1294件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

時津町議会 2020-03-19 令和 2年第1回定例会(第4日 3月19日)

9月末に完成と聞いています時津川流域に関するハザードマップ作成等には評価いたしますが、新型コロナウイルスなど想定外の危機に対して、町民の安心・安全のため弾力的な予算執行を望み、意見を付しまして議案第18号の賛成意見といたします。 ○議長(山脇 博君)  ほかに賛成討論はありませんか。  9番、中原君。 ○9番(中原裕子君)  議案第18号、令和2年度時津町一般会計予算に賛成意見を述べます。  

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

1.概要でございますが、ロープウェイ設備の適正な維持管理により利用者の安全性を確保するため、老朽化した設備の改修を行うもので、経年劣化に伴う年次改修工事でございます。なお、工事に際しましては、ロープウェイの運行を休止する必要がございますので、閑散期でございます6月に現場の工事を行うことといたしております。

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

2.令和2年度から実施する事業計画でございますが、当該事業者と具体的な事業計画の詳細について協議を行い、事業計画の1年目は初年度ということで確実に実施できる既存の事業についての業務向上、スロープカー、ロープウェイの安全性・利便性の向上、展望台付近での飲食店の充実、音楽イベント、食フェス等の開催を行うことで協議が整っております。  お手数でございますが、4ページをお開きいただきたいと思います。

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

この協議会は、長崎大学が進めている整備計画の検討状況に関し、地域住民への情報提供、地域住民の安全安心の確保等について協議するために長崎大学が設置したものです。委員構成は、近隣の自治会長や公募委員など資料に記載のとおりで、長崎市からは地域保健課長の私が参加しております。これまで協議会は29回開催されております。次に、オ.長崎大学高度安全実験施設整備に関する専門家会議でございます。

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

近年全国的に木製床の剥離による負傷事故の報告もあることから、利用者の安全性・利便性向上のため既存の木製床の上に耐久性・弾力性がある長尺弾性塩化ビニールシートを重ね張りするものです。塩化ビニールシートの最大のメリットは、記載のとおり床板の剥離が生じませんので、剥離による負傷事故が防止でき、安全性が高いことでございます。イの工事箇所及び数量、ウの工期についてはご参照ください。  

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年総務委員会 本文

前面県道でございますが、国道499号から、蚊焼の漁港のほうに下りながらおりるところでございまして、保育所の前の道路は高低差がございまして、そこから乗り入れるためには工事が新たに必要になるということと、やはり斜めのところに車が吸いつくことになるので、出入りが少々見づらいと、安全性のことを考えて、今現在の乗り入れ口について使用者の方に交渉したところ、譲ってもいいということでございましたので購入して、安全

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

本市の駐車場事業は国際平和観光都市としての道路交通の円滑化と安全で快適な都市環境の形成を図ろうということで、これらの阻害要因でございます路上駐車車両の収容策といたしまして、主要な観光地、公共施設の周辺など、現在7カ所に設置いたしているものでございます。それぞれ駐車場事業特別会計により事業運営を行わさせていただいております。

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

補助】漁村再生交付金事業費、野野串漁港防波堤改良4,600万円につきましては、防波堤などを改良することで越波を防止し、漁港全体の安全性向上を図るものです。資料中ほどの米印の全体事業計画になりますが、事業期間平成22年度から令和5年度までで、総事業費は9億4,570万円を予定しております。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年総務委員会 本文

第15目交通安全対策費2,870万7,000円は、全て市民生活部所管でございます。前年度予算と比較しますと305万5,000円、11.9%の増となっております。増の主な理由といたしましては、1.交通安全対策費のうち、1.交通事故相談所運営費及び2.交通安全指導普及費において職員手当等の増、6.高齢者交通安全対策費の皆増などによるものでございます。  

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

1.事業概要でございますが、新大工町地区において市街地再開発事業を契機とした地区の活性化により歩行者が増加し、平面の横断歩道のみでは安全な歩行者の横断の確保が見込めないということから、歩行者の安全性の確保及び再開発ビル内のエレベーター施設と連携したバリアフリー化を図るために再開発事業と連携しながら歩道橋の再整備を行うもので、事業の概要は記載のとおりでございます。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

これは、家庭から排出される使用済み乾電池や廃蛍光管に含まれる水銀安全リサイクル処理するとともに、金属ガラス等についても分別し、適正にリサイクル処理を行うための経費でございます。  次に、予算書201ページでございます。上から3つ目、4.資源物回収活動奨励補助金2,725万8,000円でございます。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

1.概要の3行目から6行目に記載しておりますが、幼児教育保育が無償化される一方、小学校入学後、経済的な理由で放課後児童クラブの利用ができないということがないよう、その利用料の減免対象を従来の母子家庭等に加え、令和2年度から傷病による生活保護受給世帯及び就学援助受給世帯まで拡充することで、児童の放課後等の安全安心な居場所の確保及び保護者の就労促進を図るものでございます。  

長崎市議会 2020-03-06 2020-03-06 長崎市:令和2年総務委員会 本文

職員一人ひとりがこの3つの流れを意識しながら広報を行い、市の政策市民安全安心にかかわる情報、生活に身近な情報などをしっかり正確に伝えることができる市役所を目指したいと考えております。また、資料右側には行動指針を実行するための10のチェック項目を記載しておりますのでご参照ください。

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

補助耐震推進事業補助金、要緊急安全確認大規模建築物についてでございますが、予算の計上の考え方や流れにつきましては、さきの事業と同様でございます。今回、繰り越し対象の施設につきましては、申請書の受け付けは令和元年12月、交付決定は同年の12月に行って、工事期間は記載のとおりでございます。