680件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-13 2020-03-13 長崎市:令和2年第1回定例会(7日目) 本文

今日まで大過なく職責を全うすることができましたのも、議長並びに同僚議員各位を初め、理事職員の皆様、報道関係の皆様、そして市民の皆様のご支援、ご協力のたまものでございます。この場をおかりいたしまして、心より厚く感謝と御礼を申し上げます。今後は、一議員として、この貴重な経験を生かし、長崎市のさらなる発展のために全力を傾けてまいる所存でございます。  

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年総務委員会 本文

◯平石消防局長 私のほうから少し補足をさせていただきたいんですが、まずは消防庁からどういう指示があっているかという内容でございますけれども、まず1点目が横浜のダイヤモンド・プリンセスの際も消防職員が1名感染したということがありまして、今警防課長から申し上げた対応をきちっとやれというような指示等、それと市民健康部とも共同して、やはり市民の皆さんになるべく今、報道

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

236 ◯中西敦信委員 長崎学のところでは、最初のほうに言われた、埋もれていた文献の発掘とか、そういったところで、新聞報道なんかにも接して、こういうことをされているんだなと思ったのがあったので、それ以外にもされているというところで、何たら学、これは長崎学ですけれども、学と言いながら、非常に怪しいようなところもされているのも都道府県によってはあるので、そういうものじゃなくて

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

この判決で言うと認定されなかったんですけど、例えば、認定された場合に今の予算でいうと130億円ぐらいあるんですけど、その辺の影響というのはどのようになっていくのかというのを報道では見たんですけれども、具体的に今長崎市予算の中で、どのような影響があるのかなというのを私も知りたかったので教えてください。

長崎市議会 2020-03-02 2020-03-02 長崎市:令和2年世話人会 本文

村川氏については、株式会社フエ長崎に勤務し、当該報道機関の推薦を受けた者であり、人権擁護について理解があると認められることから、推薦しようとするものでございます。また、資料2ページから5ページに、この議案に係る方々の略歴などを記載しておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  

長崎市議会 2020-02-28 2020-02-28 長崎市:令和2年第1回定例会(3日目) 本文

ことし1月、南米パラグアイが35番目の批准の手続を終えたとの報道がなされました。核兵器廃絶国際キャンペーン、ICANによると、これまでに批准の前段階に当たる署名を80カ国、地域が済ませているとのことです。2017年7月、同条約採択から2年7カ月、ICANはことし中の発効を目指すとあり、早いペースでの発効が予想されます。

長崎市議会 2019-12-11 2019-12-11 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

そして1億200万円となって辞退があったけど、今まで全く検討していなかったところも、ああいう1億200万円という金額がマスコミ等々で報道されたら、触手を伸ばすような企業がありはしなかったのかどうか。今現在市に問い合わせ等、その後は何もないの、あったの。どっちか聞かせてください。

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

18 ◯毎熊政直委員 きょうのマスコミ報道で、昨日専門家の方が中央からお見えになって、奉行所跡、そして岬の教会、いろいろな県庁跡に関する現地を視察されて、まだまだいろいろなものが出てくる可能性があるというような報道になっていたけど、まさにこのことは、今、市のほうも県のほうにやはり十分な調査をしていただくということを、やはり市が一体となってそれを申し入れをして

時津町議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2日12月 4日)

本計画は2013年施行の国土強靱化基本法地域計画の策定が可能になったが、関連施行後、約6年を経過した現在、県内21市町では地域計画策定済みはゼロであるという報道があっております。  本町は現在策定中となっており、2020年12月までに策定完了予定と承知しておりますけれども、県内自治体の状況なども含め伺いたいと思います。  

長崎市議会 2019-12-04 2019-12-04 長崎市:令和元年第5回定例会(5日目) 本文

市長は去る8月27日、県庁を訪れ、中村知事に対し、20項目の要望書を手渡ししたと報道があっております。県人口の3分の1を占める県都長崎市は、ある意味県全体にも責任を負っていると思っております。交流人口の増加等の施策は、長崎市だけのためでなく県下全域への人口の流れをつくるための施策と考えるべきだと思います。

長崎市議会 2019-12-03 2019-12-03 長崎市:令和元年第5回定例会(4日目) 本文

両親から虐待を受けて女児が死亡した事件や、千葉県野田市の小学4年の女児がことし1月に虐待死したとされる事件など、児童虐待による痛ましい事件が続いているところでありますが、きのうも島根県安来市で、ことし9月に母親による虐待や食事をきちんと与えていないという通告があり、児童相談所に一時保護され、先月25日に解除されて自宅に戻ってきていた小学生の男の子が死亡し、40代の母親も意識不明の重体となったという報道

長崎市議会 2019-12-02 2019-12-02 長崎市:令和元年第5回定例会(3日目) 本文

昨年、東京医科大学で女性受験者の得点操作があったことが報道されました。女性の卒業生が臨床医療の現場に進まないとの懸念から女性入学者数を減らすという暗黙の了解を大学当局が認めていました。得点操作が始まったとされる以前の2010年の入試では、合格者数の約40%は女性でした。不正が発覚した2018年度は、男子の合格率が女子の3倍となっていたということです。