9161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2021-06-30 2021-06-30 長崎市:令和3年第3回定例会(7日目) 本文

令和元年の6月定例会で、本壇から人口減少時代地域を支える仕組みづくりを推進するために、その上位計画となる地域コミュニティ基本計画策定してはどうかと提案させていただきました。その後、市は長崎地域まちづくり計画策定されました。それぞれの地域地域コミュニティ事業が進捗していますが、その進み方の違いは地域ごとの実情のほか、地域活動の担い手、事務局体制や運営に課題があるのでないでしょうか。

五島市議会 2021-06-30 06月30日-06号

理事者によりますと、これまでは行政改革の取組の中で、診療所見直しについては、民間移譲基本として考えてきたが、今後は地域医療継続のため民間移譲はせず、診療業務を委託する方針であるとの答弁でありました。 このほか幾つかの質疑はありましたが、本案につきましても、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。 

長崎市議会 2021-06-29 2021-06-29 長崎市:令和3年第3回定例会(6日目) 本文

長崎まちづくりのルールを定めた長崎市よかまちづくり基本条例を制定し、住み慣れた地域でこれからも長く住み続けられるようにするために総合事務所など行政サテライト機能の再編成を行うとともに、地域コミュニティの新しいしくみづくり地域包括ケアシステムの構築などを行いました。  これら3つの分野の進化は、未来の長崎の基盤となるものです。

長崎市議会 2021-06-29 2021-06-29 長崎市:令和3年総務委員会 本文

概要でございますが、この補正予算内容等に関しましては、ポストコロナ経済対策特別委員会一般質問でもございましたように、新型コロナウイルス感染症の影響により、特に非正規雇用労働者が多くを占める女性を取り巻く環境は厳しい状況となっている中で、国の緊急支援策として地域女性活躍推進交付金に、つながりサポート型が追加されたことから、その交付金を活用して孤独や孤立により、困難や不安を抱える女性に対して、解決に

長崎市議会 2021-06-28 2021-06-28 長崎市:令和3年第3回定例会(5日目) 本文

現在、長崎市では市民が安全に避難行動を取れるように、地域住民皆様に参加していただき災害時の対応等を話し合いながら地域防災マップ作りを進めております。高島地区においては平成25年に作成させていますが、作成から年数が経過しているため、昨年の台風の教訓を生かした防災マップ作り見直しについて働きかけを行ってまいりたいと思います。  

長崎市議会 2021-06-25 2021-06-25 長崎市:令和3年第3回定例会(4日目) 本文

また、地域皆様からは、山頂での休憩のためのベンチが設置できないかとのご意見を伺っております。そのため、これらにつきましては具体的な内容を検討しながら段階的な更新、充実に取り組んでまいりたいと考えております。八郎岳は、地域皆様からも大変親しまれ、愛されている山でございますので、地域皆様とも連携しながら森林の保全、活用に取り組んでまいりたいと思っております。  

五島市議会 2021-06-21 06月21日-05号

◆9番(江川美津子君) 3月議会でもうちょっと確認しておけばよかったかなというのがあるんですが、福江地区内では奥浦線とか崎山線など、路線バスが走っている地域についてどのように考えるのかとの質問で、路線バスが入っているところの幹線についてはそのまま残したいと思っている。地域内を走っている部分について、利用者利用しやすい形でチョイソコの利用を考えているという答弁でした。

五島市議会 2021-06-18 06月18日-04号

地域振興部長米山尚志君) お答えいたします。 地域振興部では、公務出張ゼロ、プライベートな用務3件でした。 以上でございます。 ◎産業振興部長井川吉幸君) 産業振興部です。公務で2名、私用で3名が出張、旅行しております。 以上です。 ◎建設管理部長針崎善英君) 建設管理部水道局では、公務出張ゼロ、私的用務3件です。

長崎市議会 2021-06-16 2021-06-16 長崎市:令和3年建設水道委員会 本文

次に、2.長崎地域公共交通計画策定状況についてでございますが、この公共交通計画は、地域公共交通活性化及び再生に関する法律に基づいた、地域交通に関するマスタープランとなる計画でございます。策定背景といたしましては、先ほど申し上げました法律が、令和2年6月に一部改正がなされ、地方公共団体による法定計画作成が努力義務化されたということがございます。

長崎市議会 2021-06-16 2021-06-16 長崎市:令和3年環境経済委員会 本文

次に、(2)計画の位置づけでございますが、本計画は、東日本大震災において発生した膨大な災害廃棄物処理が大きな課題となった経験を踏まえて、環境省において策定された災害廃棄物対策指針及び県内で策定された長崎災害廃棄物処理計画を踏まえ、本市の地域性などに応じた実効性のある計画となるよう、長崎地域防災計画との整合を図り、災害廃棄物処理に関する基本的な考え方や、その処理を進めるに当たって必要となる体制