76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲仙市議会 2020-03-04 03月04日-04号

2017年12月の国連総会におきまして、2019年から2028年の間を国連家族家族農業の10年」とすることが決議されております。これは日本を含めた全加盟国及び関係機関に対し、食料安全保障確保貧困飢餓撲滅に大きな役割を果たしている家族農業に係る施策の推進、知見の共有等を求め、小規模農家女性農業者への支援によって、農家生活改善につなげることで、貧困撲滅を目指すものとなっております。

長崎市議会 2019-09-06 2019-09-06 長崎市:令和元年第4回定例会(3日目) 本文

2017年7月7日、核兵器禁止条約国連総会で122カ国の賛成採択されました。核兵器の威嚇も禁じ、最も問題とされる核抑止力に踏み込んだ画期的な条約であり、発効には50カ国の批准が必要となります。本年2019年8月、カザフスタンが批准され、現在合計26カ国となっています。同条約第8条によれば、50カ国批准が集まり発効してから1年以内に第1回締約国会議開催しなければならないとあります。

長崎市議会 2019-07-01 2019-07-01 長崎市:令和元年第3回定例会(4日目) 本文

同じく2015年の世界各国リーダーが集まる国連総会の中で、持続可能な開発目標SDGs)が全首脳が賛同して採択されました。  この持続可能な開発目標SDGs)は、2030年までに世界が解決すべき17の項目が織り込まれており、もちろん日本政府もこれに賛成しました。最近、多くのリーダーたちSDGsのバッジをつけているのを目にします。

西海市議会 2019-03-20 03月20日-06号

日本国自身核兵器を保有しないということを国際社会に宣誓するとともに、国連総会においては、日本兵器全面的廃絶に向けた共同行動決議を提出して、過去25年連続で採択され、核不拡散にも積極的に取り組んでおります。こうした経緯を考えますと、この条約交渉に参加せずに条約に反対するということには違和感を持つ意見があるのも不思議ではないと、そう感じます。 

諫早市議会 2018-09-08 平成30年第3回(9月)定例会(第8日目)  本文

国連総会決議第1号で核兵器廃絶目標とした決意を忘れないでください。そして、50年前に核不拡散条約で交わした、核軍縮に誠実に取り組むという世界との約束を果たしてください。人類がもう一度、被爆者を生む過ちを犯してしまう前に、核兵器に頼らない安全保障政策に転換することを強く求めます。

長崎市議会 2018-07-30 2018-07-30 長崎市:平成30年各派代表者会 本文

次に、核兵器廃絶をうたった国連総会決議日本国憲法の平和の理念を挙げて、原点に返るよう訴えるとともに、核抑止論が幅をきかせる現状への危機感を表明し、核保有国と核の傘の下にある国に対し、核兵器に依存しない安全保障の確立を要請しています。さらに、核兵器禁止条約について、条約が早期に発効するよう国際社会へ協力を要請しています。

諫早市議会 2018-03-02 平成30年第1回(3月)定例会(第2日目)  本文

平成18年12月の国連総会におきます「障害者権利に関する条約」の採択によりまして、手話言語として国際的に認知されまして、我が国におきましても平成23年8月に「障害者基本法」の改正により、手話が法律上初めて言語として明確に位置づけられ、平成26年1月には「障害者権利に関する条約」が批准されたという経過になっております。  

大村市議会 2017-12-11 12月11日-05号

市長園田裕史君)  議員がおっしゃられた件は、広島・長崎被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名、いわゆるヒバクシャ国際署名署名活動のことかと思われますが、この署名は速やかな核兵器廃絶を願い、核兵器禁止し、廃絶する条約を結ぶことを全ての国に求めるとの被爆者の訴えに賛同するもので、集められた署名は、2020年まで毎年国連総会に届けられます。

長崎市議会 2017-09-25 2017-09-25 長崎市:平成29年第3回定例会(6日目) 本文

そのほかにも、第72回国連総会議長であるライチャーク議長核兵器を非人道兵器として禁止廃絶するよう呼びかけている赤十字国際委員会ICRCマウラー総裁核兵器禁止条約交渉会議議長国を務めたコスタリカのソリス大統領、そして市民社会の代表として世界的なNGOである核兵器廃絶国際キャンペーンICANフィン事務局長からそれぞれスピーチがありました。

雲仙市議会 2017-06-14 06月14日-04号

このジョセフ・ケナタッチさんという人は、個人の資格で言っているのではなくて、国連人権理事会が指名する独立した専門家であり、具体的な人権テーマについて各国を調査し、人権理事会国連総会に報告をするという任務を負った人だそうです。 日本もこの人権理事会に今回入ったという話も聞いておりますが、この国際的な注目というか、悪い意味での関心を集めていること、これについてはどうですか。

長崎市議会 2017-02-28 2017-02-28 長崎市:平成29年第1回定例会(3日目) 本文

昨年12月の国連総会において、核兵器禁止条約の2017年中の交渉開始を求める決議案採択され、ことし3月及び6月にニューヨーク国連本部核兵器禁止条約に関する交渉会議開催をされます。長崎市は、昨年の長崎平和宣言でも核兵器をめぐる法的な議論を行う場を絶やさないよう訴えており、本決議採択され交渉の場が設置されたことは、核兵器廃絶に向けた新しい流れとして大きな意義を持つものと考えています。  

長崎市議会 2017-02-27 2017-02-27 長崎市:平成29年第1回定例会(2日目) 本文

昨年12月の国連総会において、核兵器禁止条約の2017年中の交渉開始を求める決議案採択され、ことし3月及び6月に、ニューヨーク国連本部核兵器禁止条約に係る交渉会議開催されます。長崎市は、昨年の長崎平和宣言でも核兵器をめぐる法的な議論を行う場を絶やさないよう訴えており、本決議採択され交渉の場が設置されたことは、核兵器廃絶に向けた新しい流れとして大きな意義を持つものと考えています。  

佐世保市議会 2016-12-21 12月21日-06号

10月27日、国連総会第1委員会は、核兵器禁止条約制定交渉開始を定めた決議採択いたしました。何と123カ国、圧倒的多数の国々の賛成採択されました。核兵器開発や保有、使用などを全面的に禁止する条約で、現在は核兵器のない世界は構想の段階でしかありませんでしたが、これを現実のものにするために、来年から交渉が始まるという歴史的、画期的な出来事であります。 

大村市議会 2016-12-07 12月07日-02号

その後、国連では、10月27日に国連総会第1委員会において、核兵器禁止条約締結交渉開始決議賛成多数で可決されました。日本は、この決議案に反対しています。長崎県内被爆者団体は、日本政府に対し、被爆国として許せないと抗議しています。 また、核兵器廃絶を願う多くの国民から非難や失望の声が上がっていますが、平和都市大村市長としての見解をお聞かせください。

時津町議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第2日12月 7日)

また、この平和首長会議総会では、国連総会第1委員会で123カ国が賛同して採択された核兵器禁止条約交渉を来年開始する決議について、「被爆者の切なる願いであります核兵器のない世界実現への第一歩」、「心から歓迎します」と表明しています。町長も同じ考えでしょうか。  一方、「日本政府決議に反対したことは被爆者の切実な思いに背くものであり、極めて遺憾です」と指摘しています。町長も同じ考えでしょうか。

南島原市議会 2016-12-07 12月07日-02号

2016年10月27日、国連総会の第1委員会は、核兵器禁止条約締結交渉を来年開始する決議案賛成123カ国という圧倒的多数で採択をいたしました。核兵器禁止要求被爆国日本国民の圧倒的多数の要求でもあります。この決議案に対する市長見解を伺いたいと思います。 なお、つけ加えますが、資料も置いておりますけれども、新聞の記事を皆さん方には配布しております。