437件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年総務委員会 本文

子どもたちを中心にした夏のイベントと大人を対象にした秋のイベント、棚田祭りに合わせたイベントを2回開催しまして、定員をオーバーするような申し込みをいただいて、これも盛会のうちに終わったと思っております。  令和2年度もそれぞれの事業を継続して、さらに北部地域の交流を深めて一体感を図っていきたいと考えております。  

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年総務委員会 本文

法定定数48名の議員定数を、議員のほうから議員削減等を含めて現40名と定員を定めているところでございます。これを決めるときに、これは書類的には残してございません。ただ、人口1万人に対して議員1人と、市民100人について職員1名というような形の申し合わせをして、その間、条例等の執行をやったという経緯がございます。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

具体的には、まず、戸町小学校区で社会福祉法人が実施する放課後児童クラブですが、これは賃貸契約満了に伴う利用定員111人の施設新設で、1支援に対して補助を行うものです。次に、大園小学校区で社会福祉法人が実施する放課後児童クラブですが、これは現在利用児童数の増加により、暫定的に賃貸施設で実施しており、施設の狭隘化の解消を図ることを目的とした利用定員94人の施設新設1支援に対して補助を行うものです。

長崎市議会 2020-02-28 2020-02-28 長崎市:令和2年第1回定例会(3日目) 本文

8.9キロメートル定員が1,000名では少ないと思われるのですが、どのような考えで設定なされたのでしょうか。申し込みの推移を見ながら、人数枠の変更を検討するお考えはありますか。さらに、今大会は地域経済の活性化、経済効果にも大いに期待したいところです。1万人規模の平和マラソンですので、本市としてはどの程度の経済効果を予想されておられるのでしょうか。

長崎市議会 2019-12-10 2019-12-10 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

平成27年度から平成30年度の間に民間保育所等の施設整備等により定員枠が956人分ふえたことなどにより、平成31年4月1日現在において保育所待機児童は発生しておりません。しかしながら地域によっては定員数が不足していることや入所希望地域施設に偏りがあり、年度末に向けて待機児童が発生している状況です。

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年総務委員会 本文

傍聴人の定員超過についてお知らせします。傍聴者が定員である7名を既に超えております。委員長といたしましては、傍聴席をふやして対応することといたしましたので委員の皆様のご了承をまずお願いをしたいと思います。  それでは、議案審査に入ります。  請願第7号「「地域活性化事業として大黒町における場外舟券発売場設置計画に反対しないことを求める」請願について」を議題といたします。  

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

表に記載のとおりですが、高砂園は鉄筋コンクリート造2階建て、定員は40名で、旧高島町が平成元年に新築した施設で、建築から30年が経過しております。  次に、2ページをごらんください。2.高砂園の運営状況を記載しております。(1)入所者数ですが、年々減少傾向にあり現在14名の方が入所されております。

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

本日の傍聴者が定員である7名を超えておりますので、委員長といたしましては傍聴席をふやして対応することとしたいと思っております。委員の皆様のご了承をお願いいたします。  それでは、陳情第12号「長崎市障害福祉センター・小児療育専門職言語聴覚士作業療法士)の充実に関する陳情について」を議題といたします。  お手元に理事者からの追加資料を配付しておりますのでご確認をお願いいたします。  

時津町議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3日12月 5日)

こちらは、男性16名、女性16名の定員に対しまして、1回目は59名の申し込みがあっております。同じく、翌年の24年度に2回目を行っておりますけれども、こちらは定員が32名、男女各16名、同じ定員ですけれども、それぞれ男性15名、女性15名ということで、若干の減少をしております。

長崎市議会 2019-12-04 2019-12-04 長崎市:令和元年第5回定例会(5日目) 本文

しかし、平成31年2月に移行先で従事すると説明していた支援員などから、独立して別のクラブを開設した場合、補助金の交付対象となるかお尋ねがありましたので、北陽小学校区の定員数は現在充足しているため補助の対象とはならないと回答しておりましたが、結果として、新年度に独立、開設したものでございます。  

長崎市議会 2019-12-02 2019-12-02 長崎市:令和元年第5回定例会(3日目) 本文

また、保育所認定こども園及び放課後児童クラブの整備状況につきましては、長崎市子ども・子育て支援事業計画の計画期間である5年間で、保育所などは、施設の整備や認定こども園への移行などによる定員枠を956人分ふやし、放課後児童クラブにおいても、施設の整備などによって定員枠を1,505人分ふやしています。

長崎市議会 2019-11-29 2019-11-29 長崎市:令和元年第5回定例会(2日目) 本文

長崎奨学金制度につきましては、他都市で取り組まれている返還支援制度について調査いたしましたところ、申込者数が定員に達していない事例があるという状況を勘案し、現時点においては導入に至っておりませんが、引き続き他都市の状況につきましては把握してまいりたいと考えております。なお、長崎市では、移住希望者に対するインセンティブとして、本年度、2つの補助金を創設しております。

長崎市議会 2019-10-29 2019-10-29 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

状況についてお伺いをしたいと思うんですが、教育機会確保法が、一昨年度でき、全国の中ではこういう適応指導教室学校への復帰を目指す場じゃなくて、学校にかわる場所として公共がつくるという、あるいは民間に委託するという取り組みが広がっていると聞いているんですが、長崎市においても全国と同じように不登校の子どもの状況というのは右肩上がり、横ばいか若干ふえているかという状況だと思うんですが、この適応指導教室定員