519件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

やはりこの日本学術会議の提言、あるいはこの日本に複数のBSL-4施設がいるんだという立場での提言ではありましたが、それでも、もう地域住民の合意が要ると、ちゃんと書いてありますし、運営に当たっては国と研究機関の共同運営ぐらいのレベルでやるべきぐらいの施設だと書いてありますよね。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

これは、復元・学術業務を除く出島の受付や施設維持管理に関する業務などについて、民間の能力やノウハウを活用し、さらなるサービス向上を図るため、指定管理者制度を導入するに当たり、出島条例の一部を改正するものでございます。  詳細につきましては、文化観光部より提出しております本資料と追加の委員会資料に基づきまして、出島復元整備室長からご説明させていただきます。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

(6)設置目的社会教育法第20条に規定してありますとおり、公民館は、市町村その他一定区域内の住民のために、実際生活に即する教育学術及び文化に関する各種の事業を行い、もって住民の教養の向上、健康の増進、情操の純化を図り、生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与することを目的としております。(7)主な施設内容から、6ページの(12)収支状況につきましては、記載のとおりでございます。

長崎市議会 2019-03-12 2019-03-12 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

(3)海外博物館との学術交流に係る旅費45万円は、昨年秋のオランダ、ライデン市への表敬訪問時にオランダ国立自然史博物館であるナチュラリス生物多様性センター学術交流を行うことになりましたので、学術交流の一環であるレプリカ購入の諸条件の打ち合わせを含む学術交流の内容について現地協議を行うものでございます。

長崎市議会 2019-03-06 2019-03-06 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

64 ◯荒木恐竜博物館準備室長 今ご指摘の福井の学芸員の方に金額等の相談をされなかったのかということにつきましては、福井の学芸員との共同研究もさせていただいてはいるところなんですけれども、一つ一つの学術的な価値につきましては、いろいろご指導はいただいているところなんですけど、やはり博物館運営と申しますか、設立時に標本を購入してという部分に携わった方は、交流

長崎市議会 2019-03-05 2019-03-05 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

なお、取得する実物化石につきましては、長崎市資料取得委員会において、恐竜博物館の常設展示テーマに合致しており、学術的な価値が高いと評価され、購入について可とする答申をいただいております。2の購入資料の概要でございます。実物化石を47点、レプリカを65点、復元模型を8点、合わせて120点の資料を購入するものでございます。

松浦市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会 通告表 開催日:2019年03月01日

び不法投棄について            │   ┃ ┃  ├─────────┼─────────────────────────────┼───┨ ┃  │ 宮 本 啓 史 │1.松浦水産基地の第二水産加工団地造成について       │   ┃ ┃  │         │2.松浦市の事業の人材確保・労働者確保対策について     │   ┃ ┃第 │         │3.国立「水中考古学学術研究所

長崎市議会 2019-02-26 2019-02-26 長崎市:平成31年第1回定例会(2日目) 本文

また地元と連携した記念行事や長崎大学長崎総合科学大学などと学術的連携を図るなど、今や地域の核としてその役割を果たしているところであります。一方で少子高齢化社会人口減少時代を迎え、近年、地方公共団体における各種公共施設の適正規模化が検討されており、長崎市もその例外ではありません。

長崎市議会 2018-12-10 2018-12-10 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

次に、2つ目の白亜紀後期の恐竜化石研究の拠点を目指す博物館ですが、長崎市にある白亜紀後期の三ツ瀬層から恐竜の化石が産出されることから、これを生かすために先進的な研究に取り組むとともに、ほかの研究機関との学術交流を行うことによる白亜紀後期に特化した研究拠点を目指すものでございます。

松浦市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日

今のお話を伺っておりますと、いわゆる文化であるとか、教育歴史学術、そういったものであるのかなというふうに思っております。否定するものではありません。これはぜひぜひ続けていただきたいと思っております。その上で、先ほど私が何回も言っているのは、どうなるんだというところですね。政策的な意味合いといいますか、その部分をお願いしたいなというふうに思っているんですね。そういった予定はありますか。  

長崎市議会 2018-12-05 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文

また、適正な規模が条件だと考えますが、学術文化系のコンベンション施設、これに加えてスタジアム、アリーナなど、スポーツコンベンション施設が、まちづくりの視点を取り入れながら整備をされようとしていて、交流を起点とした夢のある長崎のまちづくりが、まさに今、進もうとしておるところです。

時津町議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1日12月 4日)

しかし、現在、その実態が明らかになってはおりませんし、また、このような文化財を町指定文化財として指定する場合には、歴史上、または学術上価値が高いもので、町にとって重要なものであることが条件となりますので、そのような条件が整っていない状況では、現時点では町指定文化財に指定することはございません。  

長崎市議会 2018-12-03 2018-12-03 長崎市:平成30年第4回定例会(3日目) 本文

法律がないのであれば、国際基準であるWHOと先ほどおっしゃいましたが、WHOや日本学術会議の提言とか、日本建築学会のガイドラインとか、それが設置の基準になるべきですよ。WHOのちょっと訳し方が違うのかもしれませんが、WHOは実験施設患者のいる地域、住居地域公共施設地域から離れて立地されなければならないと言っている。

長崎市議会 2018-11-27 2018-11-27 長崎市:平成30年第4回定例会(1日目) 本文

このTrix(トリックス)というニックネームをもつ化石は、世界でも最大級のもので、全身骨格の約8割が発掘された、完全性も非常に高く、学術的に価値が高いものです。ナチュラリスは今後、Trixのレプリカを他の施設のためには作製しないという考えを示されていることから、展示できるのは世界で長崎市だけとなり、恐竜博物館シンボル的な展示になるものと考えております。  

長崎市議会 2018-10-23 2018-10-23 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

ちょっとだけ危惧をして、福井県大学という形で、例えばほかの展示とかさまざまなことについて詳しい企業とかではなくて、科学館のほうで実際展示も行っているところではなくて、こういうふうな大学というところにした場合に、非常に学術的過ぎるような形にでき上がると、実際のその福井の恐竜博物館というのは、運営のときにユニバーサル・スタジオ・ジャパンとコラボレーションしたりとかいろんなことをやっているので、大学の方