4987件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-09-20 2019-09-20 長崎市:令和元年第4回定例会(7日目) 本文

委員会におきましては、擁壁の施工方法の変更による事業費の増減、九州旅客鉄道株式会社への委託工事に係る基本協定の変更時期について質すなど内容を検討した次第であります。  次に、同じく土木費において、JR九州が計画する新駅ビルとのデザイン調整のため、東口駅前広場の実施設計が年度内に完了しない見込みとなったことによる長崎駅周辺地区の土地区画整理事業に係る繰越明許費が計上されております。  

長崎市議会 2019-09-17 2019-09-17 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

これもひとえに、管理者としての私の指導不足と所管課の組織内部における報告、連絡、相談などの情報共有不足、基本的な解釈や判断力が欠けていたことからこのような事態を招いてしまいましたことに対し、重ねて心よりおわび申し上げます。今後、このようなことが二度と起こらないよう、こども部全職員に対しましても報告、連絡、相談を行うよう再度徹底させるとともに、相談しやすい職場環境となるよう努めてまいります。

長崎市議会 2019-09-13 2019-09-13 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

15 ◯神近住宅課長 計画については団地の規模で、一定建て替えをする前に募集停止をかけて、空き室をできるだけ団地内で仮住まいができるような環境をつくって、そして計画を立てて、順序を立てて、そして建て替えを行っていくというようなことで、まず入居者の方にご負担をかけないような計画をもって建て替え事業を進めるということを基本にしております。  

長崎市議会 2019-09-13 2019-09-13 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

2つ目、体育館側敷地に残る小島養生所の遺構は、埋め戻しによる保存を基本としつつ一部は露出展示し、全て現状のまま保存すること。3つ目、校舎、グラウンド側敷地に残る分析究理所等の遺構については、埋め戻しによる現状保存を基本としながら、学校建設の支障となる部分は精度の高い記録をとった上で移設し、移設部分は埋め戻した部分の複製と合わせて元の姿をほうふつさせるよう敷地内で再現して保存・活用を図ること。

長崎市議会 2019-09-13 2019-09-13 長崎市:令和元年総務委員会 本文

34 ◯平野 剛委員 基本的なところの質問をしたいんですけど、最初にいただいた資料の3ページ、今回常設型住民投票条例と個別型住民投票条例と両方を選べるんですということをおっしゃったんですが、常設型住民投票を目指してやって、何分の1ってまだ決まっていないですけど、例えばその10分の1ないし6分の1に定めてそれに届かなかったと。

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

(2)長崎市都心部におけるまちづくりの体系についてですが、図に示すとおり中心市街地活性化基本計画は、都市再生整備計画事業やまちぶらプロジェクトなどの事業を推進するに当たりまして、財政的・法的支援などを受けるための制度でございます。次に、(3)位置づけでございますが、国が定める法律基本的な方針に即しまして、市議会市民中心市街地活性化議会からの意見を踏まえ計画を作成いたします。

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

(仮称)長崎恐竜博物館基本設計についてご説明いたします。この基本設計は、昨年策定いたしました基本計画を踏まえまして建物の配置や各部屋の配置、展示物のレイアウトなど設計を進める上で基本的な事項を定めたものでございます。(1)の博物館建設場所及び周辺整備についてご説明します。建設場所は長崎市野母崎田の子地区の野母崎総合運動公園内のプール跡地です。

長崎市議会 2019-09-11 2019-09-11 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

(2)の運営体制につきましては、サント・ドミンゴ教会跡資料館と同様に、常時1名体制を基本として、受付等の業務を委託したいと考えております。また、(3)開館時間及び休館日は先ほどご説明したとおりですが、記載のとおり、シーボルト記念館と同様に定める予定としております。  資料の5ページをごらんください。

長崎市議会 2019-09-11 2019-09-11 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

2.福祉システムの主な改修内容でございますが、(1)就学前の障害児の発達支援の無償化への対応として、アの区分コードの新設及び無償化期間の管理、イの受給者証及び通知書への印字、ウの発達支援の基本報酬請求に係る国保連との情報連携、(2)消費税改定に伴う報酬改定及び処遇改善への対応として、アの障害福祉サービス基本報酬改定に伴う単価の変更、イの処遇改善用請求コードの追加などの改修でございます。

長崎市議会 2019-09-10 2019-09-10 長崎市:令和元年第4回定例会(5日目) 本文

地方公共団体における内部統制とは、事務が適切に実施され、住民の福祉の増進を図ることを基本とする組織目的が達成されるよう、事務を執行する主体である長みずからが、行政サービスの提供等の事務上のリスクを評価及びコントロールし、事務の適正な執行を確保することとされております。  

諫早市議会 2019-09-09 令和元年第4回(9月)定例会(第9日目)  本文

それでは、決算の概要と基本目標に基づく重点的な施策の成果でありますが、一般会計では、歳入が683億5,930万円、歳出総額669億7,590万円となり、ともに前年度決算額を大幅に下回り、歳入歳出差引額は13億8,340万円、翌年度へ繰り越すべき財源6億1,631万円を差し引いた実質収支額は7億6,709万円の黒字決算となりました。  

諫早市議会 2019-09-08 令和元年第4回(9月)定例会(第8日目)  本文

それから、昨年度と比べ218万7,200円の増となっておりますが、これにつきましては、3職種が指定介護予防支援業務としてケアプランを作成した場合に、基本委託料からケアプラン作成報酬分を差し引いて交付をしているためということでございます。基本委託料自体は2,552万8,000円で変更はございません。  それから、在宅医療介護連携支援センターについてでございます。

諫早市議会 2019-09-07 令和元年第4回(9月)定例会(第7日目)  本文

次に、重点的な施策の成果として、個別の事務事業を本市の総合計画における基本目標ごとに整理して記載しておりますので、これは後ほど御参照いただきたいと存じます。  続きまして、5ページをお開き願います。  一般会計決算収支額の状況と24事業の繰り越しに伴います翌年度へ繰り越すべき財源の内訳及び実質収支額を記載しております。