1521件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2023-06-11 06月20日-05号

産業建設文教委員長神田全記君) 登壇  ただいま議題となりました議案議第2号「30人以下学級の実現と義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書」を、所定の賛成者を得て提出いたします。 提案理由につきましては、地方自治体が計画的に教育行政を進めることができるようにするためであります。 議員各位の御賛同をよろしくお願いいたします。 以上で提案理由の説明を終わります。

雲仙市議会 2022-09-03 09月03日-03号

教育委員会といたしましては、従来から小規模校の早急な統廃合を進めないながらも、児童生徒数推移を注視し、個別の学校の実態を考慮しながら、保護者地域住民の理解を得て対応していくという考えもと児童生徒学級数などの数的ラインを設けないまでも、その状況を把握しながら、継続的に検討していくことが必要であると考えております。 以上です。 ○議長(元村康一君) 浦川康二議員

佐世保市議会 2021-12-04 12月04日-01号

佐世保市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例制定の件第31 第223号議案 佐世保市役所支所設置条例の一部改正の件第32 第224号議案 佐世保市立看護専門学校運営委員会条例制定の件第33 第225号議案 佐世保市立看護専門学校条例の一部改正の件第34 第226号議案 佐世保無料低額宿泊所設備及び運営に関する基準を定める条例制定の件第35 第227号議案 佐世保幼保連携型認定こども園学級

佐世保市議会 2021-09-03 09月03日-01号

定員、任免、給与服務等に関する条例の一部改正の件第11 第180号議案 佐世保手数料条例の一部を改正する条例制定の件第12 第181号議案 佐世保地区計画区域内における建築物に係る制限に関する条例の一部改正の件第13 第182号議案 佐世保市立急病診療所運営委員会条例制定の件第14 第183号議案 佐世保児童福祉施設設備及び運営に関する基準を定める条例及び佐世保幼保連携型認定こども園学級

佐世保市議会 2021-06-20 06月20日-02号

一方、どのような基準をもって適正規模学校と判断するかということにつきましてはさまざまな議論がございますが、学校教育法施行規則では、学級数の基準として、小学校及び中学校では12学級以上18学級以下を標準と定めております。それに当てはめますと、市立小中学校及び義務教育学校70校のうち、実に6割を超える46校が国の定めた標準を下回る小規模校となっております。 

佐世保市議会 2020-12-20 12月20日-06号

令和年度佐世保国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)第17 第215号議案 令和年度佐世保介護保険事業特別会計補正予算(第1号)第18 第224号議案 佐世保市立看護専門学校運営委員会条例制定の件第19 第225号議案 佐世保市立看護専門学校条例の一部改正の件第20 第226号議案 佐世保無料低額宿泊所設備及び運営に関する基準を定める条例制定の件第21 第227号議案 佐世保幼保連携型認定こども園学級

佐世保市議会 2020-12-12 12月12日-05号

導入時は各小学校の3年生以上の学級に年3回の派遣でございましたが、グローバル化の進展とともに、この重要性も増してまいりましたので、平成23年度に5・6年生に外国語活動が導入されたこともあって、一学級当たり12時間の派遣を実施し、学習指導要領改訂に向けた移行期間である平成30年度からは1学級当たり15時間の派遣を実施いたしております。

平戸市議会 2020-11-25 12月02日-01号

教育委員会教育総務課学校教育課所管では、スクールバスや学校管理経費に関連する「平戸市立小・中学校児童生徒数推移」に関し、1学級当たり児童生徒数が10人未満の学校が、小学校で6校、中学校で4校あるが、今後の学校統廃合方向性はどのように考えているのかとの質問に対し、平成28年3月に平戸市立学校等適正規模適正配置基本方針を策定し、これをもと適正規模適正配置を進めている。

佐世保市議会 2020-09-26 09月26日-06号

消費税増税中止を求める意見書」の提出を求める請願書第10 第180号議案 佐世保手数料条例の一部を改正する条例制定の件第11 第181号議案 佐世保地区計画区域内における建築物に係る制限に関する条例の一部改正の件第12 第182号議案 佐世保市立急病診療所運営委員会条例制定の件第13 第183号議案 佐世保児童福祉施設設備及び運営に関する基準を定める条例及び佐世保幼保連携型認定こども園学級

佐世保市議会 2020-09-12 09月12日-04号

この中で高齢者を対象とした健康、交流、地域の歴史、防災等の分野にわたる講座を113回実施しており、各公民館において「高齢者学級や「何々大学」などといった名称で、年金問題のような老後生活に必要な学習講座や、「男の料理教室」など実生活に即した講座を楽しみながら学べるよう展開し、延べ4,200人が受講されております。 

五島市議会 2020-06-25 06月25日-03号

そうしたら、こういうところで、給食調理員などがいないとか、看護助手五島病院でも少なくなっているとかいうんでしたら、そのために五島に来てこういうところで働きませんかと、子育て支援はこういうふうに充実していますとか、少人数学級教育のほうも充実していますよと、UIターンでですね、そういう募集の仕方もしながら、働く人材をつくっていくというのも考えられるんですが、そういうことを検討してはいかがですか。

五島市議会 2020-06-19 06月19日-01号

令和年度学校数は、併設校4校を含む小中合わせて21校、学級数は、特別支援学級29学級を含む小中合わせて152学級、児童生徒数2,476名でスタートしました。前年度と比較しますと、学級数は同数、児童生徒数は48名の減となっています。 なお、小学校において複式学級を有する学校は、14校中7校、小学校全通常学級83学級のうち14.5%に当たる12学級複式学級となっています。

諫早市議会 2020-05-01 令和2年第2回(5月)臨時会(第1日目)  本文

なお、臨時休業期間中の児童生徒につきましては、自宅学習基本としておりますが、自宅学童クラブ等で過ごすことが困難な小学1年生から3年生及び特別支援学級児童生徒学校で、家庭で保育が困難な園児は幼稚園で、受け入れることとしております。  安全・安心な医療体制維持のため、市内医療機関へマスクやゴム手袋等を配布したいと存じます。