2074件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

次に、変更点の2つ目でございますが、(2)土地の用途制限期間の変更でございます。土地につきましては、先ほど申しましたとおり、まだ分筆登記が完了していないため、前回の公募におきましては、分筆登記が完了し、事業者へ土地を譲渡してから10年間の用途制限といたしておりました。しかしながら、再公募では、土地の無償貸付時から建物に係る用途制限の終了日までということにしております。

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

表の真ん中の請求の趣旨につきましては長崎市医療法昭和会所有の土地長崎市所有の土地との間に存在する土地について、医療法昭和会に対して土地の明け渡し請求をしないことが違法であることを確認するために提訴されております。その下の事件の概要につきましては、後ほど写真を用いてご説明させていただきます。  資料2ページをお開きください。

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

この議案は、現在、長崎市高島町においてNPO法人ふるさとに対しまして土地及び建物を無償で貸し付け、当該法人が老人デイサービスセンターを運営しておりますが、その貸付期間が令和2年3月31日までとなっていることから、その貸付期間を延長しようとするもので、地方自治法第96条第1項第6号の規定によりまして、お諮りするものでございます。  

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年総務委員会 本文

なお、中央の左上の部分、赤色の線が民有地でございまして、現在、蚊焼地区公民館敷地の左半分、黄色の部分の土地を民間の方から公民館用地として有償で借り上げておりますので建物解体後は土地を返還したいと考えております。  続いて、5ページをごらんください。財産管理費事務費のうち、売却支援業務委託費497万9,000円です。

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

また、同じく補正予算として計上しております土地開発基金繰入金はナンバー18の上銭座町公共用地のみ該当しておりますが、一番右端の列の一番下1億1,724万3,000円でございます。また、この2つを合算した金額が歳出の補正額である土地開発基金借入金償還金2億1,897万7,000円となっています。補正額のうち歳入に係る不動産売払収入及び土地開発基金繰入金の内訳についてご説明いたします。  

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

こういったことから、生産基盤整備や小規模土地基盤整備等の支援を行い、新たな担い手の育成、定着及び遊休農地の活用につなげるための事業となります。2の事業内容の(5)のとおり、令和2年度につきましては、三和地区、琴海地区、三重地区などにおいてハウス等の生産基盤整備など、合計9件の事業に対して支援を行うものです。なお、平成19年度から事業実績見込みとしましては54件となっております。  

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年総務委員会 本文

次に、(2)減債基金につきましては、土地売払収入学校施設を除く職員駐車場使用料及び基金利子を合わせた1億6,911万9,000円を積み立てるとともに、市債の償還財源や長崎駅周辺土地区画整理事業費の財源として、24億8,167万2,000円を取り崩すこととしておりますので、令和2年度末の現在高は、32億1,110万3,000円となる見込みでございます。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

まちづくり部所管分は、まず、255ページの説明欄の1.都市開発推進費のうち2.まちづくり推進費、3.土地区画整理事業費の全部、4.事務費の一部でございます。  次に、257ページをお願いいたします。257ページの6.【補助】市街地再開発事業費の全部、8.【補助土地区画整理事業費から11.【単独】都市基盤施設整備事業費までの全部でございます。  

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

【単独】ごみ処理施設等整備事業費の1.東工場におきまして、先にご審議いただきました第57号議案、第70号議案の土地の取得について、東工場の都市計画決定区域内に残る民有地の取得につきまして、土地取得特別会計から一般会計への買い戻しを行うための事業費の増などが主な理由でございます。

長崎市議会 2020-03-06 2020-03-06 長崎市:令和2年総務委員会 本文

物件番号1は弥生町の土地を一般競争入札により売却いたしております。  3ページ、物件番号2は琴海尾戸町の土地を一般競争入札により売却したものでございます。  4ページをお開きください。物件番号3は宮崎町の土地を一般競争入札により売却いたしております。  5ページをごらんください。物件番号の4、春木町の土地を一般競争入札により売却いたしております。  6ページをお開きください。

長崎市議会 2020-03-02 2020-03-02 長崎市:令和2年議会運営委員会 本文

第70号議案「土地の取得について」は、東工場に係る都市計画区域の民有地の公有化を図るため、戸石町の土地を購入するものでございます。第71号議案「和解について」は、民事訴訟法に基づき提起された損害賠償請求事件について、和解するものでございます。  なお、これらの議案につきましては、3月3日火曜日に議案発送いたしたいと存じますので、よろしくお願いいたします。  

島原市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第6号) 本文

基本的には、土地は等価で売買するのが市役所としてあるべき姿だと思っている。例えば、要件を市外にすると、深江町にお住まいの方が川を挟んだだけで無償で土地を取得することも可能になることから、既に土地を購入されて住んでおられる方々の話を十分に聞いた上で対応してしていきたいとの答弁。  庁舎管理経費について、旧庁舎と新庁舎の管理費の差はどうなっているのか。

島原市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第4号) 本文

見直しに当たっては、当該地域だけではなく、市全体の土地利用を勘案した変更理由が必要といった意見や、一度農業振興地域に編入されると、基本的に農業以外の用途での土地利用が制限され、特に農地転用企業などの規模拡大ができなくなるため、関係地権者に十分な説明が必要との意見をいただいているところであります。  このほか基盤整備の事業進捗等につきましては担当部局から後ほど答弁をさせたいと思います。

長崎市議会 2020-02-14 2020-02-14 長崎市:令和2年議会運営委員会 本文

第44号議案「長崎都市計画長崎国際文化都市建設計画)事業東長崎平間・東地区土地区画整理事業施行条例及び長崎都市計画長崎国際文化都市建設計画)事業長崎駅周辺土地区画整理事業施行条例の一部を改正する条例」は、民法及び商法の一部が改正され、法定利率が見直されたこと等に伴い、清算金の分割徴収に係る利子の利率の上限を見直すものでございます。