371件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐世保市議会 2035-09-13 09月13日-05号

独立後、昭和27年、旧日米安全保障条約が成立、日本自主防衛力が除去された戦後占領期社会情勢を前提に、日本政府米軍駐留権に基づく片務的性格を持った条約でありましたので、昭和35年、新安保条約が成立し、新安保条約日本とアメリカ合衆国の安全保障のため、日本本土米軍が駐留することなどを定めた二国間条例であり、新安保条約の第6条に基づく日米地位協定において、日本米軍施設や区域を提供する具体的な

佐世保市議会 2020-06-21 06月21日-03号

現在、具体的な市民への周知の方法として、本市基地政策に係る諸資料を「基地読本」として編さんし、市のホームページに掲載する中で、関係法令として、日米安全保障条約日米地位協定について記載しておりますが、今後、外務省における日米地位協定に係る情報本市ホームページへ掲載するなど、日米地位協定目的考え方等を含め、より一層市民の皆様の理解が深まるような情報提供あり方について検討してまいりたいと存じます

平戸市議会 2020-04-24 06月06日-03号

私は、今回の質問に当たる第1次産業に係る農業水産または商工業は、国の基幹産業であると同時に、食料安全保障という観点からも重要な政策である観点を踏まえながら、その役割、本来の地方が担っている大きな地方の原点である地域発展に努められるよう考えての質問をさせていただきます。 私たちの第1次産業を支える農業者や漁民の皆さん、そしてまち商工業皆さんの頑張りにより、地域社会が成り立っています。

平戸市議会 2020-03-05 03月04日-02号

特に昨今いわれている食の安全性、他国に依存しすぎない食の受給率確保、何よりもやはり私は食料は武器よりも重要な安全保障であることは、やはり地域の私たちがしっかり理解しながら、今まさに水産の水揚げが低価格化にとどまっている現状があります。 そういったことを踏まえるならば、やはり後継者が育つ環境づくりが何よりも大切だと思っています。

五島市議会 2020-03-04 03月04日-01号

会議では、青森県三沢市議会議長会長挨拶来賓として、長谷川総務大臣及び岩田防衛大臣政務官から祝辞が述べられた後、元NHKニュースキャスター千葉商科大学教授、宮崎 緑氏から「我が国を取り巻く安全保障問題」と題しての講演があり、休憩を挟んで引き続き、総務省自治税務局の福田 毅固定資産税課長及び防衛省地方協力局品川高浩地方協力企画課長から両省の令和2年度の基地交付金調整交付金基地周辺対策経費

長崎市議会 2019-11-26 2019-11-26 長崎市:令和元年第5回定例会(1日目) 本文

最初に訪れた爆心地では、長崎核兵器人道的にも環境的にも悲劇的な結末をもたらすことの証人であるまちとした上で、核兵器は、今日の国際的また国家の安全保障への脅威から私たちを守ってくれるものではないと明言されました。そして、核兵器から解放された平和な世界を数え切れない人が熱望していること、それを実現するためには、全ての人の参加が必要であること。

長崎市議会 2019-06-24 2019-06-24 長崎市:令和元年第3回定例会(1日目) 本文

一方で、核保有国は依然として安全保障上の核兵器必要性を主張しており、NPTに基づく核軍縮義務の履行をめぐって、国同士信頼の欠如と対立がますます深まり、非常に緊迫した状況であることを肌で感じました。  こうした状況の中、被爆地市長として、また平和首長会議の副会長として、NGOセッションでスピーチを行いました。

西海市議会 2019-03-20 03月20日-06号

まず、日本の基本的な立場核兵器の非人道性に対する正確な認識と、もう一点は、厳しい安全保障に対する冷静な認識、つまり人道安全保障と、この2点の観点が重要だと考えます。こうした人道的観点からいえば、この条約が目指す核兵器廃絶の目標は、日本は既に共有をしております。 しかし、この条約にはアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国といった核兵器保有国は反対をしております。

佐世保市議会 2019-03-05 03月05日-04号

これはぜひ市長にお伺いをしておきたいと思うのですが、私は、命の安全保障という観点から、防災減災という最重要のテーマは、政治や、社会の主軸に今から置いていかなければならないと考えております。そういった意味では、本市においても防災減災という政策施策をもう一段高いレベルまで引き上げたい、引き上げなければならないと考えております。 

西海市議会 2019-03-04 03月04日-02号

そしてまた外務省につきましては北米局長様、それからアメリカ大使館に関しましてもアジア安全保障課長と、そういうレベルのところで話さなくちゃいけないということで、米軍に対して影響力のあるところでの協議ということになりますので、これこそ機を見てとしか、なかなかそういう時間もとれないということも御承知いただければというふうに思っております。 ○議長平野直幸)  渕瀬栄子議員

佐世保市議会 2018-12-07 12月07日-03号

それまでの政治というのは、どちらかというと、保守系であれば、「道路やダムや橋は俺がつくったんだ」ということが言われて、また、それに対抗する側においては、具体的な安全保障においても非武装中立論ということが、本当に現実の政治の中で論議されていた。そうした中で、具体的に政治の行うことが示されたこの本は、非常に衝撃的であったと。 

長崎市議会 2018-12-03 2018-12-03 長崎市:平成30年第4回定例会(3日目) 本文

賢人会議終了後の記者会見白石座長から、核軍縮あり方については安全保障上の観点人道上の観点で、委員間で立場見解が異なり、橋渡し役の方策を見出すまでには至らなかったが、考え方の違うメンバーが敵対せず尊敬しながら議論をし、長崎を最後の被爆地にするという意見は完全に一致したという趣旨の見解が示され、被爆地長崎での開催は大変意義があったものと考えています。  

長崎市議会 2018-09-18 2018-09-18 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

ア.概要ですが、外務省が設置している核軍縮の実質的な進展のための賢人会議は、北朝鮮情勢を初めとする安全保障環境の悪化、核軍縮の進め方をめぐる核兵器国及び非核兵器国間、さらには非核兵器国間での意見対立が顕在化する中、さまざまな考え方を持つ国々の信頼関係を再構築し、核軍縮の実質的な進展に資する提言を得ることを目的とし、第1回会議が昨年11月に広島で、第2回会議がことし3月に東京で開催されました。