4712件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-11 2019-07-11 長崎市:令和元年第3回定例会(6日目) 本文

指定管理者に委託しようとする業務は、現在の直営においても、業務委託により民間活力が生かされているものばかりです。今回、選定されたグループは、さまざまな管理をグループが直営で行うことで、経費削減を図るとの提案がなされたとのことですが、一方で、再委託に出す業務については、現行よりも低価格で再委託される可能性もあり、業務の質や現場労働者の処遇の悪化にもつながるおそれがあります。

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年総務委員会 本文

広報の現状は長崎市のさまざまな政策や計画などが幅広い世代に伝わっていないことなどから、アドバイザー業務に対する委託契約の広報戦略推進費が計上されております。広報ながさきはまずは各世帯に届け、見てもらうこと、読んでもらうことが重要でございます。広報紙が届かない地域、自治会組織がない地域への情報提供をどうすべきかを改めて再検討し、まずはその課題解決を図るべきでございます。

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

(イ)指定管理委託料は、被爆者の健康診断が主な委託料であるため、受診者の減少に伴い委託料も年々減少しております。(ウ)の利用料金収入は導入しておりません。(エ)の主なサービス向上策は記載のとおりでございます。(オ)の評価でございますが、被爆者の健康診断等の各種事業を適切に実施しており、利用者が安心して気持ちよく受診できるような環境づくりに努めており、利用者の評価も非常に高いとしております。

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

次に、平成30年度の市外業者への再委託状況でございますが、委託につきましては11ページをごらんいただきたいと思います。11ページ中段の14から19に記載のとおりでございます。それから、修繕につきましては、13ページの上段のほうになりますが、9番に記載のとおりでございます。最後のページには、稲佐山公園のモニタリングチェックリストを添付しておりますので、ご参照いただきたいと思います。  

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年総務委員会 本文

(4)市外(準市内)業者への再委託状況については、11ページの11番、わかな荘から12ページの41番、開陽山荘までの委託、13ページの5番、緑が丘地区ふれあいセンターから32番、開陽山荘までの修繕が総合事務所所管分になっております。これは、機械設備等の委託や修繕について準市内、市外の業者に発注したものでございます。  モニタリングの状況につきましては、26ページから129ページに記載しております。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

3)事業費でございますが、対象者への予防接種受診用のクーポン券の郵送料、医療機関等への予防接種委託料、支払い事務委託料などで合計2,779万5,000円となっておりますが、このうち予防接種委託料の単価につきましては、現在、小学校就学前に実施しております風疹の予防接種の単価と同額としております。3.今後のスケジュール予定でございますが、現在、各医療機関等において抗体検査が実施されているところです。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

これまで市内の一部地区におきましては、家庭等から排出される一般廃棄物の収集運搬業務につきまして、特定の一事業者との随意契約により委託をしてまいりましたけれども、この資料は、その一般廃棄物収集運搬業務委託の契約方法の見直しに係るこれまでの経過を時系列的に記載したものでございます。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

(3)指定管理者の再委託状況でございますが、ここには、平成30年度における指定管理者の業務の再委託状況につきまして委託・修繕の別に市内・準市内・市外の業者別に件数、金額、その割合について記載しております。下段につきましては、参考としまして平成29年度の状況を記載しております。  次に、資料の11ページ、12ページをごらんください。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年総務委員会 本文

(3)指定管理者の再委託状況でございますが、ここには、平成30年度における指定管理者の業務の再委託の状況について、委託、修繕の別に、市内、準市内、市外の業者別に件数、金額及びその割合について記載しており、下段は、参考として平成29年度の状況を記載しております。  次に、資料11ページから13ページをごらんください。

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

指定管理者制度に移そうという業務は、既にどれも業務委託により民間活力が生かされているものばかりでありますし、指定管理者制度が導入されると、現行よりも少額の委託料で再委託される業務が生み出される可能性もあり、業務の質の確保や現場で働く労働者の処遇悪化につながるおそれがあります。  また指定管理の期間が5年と定まっていることから、指定管理者が雇用する従業員が、期限つきの雇用となる可能性があります。

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

まずは、今、許可と委託の部分があるんですが、許可をもらってしている業者を例えば委託に切りかえてもらうとか、ただ、その委託の明確な基準というのをいろいろお聞きしたら、市のほうも、まだ今のところそういう基準がないみたいなんですよね。もう動いた分だけの料金、委託料しか払えないですよという部分が今あるので、それではなかなか業者としてもやっていけないのもあります。  

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年総務委員会 本文

91 ◯筒井正興委員 意味はわかりますけど、例えば、今、この件に限らずいろんなところで問題になっています賃金、ここに平均労働賃金の金額を書いてはおりますけど、指定管理者制度の中で、市が指定管理者に委託料を出した中で、そういったものが問題になっとるわけですね。要するに、働く人たちに正規の賃金を払っていない。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

指定管理委託料は、利用料金制になると収入の分は引かせて委託料を出すものですから、この444万3,000円というのは使用料として指定管理者に入るものですので、委託料として考えるときには、下の表に書いてありますとおり、管理経費から使用料を差し引いた分を運営経費としてお支払いするので、3,387万9,000円になるということです。

長崎市議会 2019-07-02 2019-07-02 長崎市:令和元年第3回定例会(5日目) 本文

売却施設、宿泊施設棟3棟、コテージ14棟、最大定員628名、部屋数121室、温泉施設、これらを指定管理者として株式会社KPGHOTEL&RESORTに非公募で委託し、平成29年4月以降は、この会社に長崎市ヴィラ・オリンピカ伊王島、長崎市伊王島灯台記念館、長崎市伊王島海水浴場を、この3施設は1年間指定管理者としての運営を行うようにして、非公募で平成29年4月までに民間移管を前提にして交渉して売却したのであります