521件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-11 2019-07-11 長崎市:令和元年第3回定例会(6日目) 本文

今年度の当初予算は改選期に当たり、継続事業を中心とした骨格予算として編成されていたため、今回、政策的な事業を中心とした肉づけ予算として、今後4年間の重点施策となる人口減少対策を中心とした子育て支援や、地方に係る政策予算を計上したことについては一定の評価をするところでありますが、まず修正部分について申し上げます。  

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年総務委員会 本文

今年度の当初予算は、4月が市長及び市議会議員の改選期に当たったことから、継続事業を中心とした骨格予算の考え方を基本として編成したところですが、今回の補正予算につきましては、最重点政策である人口減少対策を念頭に、子育て支援や産業育成など、地方に係る政策について予算を計上するとともに、市民安全安心に暮らせるまちづくりに向けた施策など、マニフェストに掲げたものを含め、政策的な事業を中心とした肉づけ予算

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

5.財源内訳でございますが、事業費は補助事業1件分の400万円、財源といたしましては、国庫支出金として地方推進交付金が100万円、県支出金として長崎県地域産業雇用創出チャレンジ支援補助金が200万円、残り100万円が一般財源でございます。  次に、資料7ページをごらんいただきたいと思います。事業承継支援費800万円でございます。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

予算確保について   (オ)市街地再開発事業等の予算確保について   (カ)公営住宅建替事業の予算確保について   (キ)下水道事業の予算確保について   (ク)道路インフラの維持管理に関する予算確      保について  エ 松が枝国際観光船埠頭2バース化の早期事    業化に関する要望  オ 九州新幹線西九州ルートの整備促進に関す    る要望  カ 景観まちづくりの整備促進に関する要望  キ 地方道整備推進交付金事業

長崎市議会 2019-07-01 2019-07-01 長崎市:令和元年第3回定例会(4日目) 本文

学校教育家庭教育社会教育がうまく連動して初めて長崎人としての誇りを育み、地方の礎となると考えます。これからの長崎市社会教育政策について市の所見を伺います。また、地域づくりの担い手をどうやって育んでいこうとされているのかお聞かせください。  続いて、市民自治を高める総合施策・自主運営組織支援について。(4)集落支援員制度の活用についてお伺いします。  

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

アリーナ、ホテル商業施設などを併設し、文字どおり、1つの街をつくり、地方に取り組む決意を発表されております。また、ロープウェイの延伸にも興味を示されていると聞いております。それから、三菱幸町工場跡地の周辺道路も北側はブリックホール、西側は浦上川高架道路、南側は民間の建物、東側はJRの線路があり、以外と周辺道路は厳しい環境であります。行政が何らかの道路政策をしてあげるべき状況であります。

時津町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第4日 6月11日)

今回議決をいただきました補正予算では、地方交付金を活用した鳴鼓岳周辺整備事業、民間活力を導入した交流人口拡大推進事業を初め、小中学校のトイレ改修事業及び国庫補助金の内示を受けて、各種土木工事の増額を計上したところでございます。  今後とも、さらに地域の魅力アップ、交流人口の拡大を図って、地域活性化を促進してまいりますので、よろしくお願いします。  

時津町議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2日 6月 5日)

いずれにしましても、議員おっしゃるように、こうしたふるさと納税、あるいは地方、こういうふうな国からもらえるような交付金というふうなものを活用しながら、町の発展というふうなものをあわせてやっていきたいというふうに思っております。 ○議長(山脇 博君)  5番、川原君。 ○5番(川原貴光君)  わかりました。今の町長の気持ちもしっかりと受けとめましたし、ちゃんと考えていらっしゃると理解しました。

時津町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日 3月22日)

地方事業の今後の展望についてはという質問に、答弁といたしまして、これまで実施してきた町民総活躍プロジェクト事業を引き続き実施したい。現在、鳴鼓岳の整備について申請を行っているが、今後も申請に際しては、事前に国と協議を綿密に行い、事業をスムーズに実施できるように努めたいということであります。  もう一つ、カナリーホール屋上緑化の維持管理についてということで質問いたしました。  

長崎市議会 2019-03-12 2019-03-12 長崎市:平成31年総務委員会 本文

3.財源内訳でございますが、国庫支出金として地方推進交付金が400万円、一般財源が400万円となっております。  説明は以上です。  続きまして、市民生活部の提出資料の14ページをお開きください。第5目市民プール費のうち、2-1.【単独】市民プール施設整備事業費、市民総合プール2,870万円でございます。

長崎市議会 2019-03-08 2019-03-08 長崎市:平成31年総務委員会 本文

次に、資料12ページから15ページには、平成31年度当初予算人口減少対策地方に関する事業等を掲載しておりますのでご参照いただきたいと思います。  また、資料16ページには、平成31年度に実施する市制施行130周年関連事業一覧を、資料17ページには、平成31年度創造・挑戦事業一覧表を記載しておりますのでご参照いただきたいと思います。  

諫早市議会 2019-03-07 平成31年第1回(3月)定例会(第7日目)  本文

そこの中で、前回は地方消費喚起実行委員会がつくられたというふうに聞いておりますけれども、今回、また商品券を販売、交換するに当たってはそういった委員会というのは諫早市でどうなるのかというところが1点、それと、低所得者に対して2万5,000円ということは、2万円を現金で持っておかなければ、購入できないということですよね。  

長崎市議会 2019-03-07 2019-03-07 長崎市:平成31年環境経済委員会 本文

3.財源内訳でございますが、事業費は322万円、財源としましては国庫支出金、地方推進交付金が138万3,000円、残る183万7,000円が一般財源でございます。なお、資料一番下に【参考】として記載のとおり、平成30年度の実施状況として、5つの商店街でマッチング作業を行い、1件の空き店舗への出店が予定されております。  次に、7ページをごらんいただきたいと思います。