしてまた今度、新年度こがんして予算を上げてきたけど、制作業務と一緒にすればどっかとるとこのあるでしょうという、それも単に自分たちの希望的観測で予算を上げてきて、これ繰り越しになったらどうすっとね。グラバー園が改修できても展示業務ができんたい。そこら辺はきちんと今度は積算しとると。不調やったならば、本来ならば設計業務だって金額が昨年度より多少でも上がって当たり前たい。逆にこれ下がっているたい。

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

2月7日には、1月に同席できなかったご家族のご希望がございましたので、改めて個別の相談対応をいたしております。その際は、当日園内にいらっしゃったほかの入所者の方々へも1月以来の2回目でございましたので、再度お声がけをさせていただいて、ご相談等に応じさせていただいております。

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年総務委員会 本文

イの一般競争入札の補助業務については、市が公募を行った後に事業者のほうでさまざまな媒体を利用した、広報活動や買受希望者への物件や契約内容の説明を行います。ウ.入札不調後の媒介業務については、入札不調物件について買受希望者の調査や不動産業団体等への情報提供等の売却の補助を行います。エの売却不成立物件の検証業務につきましては、売却に向けた条件等のご提案いただこうと思っております。  

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

けているのかどうかというところでしたので、そのあたりもこれまでもずっとご相談をしながら、ただ、ご本人が申請をしたいという場合には、もちろんこちらとしては必ず申達は国のほうにいたしますので、そこの申達をした後で国から何らか照会があって、今現在の医療の状況はどうかというのを多い方は2回、3回と医療機関とのやりとりをする場合もありますので、その場合も私たちとしては被爆者の方に寄り添うような形で、できるだけご希望

長崎市議会 2020-03-06 2020-03-06 長崎市:令和2年総務委員会 本文

22 ◯山崎防災危機管理室長 今の自治会長、今現在というか、前の制度で、現制度でお持ちの方というのには、まず自治会長につきましては、12月の市役所から各自治会に発送する文書におきまして、制度が続きますよ、ご希望の方は申込書を出してくださいということでお願いいたしておりまして、既に申し込みいただいております。

長崎市議会 2020-02-28 2020-02-28 長崎市:令和2年第1回定例会(3日目) 本文

現在、長崎市は第四次総合計画で個性輝く世界都市希望あふれる人間都市を掲げ、まちづくりを進めておりますが、計画に定めるまちづくりの方針や施策の方向性は、SDGsの目指す方向性と重なる部分があります。例えば、長崎市の使命として取り組んでいる被爆の継承や核兵器廃絶の活動は、SDGsの平和と公正を全ての人にという目標に貢献できるものと認識しております。

時津町議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4日12月13日)

もちろんそうですということで、記念樹的に、例えば孫が大学に入学したとか、生まれたとか、結婚したとかというときに、ぜひそういう意味で、我が家のイベントがあるときに希望者があれば桜の木を植えるようにしたらどうかということで。  そして、多分あれは藤井副知事時代です。町長が申し入れしているはずですけど。開発公社にも。どうぞ結構ですというような返事はもらっておったはずなんです。  

長崎市議会 2019-12-11 2019-12-11 長崎市:令和元年交通対策特別委員会 本文

◯長瀬土木企画課長 こういった事例についてあったかというご質問でございますけど、具体的に申しますと、今回の馬町の交差点の部分については今バリアフリーも含めた中の検討の途上にまだありまして、全て円満に皆さんが合意してということではなくて、現段階においては、まずは馬町交差点の諏訪神社から新大工の商店街に至る横断歩道といったところの安全対策を優先しようというような県警の強いご指示、希望

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

そのころになれば暇になるけん、どこか手を挙げるだろうという希望的観測があるのかもしれんけど、しかしもとはといえば、これは民間から見れば、このような金額ではこの仕事はできませんよということを突きつけられているんじゃないの。だからそこら辺は、これだけはやはりどうしてもかかるんだと。今言うように鹿児島に行っている船をこっちに引っ張ってくるだけで幾らかかるね。