1684件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐世保市議会 2035-09-13 09月13日-05号

また、この劇場は7万8,000棟の建物が崩壊した地震にも無傷であったとのことです。 第一次世界大戦佐世保鎮守府に配属された艦隊で編成された第二特務艦隊の大活躍で日本国際連盟常任理事国になったこと。世界三大提督と呼ばれる東郷平八郎元帥佐世保鎮守司令官であったことなど、副読本に掲載されるとすれば、わくわくします。 

平戸市議会 2024-04-01 12月06日-04号

これだけ日本中に被害があれば、地震災害や、洪水で被害があれば、国土強靭化どころじゃなくて、災害の復旧に追われるの、予算的に。そうしたときに、この地方国土交通省予算がつくかと。そうしたときに、総務省のこの整備推進事業で、この道路の整備を申請する。そうすると5年間で予算がついて終わるわけですから。地方創生、やるなら今でしょって。大臣がいるわけですから。これはやらない手はないと思います。 

佐世保市議会 2023-06-24 06月24日-04号

そして先週、新潟、山形でも津波発生するような大きな地震、自然災害が起きました。 通学のとき、帰宅時、塾や習い事の後に事件・事故、そしてまた、自然災害がどういうふうなタイミングで起こるのか、これは誰にもわかりません。そしてまた、そういう問題が起きたときに、学校外にいる子どもたちが頼るのはやはり親や兄弟だと思っております。 

佐世保市議会 2021-12-11 12月11日-04号

また、本市におきましては、平成27年9月に佐世保業務継続計画策定しており、その内容としましては、本市想定される最大の地震災害発生した場合において、行政や職員も被災することを前提としながら、それぞれの部署が割り当てられた災害応急業務を最優先として行うために、いつ、何を優先的に行うかなどを定めた計画となっております。 

雲仙市議会 2021-07-05 07月05日-05号

提案理由といたしましては、記載のとおり、過疎地域は多くの集落消滅危機に瀕し、また森林管理放置による荒廃や度重なる豪雨地震等による林地崩壊河川氾濫など、極めて深刻な状況に直面しているが、現行の過疎地域自立促進特別措置法が令和3年3月をもって失効するため、新たな過疎対策法を制定し、過疎地域への積極的な支援を強化するとともに、過疎地域の充実を図るものであります。 

五島市議会 2020-12-25 12月25日-05号

しかしながら、平成28年4月、震度7の大地震に見舞われた熊本県において、災害時の対策拠点となる自治体庁舎が被災し、使えなくなる事例が相次いだことを受け、五島市は、震度強規模地震で崩壊する可能性があると診断された現在の本庁舎を建て替えることとし、平成29年3月に、五島本庁舎建設基本計画策定、以来約2年10カ月を経て、新たな議場を含む新庁舎が1月末に完成を迎える予定になりました。 

佐世保市議会 2020-12-12 12月12日-05号

実際に2016年の熊本地震では、一般避難者福祉避難所に詰めかけたそうです。しかしながら、災害弱者の皆様が最寄りの福祉避難所の場所さえ知らないという状況は、ふだんからの心構えや防災活動にさえ生かすことができません。やはり事前の周知を図りつつ、福祉避難所の役割について広く伝えていくことが重要ではないでしょうか。 

五島市議会 2020-12-10 12月10日-04号

そんなことは言っていませんけれども、あと、やっぱり国土強靭化という予算をうまく上手にこれから使うには、設計、施工、それを徹底して見直して、また地震が来てもびくともしないような河川、橋、そういう調査をぜひしていただきたいと思うんですが、市長、どうでしょうか。 ◎市長野口市太郎君) 前の東北地方災害のときにも、鬼怒川という川が氾濫をいたしました。

雲仙市議会 2020-12-03 12月03日-03号

防災対策についての御質問ですが、近年の災害地震台風に加え、局地的な豪雨による浸水被害土砂災害など、広域的で大規模災害となっており、想像をはるかに超える甚大な被害発生しております。 特に、本年10月12日に大型で強い勢力を保ったまま伊豆半島に上陸した台風19号は、翌13日にかけて関東から東北を通過しながら各地観測史上1位の値を更新する記録的な豪雨災害となりました。

雲仙市議会 2020-09-27 09月05日-05号

主な質疑として、下水道の管理について、近年、全国各地地震台風などの災害が頻繁に発生しているが、停電時の対策はどのようにしているのかとの質疑には、各処理場自家発電機を備えているため、停電になった場合は自家発電機を稼働して処理をするようにしている。また、宅内から処理場まではマンホールポンプに汚水が溜まるため、満水状態等の確認を業者委託して汲み上げる計画にしているとの答弁がありました。 

諫早市議会 2020-06-02 令和2年第3回(6月)定例会(第2日目)  本文

新型コロナウイルス感染拡大を見据えて緊急事態宣言が発令されて以降、外出自粛が続く中、4月以降、今日まで6件の大規模地震発生し、緊急地震速報が出されました。これだけの短期間に緊急地震速報が出されるのも久しいのではないでしょうか。  自然災害は大きく3分類されます。気象災害地震災害生物災害で、新型コロナウイルスによる感染症は、生物災害に含まれるそうです。