2135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲仙市議会 2021-12-02 12月02日-02号

特に子どもたちには、命の大切さ、また自ら非行を起こさない力、また犯罪の誘因を断ち切る力、このようなものを育てていこうという活動が行われております。 特に、犯罪を認識できる力というものは、命の大切さとともに、悪いことは決してしてはならないということを認識できることでもあります。 

雲仙市議会 2020-12-20 12月20日-05号

主な質疑として、現在のジャングルジムは塗り直したらどうか、また、今後はどのような維持管理を考えているのかとの質疑には、速やかに子どもたちが見て遊びたいと思うような遊具にしていきたい、このジャングルジム及びその他の遊具を利用される子どもたちが多いため、まずは安全性を第一に考えて、定期的な点検等を繰り返し、老朽化により使えなくなったら撤去を考えたいが、現在は、補修をしながら子どもたちが使えるようにしていきたいとの

雲仙市議会 2020-12-03 12月03日-03号

聞いたのが、そこで子どもたちが遊ぶと。サッカーをして遊ぶのだけども、ちょっと低いものだから、ちょっとした小さい子どもが蹴っても、フェンスを越えると。その越えたボールが車に当たって、車が傷つくようなこともあるという話を聞いたのですね。ですから、自治会長の判断はそのままでよいということのようですが、実際子どもを持つ保護者の声と自治会長の考え方がかなり違うのですね。

佐世保市議会 2020-06-17 06月17日-03号

また、私たちが取り組んでおります、「いのちを見つめる強調月間」の取組への参加を促し、公立学校私立学校の区別なく、佐世保市の子どもたち一緒に命の大切さを考える機会をつくったり、さらには郷土研究の成果を持ち寄って子どもたち郷土愛を育む取組を推進したり、連携、協働のやり方はいろいろ考えられます。 中には、義務教育課程で考えますと、一つの小学校、二つの中学校私立学校として運営をされております。

雲仙市議会 2020-06-06 06月06日-01号

4月15日、雲仙市国見町出身で日本史学者であった、故藤野保様御遺族様から「雲仙市の子どもたちのために役立ててほしい」と寄附金をいただきました。 寄附金は、藤野様の御意志に基づき、本年秋にオープン予定の愛の夢未来センター雲仙市図書館の歴史を学べる書籍等購入費に充てることとしており、本議会定例会において補正予算を提案しております。藤野様の御厚志に対しまして、市民を代表し心よりお礼を申し上げます。 

諫早市議会 2020-06-05 令和2年第3回(6月)定例会(第5日目)  本文

つまり、極端に言うと、おとなしくて余りよく発表していないような子たちも、分担をして一緒にやっていくことによって、同じように参加できるという部分もできますし、自分の一番したいところを、興味があるところから入り込んでいくということもできますし、そういった意味では、タブレット式なので携帯と同じように、すごく操作がしやすいという、そういったこともあって、子どもたち先生も入りやすいのではないかということもありまして

諫早市議会 2020-06-03 令和2年第3回(6月)定例会(第3日目)  本文

そうは見えますが、通常の学校のあり方と違うことから、当然ストレスを感じたり、人間関係がうまくいかなかったりすることも考えられますので、子どもたちの表情や行動を注意深く観察したり、生活アンケートを取ったりしながら、今後も子どもたちの健康と安全に配慮して、明るい学校づくりに努めてまいりたいと考えています。  

松浦市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第1号) 本文

この期間の子どもたち学びを確保するため、学校指導計画に基づき適切な家庭学習課題を課し、学校再開後に振り返り学習補充指導に取り組みました。  また、各学校とも臨時登校日を3日間設定し、子どもたちストレスチェック家庭学習生活習慣の様子などを把握し、必要に応じて個別指導を行いました。  

西海市議会 2020-03-19 03月19日-05号

市といたしましては、これらの不安を払拭すべく、諸事情により家庭で見守ることができない子どもたちについては、学校の開放やスクールバスの平常運行の措置とともに、学童保育での対応を要請するなど、できる限り子どもたち保護者の不安を解消するように努めているところであります。 この結果、初日の4日には、小学生1,261名のうち、学校で21名、学童保育で219名を受け入れました。