運営者 Bitlet 姉妹サービス
718件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 まず、第1点目が地方応援税制(企業版ふるさと納税)の活用についてでございます。  ふるさと納税ということであれば、個人向けのふるさと納税が今非常に注目をされており、年々増加傾向にあるということは各種報道によってなされていると思いますけれども、個人向けふるさと納税と企業版のふるさと納税は大きく性質を異にするところがあると思います。 もっと読む
2018-12-07 松浦市議会 平成30年第4回定例会 通告表 開催日:2018年12月07日 人口減少に対応する中・長期施策について         │ 48 ┃ ┃  │         │3.志佐川流域の生態系の回復について            │   ┃ ┃第 │         │4.上志佐小学校複式学級解消への現況について        │   ┃ ┃  ├─────────┼─────────────────────────────┼───┨ ┃  │ 谷 口 一 星 │1.地方応援税制 もっと読む
2018-09-28 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−07号 市長のトップセールスも単発的にイベントを行うだけで終わっているため、今後は全体的な仕組みづくりや地方ジェネラルマネージャーとの連携によって進めていくべきであるとの意見が出るなど、内容を検討した次第であります。   もっと読む
2018-09-14 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 最近、内閣府のほうで、地方推進交付金等を活用した健康のまちづくりに関する事例というものが取りまとめられております。 もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 7月26日、長崎での国産材活用による地方トップセミナーin九州に参加いたしました。山北議員、岩永議員も参加されていました。  山口県長門市では、人口3万3,755名、市役所の主構造は木造の庁舎を建設中、市長が来て話されました。延べ床面積7,000平方メートル、総事業費46億円、後日、長門市へ庁舎だけの費用を改めて尋ねましたら、37億円とのこと。 もっと読む
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号       田中博文君     上下水道事業管理者 朝長 定君  財政部長      楠本勝典君     上下水道局次長   原 慶一郎君  市民環境部長    高濱広司君     競艇事業管理者   小川完二君  福祉保健部長    大槻 隆君     競艇企業局次長   馬場宏幸君  こども未来部長   川下隆治君     総務課長      高木義治君  産業振興部長    高取和也君     地方 もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 の重複の解消と管理職への昇格状況について  (3) 技術職員の採用について 2 教育行政について  (1) 小学校普通教室におけるエアコン設置について  (2) 学校及び公園の遊具の管理及び更新について 3 都市整備行政について  (1) 新幹線開通を活かしたまちづくりの現状と今後の方向性について 4 企画行政について  (1) 地域連携ポイント事業の来年度の見通しと商業振興策について  (2) 地方事業 もっと読む
2018-06-28 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月28日−06号 委員会におきましては、補正内容について説明を求め、理事者から、地方推進交付金を活用して、首都圏・福岡圏域の子育て世代をターゲットとした、移住を呼びかけるウエブページやパンフレットの作成、ウエブページ等に掲載する記事を書いてもらう市民ライター養成に係る事業費を計上するものであるとの説明がありました。   もっと読む
2018-06-21 西海市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−資料 質問事項4  地方と若者の定住、少子化対策について 質問の要旨  人口減少社会の流れが続く中、本市においてもさらなる人口減少の加速が予想されており、これに歯止めをかけるため、若者の定住促進に向けた住みたくなるまちづくりの政策実現が喫緊の最重要課題であると考えるが、次について市長の考えを伺う。 もっと読む
2018-06-19 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−05号 それでは、次に、地方の取り組みと地方交付金についてお尋ねいたします。  平成26年9月、国において、まち・ひと・しごと創生本部が立ち上げられました。 もっと読む
2018-06-18 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号 そういったことから、先般、6月5日になりますが、県選出国会議員に、私、直接出向いて、この新たな制度に関する期限の延長と対象範囲の拡充を、我々大村市としては、これまで総務省が提唱している地方を先取りした形で人口増加をし続けているわけです。ですから一体型にこうやって庁舎も活用をし、増床、増床をしているわけです。 もっと読む
2018-06-14 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 続きまして、地方行政についてでございます。  地域連携ポイントの事業について。説明会で御意見をいただきました、現在の進捗状況と今後のスケジュールについて、お聞きしたいと思います。 ◎企画政策部長(山下健一郎君)   これまでに、商工会議所や商工会連合会などで意見交換を行ってきております。 もっと読む
2018-06-12 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−01号 現在の状況と今後の見通しについて  (2) ナイター開催中のイベントについて   ①イベントの開催時間について  (3) 医師の常駐について   ①常勤時間の変更に伴う待遇について 3 福祉行政について  (1) 農福連携事業について   ①本市での具体的な内容と今後について 4 安全対策行政について  (1) 消火栓や防火水槽の新たな設置箇所について   ①町内会や消防署からの要望について 5 地方行政 もっと読む
2018-03-23 時津町議会 平成30年第1回定例会(第4日 3月23日) 質疑としまして、地方交付金事業は、いつまであるのか。  答弁で、現在平成29年度から31年度までの計画を提出しているが、交付金は単年度に交付、今後何年続くかは不明である、ということであります。  また、財務省では、基金の多い自治体は交付税を減額するという話があるようだが、基金は使うべきではないか、国の動向は把握しているのか。  答弁といたしまして、国から基金額等の基準は示されたことはない。 もっと読む
2018-03-22 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−08号 次に、地方推進事業における子育て推進事業について申し上げます。  委員会におきましては、事業概要について説明を求め、理事者から、子育て世代の経済的負担の軽減やリユース意識の向上を図るため、ヤフーオークションを活用し、子育て用品を市民の間で譲りあうためのオークションを開催するものであるとの説明がありました。   もっと読む
2018-03-09 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−07号 それでは、企画政策行政、地方事業について御質問いたします。  既に、多くの議員の皆様から質問があっていました。申しわけございませんけども、再度視点を変えながら質問したいと思いますので、よろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-03-08 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−06号 済みません、最後に地方事業についてですが、もうこれは、項目1と2がほぼ関連、複合していきますので、同時進行で進めていきます。   もっと読む
2018-03-07 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−05号 そのほか、国の地方交付金、これは県のほうの御指導もあり、大村湾ZEKKEIライド等もそちらのほうで申請したらどうかということで、これにつきましては本市のほうの新規事業の中に上げさせていただいております。   もっと読む
2018-03-05 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−03号 それでは、地方について、子育て応援リユースプロジェクト事業についてお尋ねをいたします。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 4.財源内訳でございますが、事業費1,656万1,000円のうち、地方推進交付金充当部分として国庫支出金793万円と残る863万1,000円が一般財源で、財政調整基金を充当する予定でございます。  次に49ページをごらんください。【参考2】若年者雇用促進費の概要でございます。 もっと読む