1445件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐世保市議会 2020-12-11 12月11日-07号

児童生徒の健やかな成長のためには、健全な体づくりが肝要ですが、本市は、児童生徒の「豊かな心」や「確かな学力と同じように、「たくましい体」を育むことにも注力するとしています。本市は、これまで児童生徒体力向上のためにいかに取り組んでこられたのか、教育長にお聞きします。 次に、2項目めふるさと納税について伺います。 

長崎市議会 2020-12-11 2020-12-11 長崎市:令和2年第7回定例会(7日目) 本文

長崎市としましても、感染症対策のみならず、児童生徒の確かな学力向上基本的生活習慣の定着を図るためには少人数学級推進していくことが望ましいと考えていることから、これまで国や県に要望してまいりました。今後も国の動向を十分に注視してまいりたいと考えております。  

長崎市議会 2020-12-10 2020-12-10 長崎市:令和2年第7回定例会(6日目) 本文

加えて、学力向上道徳教育外国語教育などの研究校を指定し、研究会での指導助言を行うことや先進的な取組成果を全ての学校で共有しております。また、このほかにも、各学校の要望に応じて校内研修指導主事を派遣し、講話及び指導助言を行っております。さらに、新しい学習指導要領の趣旨を反映した教育活動が各学校で実施できるように、小中学校校長会及び教頭会においても独自に研修を行っております。  

佐世保市議会 2020-12-08 12月08日-04号

さらに、政策研究大学院大学が行った調査による実証分析では、統廃合を行った小学校は、統廃合を行わなかった小学校に比べて、学力指標である平均正答率が低かったとの報告が出されています。このことからも、基本方針のうち小規模校を不適正と決めつけて、学校規模適正化の名による学校統廃合は避けるべきだと考えます。 

南島原市議会 2020-12-04 12月04日-04号

それが、学力向上に向けた取組は、何とそこの高校ではなくて、我が南島原市の姉妹町であります与論町の与論高校取組のほうが載っております。そのような与論高校の流れも、南島原姉妹町でもありますので、そこを含めて、どのような取組をされているのかというのも高校にも投げかけて、少しは勉学ができないと、なかなかそこにも行け、行けと言っても難しいと。 

大村市議会 2020-12-03 12月03日-03号

また、一方では、いじめのツールになる可能性、依存による学力低下、出会い系サイトなどで犯罪に巻き込まれる可能性なども懸念されます。 このような現状を考えると、まずは、持込みを認める認めないは別として、例えば、親子で一緒に勉強する機会や、生徒保護者に対して正しい使い方やルールを教えていったり決めたりする必要が、先ほどもおっしゃっておりましたが、あると思います。 

島原市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第3号) 本文

5 教育次長平山慎一君)  コロナ禍においての学習学校生活についてどう変わったかについてでございますが、学習につきましては、臨時休業に伴い、夏休みを短縮するなど授業時数を確保し、教室での換気、机と机の間隔をできるだけ空ける、マスクを着用する、手指消毒を行うなど、感染防止対策を徹底した上で、学力保障を図っているところであります。  

島原市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第1号) 本文

小・中学校学力向上対策事業535万4,000円の成果はとの質疑には、学校教員が秋田県に視察へ行き、感銘を受け、自校に持ち帰るなど、この学力向上については、同一の問題意識を持って取り組むことを認識している。その結果、全国学力学習状況調査において全ての教科で全国を上回ったという成果を上げているとの答弁。  家庭状況子供が負い目に感じ、それを先生に伝えるのが非常に難しいという傾向にある。

長崎市議会 2020-10-27 2020-10-27 長崎市:令和2年総務委員会 本文

四次総の振り返りといたしましては、子ども教育では学力調査の結果で目標値を下回るものもあること。生涯学習スポーツにおいては施設利用者が多く満足度も高いほか、経験や学びの機会は一定の充実が図られているものの、競技スポーツやレクリエーションの場の整備が求められていること。芸術文化においては、市民が芸術文化活動を発表する場や鑑賞する場が不足していること。

西海市議会 2020-09-25 09月25日-05号

これまでも、分譲宅地高速情報通信網整備工業団地の造成、農業基盤整備西海スマイルワゴンの運行、小中学生の学力向上など、多くの事業に取り組んでまいりましたが、本年度県下最高水準となる「子育て支援」や、「新規就農者支援」の制度を新たに立ち上げたほか、医療分野では、「地域医療ネットワーク構築事業」、教育分野では、「GIGAスクール構想推進事業」など、さらに充実を図ったところであります。 

西海市議会 2020-09-23 09月23日-03号

次に、2項目め学力向上についてであります。 西海市の未来を担う子どもたち学力向上は最重要課題であり、「学力向上スーパーバイザー派遣事業」を初め、さまざまな施策が実施されております。本市の児童生徒学力については、全国学力学習状況調査によって、概略どのような状況にあるのかを知り得ることができます。 そこで、学力向上に関する具体的な質問を3点いたしております。 

佐世保市議会 2020-09-18 09月18日-06号

以前、私の知り合いにも、フィリピン育ち日本語ができない子どもがおりましたが、その子は義務教育も十分に受けておらず、学力面での不安もあったため学校に相談いたしましたところ、日本語学習ボランティアを紹介していただきました。ボランティア方々は非常に熱心に親身になって御指導いただき、何とか日本での生活になじめるようになったと聞き及んでおります。 

佐世保市議会 2020-09-17 09月17日-05号

学力向上、命の教育GIGAスクール構想等々の様々な教育課題が山積されていることは十分に承知しております。そのどれもが重要であることは異論のないところですが、これまでの本市の特別支援教育に関わってこられた方々の情熱、そして特別支援教育が全ての教育の根幹に関わる重要な営みであるということを十分に踏まえ、今後ともその充実に取り組んでいただきたいと意見を述べまして私の質問を終わらせていただきます。