723件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

私が聞いているのは、やはりそういう状況があって、ただし、やはり今、大村でもそうですけど、直営のごみの話も出てきております。そういう合特法に基づいて委託の話。あるいは諫早市でも、不燃物関係のごみは組合をつくってそこで受託してやっておられます。あるいは可燃物関係もやっておられます。

長崎市議会 2019-07-02 2019-07-02 長崎市:令和元年第3回定例会(5日目) 本文

長崎県内でも佐世保市西海市、長与町、時津町に1カ所ずつ、また、今年度より大村が新たにつくられました。また、先日も報道でありましたけれども、お隣の諫早市で来年度開設の予定で設置するという報道もありました。  そこで、長崎市としてのこの子育て世代包括支援センターの設置をどうするのか、また、今後どのように展開していくように考えているのかをまず質問させていただきたいと思います。  

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

それから、V・ファーレン長崎さんは、現在、諫早で練習を行っていますが、新聞報道のとおり、大村が手を挙げて、大村で、たしかグラウンドが7面ぐらいつくる、総合的な施設大村とタイアップしてつくっていくという発表があっております。諫早市さんは、スタジアムがあって練習場もあって、すごい協力的だったんですが、残念ながら、スタジアムは長崎市、練習場は大村という運びになろうとしております。

長崎市議会 2019-03-12 2019-03-12 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

5月22日は前年の1月の地元説明会において提案していた大村諫早市学校給食センター施設の見学を実施して、地元の4名の方が参加していただきました。その後には、自治会等への説明会として6月2日には豊洋台自治会役員において、6月9日には日当自治会において学校給食センターへの理解を深めるために、大村の小学校給食センターのビデオを上映させていただいて、その後に意見交換をいたしました。

長崎市議会 2019-03-07 2019-03-07 長崎市:平成31年環境経済委員会 本文

これらの常時監視の測定値につきましては、毎時間ごと、インターネット回線等を通じまして、大村にございます長崎県の中央監視局を経由しまして、環境省で全国の監視状況が集約されまして、速報値は市のホームページ、環境省のホームページで公表され、マスコミのテレビニュースそれから新聞等に活用されている状況でございます。続きまして表の3段目でございます。

佐世保市議会 2018-12-20 平成30年 12月開催 総合計画調査特別委員会-12月20日−02号

現実に長崎の場合、諫早市であったか大村であったかどちらかが抜けたという経緯があったので、進むところから進んで構想をつくったらどうかと。  まさにその話である。今、影響は全然ないといった説明はあったが、それは従来の本会議における答弁とは違う。参加自治体が全部確定した後でないと全体の構想が決まらないので進めないと、かたくなに主張されてきたと思う。

佐世保市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−02号

このような中、県北地区の三次救急のかなめである佐世保市総合医療センターの救命救急センターにおいても、人員不足のため、メディカルコントロールセンターを設置することができず、大村にある長崎医療センターに委ねているのが現状だと聞き及んでいますが、現在の救命救急センター医師の状況とあわせて、二次医療圏である佐世保県北医療圏の医師の状況をお伺いいたします。  

長崎市議会 2018-12-05 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文

本県大村では、交通アクセスのよさを背景に、現在約9万6,000人が暮らすまちとなっております。人口減少が加速度的に進みつつある中で、これを2025年までに10万人にすることを目標としており、その目標達成のための1つの原動力となるものが、大村市長が提唱されている大村湾地域経済圏構想です。大村湾の周辺には、長崎市を含む5市5町があり、約100万人の人々が暮らしております。

長崎市議会 2018-12-04 2018-12-04 長崎市:平成30年第4回定例会(4日目) 本文

大村16名に対して17名。これは一人多い。多分この資料は市のほうも持っていると思うんですけれども、長崎市だけが何でかマイナスの30人なんです。ほかは適正配置がされているんです。この状況を見ると長崎市だけが非常にケースワーカーの方に負担がかかっている状況なんです。これは県の監査によると、毎年のように市に対して是正の指導があると私のほうにも情報が入っています。

五島市議会 2018-11-30 平成30年 12月 定例会-11月30日−01号

次に、10月23日、大村において第27回全国市議会議長基地議会九州沖縄部会総会が開催され、相良尚彦副議長が出席いたしました。  総会では、久留米市議会議長の会長挨拶、開催地である大村の三浦議長及び園田市長の歓迎挨拶、九州防衛局次長及び全国市議会議長基地議会会長である青森県三沢市議長の来賓挨拶に続いて、基地議会活動報告がなされました。

佐世保市議会 2018-09-18 平成30年  9月定例会 総務委員会-09月18日−02号

◎亀山警防課長   救命センターは佐世保市大村にあるが、救急救命士が行う特定行為について医師に指示を仰ぐ契約を結んでいるのは、大村長崎医療センターである。 ◆湊委員   佐世保市医療センターとは契約しないのか。 ◎亀山警防課長   そのとおりである。 ◆湊委員   なぜなのか。 ◎亀山警防課長   長崎県内にある10消防本部のうち、長崎消防本部長崎大学病院契約締結している。

佐世保市議会 2018-09-14 平成30年  9月定例会 企業経済委員会-09月14日−02号

やはり三ヶ町、四ヶ町、五番街にいかにしてお客を呼び込むかという、そういう努力も行ってもらい、また、市外の免税店、大村方面などに向かわなくていいような、そういう魅力づくりを本市として行っていくべきだと思っているが、そこはどのように考えているのか。 ◎森永観光商工部長   委員が指摘されるように、我々がクルーズ船の観光バスをオペレーションする、管理をできるのが理想である。

佐世保市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号

なお、現在、諫早市大村など2市1町を除く全ての自治体が受益者負担を求められており、その負担率につきましては、国庫補助残の全てを求めている自治体もございますし、本市の負担率は低いほうの設定となっております。  今、述べましたように、受益者負担の制度につきましては、御理解いただきたいと考えております。  以上でございます。

長崎市議会 2018-09-12 2018-09-12 長崎市:平成30年総務委員会 本文

これにつきましては実際もう既に大村のほうは導入しておりますので、その点は確認しております。基本的に大体定型文を流す形になりますので、そこら辺で変わる部分をきちんとチェックして流すということで、時間的にはそうロスはないということで聞いておりますので、私もそういったように確信を持っております。

佐世保市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会-09月11日−03号

このような経緯のもと、第一西海橋の完成により、それまで大村経由であった陸の交通手段が、西彼杵半島、いわゆる現在の西海市経由となり、長崎佐世保間の陸路の経由の最短ルートが実現することとなりました。そして、この橋の完成を契機に、半島全体の総合的な開発が進行し、長崎佐世保間の重要幹線となっており、現在に至っているのであります。  

長崎市議会 2018-09-06 2018-09-06 長崎市:平成30年第3回定例会(2日目) 本文

現在、長崎市には子育て支援センターが設置されていない地域があったり、設置されていても駐車場が狭く利用しづらいため、実際の子育て世帯諫早市大村島原市施設まで車で行っているとの声も多くお聞きいたします。そこで、あぐりの丘に全天候型の施設を設置できれば、駐車場も十分な広さが確保でき、利用しやすい施設となり、大きな効果が期待できるものと考えますが、この点につきましてご答弁をお願いいたします。  

平戸市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会-09月05日−02号

大村は、全ての中学校に設置することを決めて、小学校への設置も前向きに検討するということです。諫早市、松浦市、波佐見町でも設置を前向きに検討をしていこうとしております。  西海市では、平戸市と同じように扇風機を整備する事業を進めておりましたが、これを方針転換して、エアコンに切りかえるということだそうです。  県内の自治体が次々にエアコン設置に踏み出しております。