5090件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐世保市議会 2031-06-25 06月25日-05号

まず、人口につきましては、平成31年4月1日現在と10年前の住民基本台帳の人口を比較いたしますと、宇久島が2,878人から2,044人へ、834人、29%の減、宇久島の属島でございます寺島でございますが、19人から7人へ12人、63%の減、黒島が637人から456人へ181人、28%の減、高島が230人から182人へ48人、21%の減となっております。 

平戸市議会 2024-09-03 09月06日-04号

◆14番(吉住威三美君)  そうだろうと思うんですが、他市の状況も鑑みながらということでございますが、基金が森林にかかわることですので、生産組合とか森林組合とかそういうとこの事業に使われるとは思うんですが、市長が別に使えばよかちゅうことで、違う方面に使えるちゅうことはほとんど考えられないと思うんですが、確認ですが、基本的にはそうなるんですか。

五島市議会 2023-09-09 09月09日-03号

そういった意味では、基本的には社会保障、こういったことを中心に、国民の皆様に全てお返ししますという政府の発言については、そのまま受け取ってもいいんではないのかなというふうに思っております。

佐世保市議会 2023-06-24 06月24日-04号

現段階で支給方法を変更しない理由をということでございますが、先ほど答弁しましたが、まずは地方創生評価や第7次佐世保総合計画における新たな評価において検証が必要であると考えていること、また、その際は選択と集中を基本とし、まずは所管部局で何らかの既存事業の見直しを行っていただき、財源を捻出していただく必要があると考えているところでございます。

五島市議会 2022-12-06 12月06日-02号

産業振興部につきましては、五島市の人口ビジョン総合戦略基本目標として掲げます「五島の恵みを活かし、雇用を生み出す“しま”をつくる」の着実な推進のため、基幹産業である農林水産業商工業連携強化を図り、地域経済活性化に取り組むとともに、雇用環境整備を進め、良質な雇用を創出することを目的として、今回、再編をいたしております。 以上でございます。 

雲仙市議会 2022-09-03 09月03日-03号

環境水道部長堀尾久和君) 本日の佐藤義隆議員一般質問におきまして、雲仙環境基本計画評価を行っているかとの質問に対し、雲仙基本計画環境基本計画にかかる評価は行っていませんと答弁いたしましたが、確認を行いましたところ、雲仙環境基本計画にかかる評価につきましては、毎年、本計画数値目標に対する進捗状況確認を、対象となる課に対し行っております。 

雲仙市議会 2021-12-09 12月09日-04号

不測の日数を要している県との協議上の問題点で、緑地となっているのを工業用地に用途変更するのは難色を示されていると県が言っておられますけれども、基本的に用途変更申請書公有水面埋立法の第29条に基づき申請するもので、同法施行規則第14条第2項で図面や部数、さらに別記様式の第9においては、記載要領記載例が定められています。

佐世保市議会 2021-12-04 12月04日-01号

記1 第187号議案 佐世保総合計画基本構想策定の件(継続審査事件) 以上、原案を可決した。----------------------------------- ◆総合計画調査特別委員長草津俊比古君) (登壇) 本委員会に付託されました第187号議案佐世保総合計画基本構想策定の件につきまして、審査の概要並びに結果を報告いたします。 

佐世保市議会 2021-09-03 09月03日-01号

設備及び運営に関する基準を定める条例及び佐世保幼保連携型認定こども園の学級の編制、職員設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定の件第15 第184号議案 佐世保企業立地促進条例の一部改正の件第16 第185号議案 佐世保水道局企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正の件第17 第186号議案 佐世保水道条例の一部改正の件第18 第187号議案 佐世保総合計画基本構想策定

雲仙市議会 2021-07-05 07月05日-05号

続きまして、主な市政の取り組み等について、第2次雲仙総合計画基本方針に基づき、報告させていただきます。 基本方針1、「暮らしと安心」の分野について。 防災の取り組みにつきましては、6月19日、雲仙市内危険箇所現地視察を行い、児童生徒通学路高潮災害、地すべりなど、市民生活に影響を及ぼすとされる市内5カ所の危険箇所について点検を実施いたしました。 基本方針2、「産業と交流」の分野について。