運営者 Bitlet 姉妹サービス
4895件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 諫早市議会 平成30年第5回(12月)定例会(第7日目)  本文 次に、請願第5号「教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための、2019年度政府予算に係る意見書採択の請願書」に対する討論に入りますが、討論の通告がありませんので、これをもって討論を終結し、採決いたします。  請願第5号に対する委員長報告は採択とするものであります。委員長の報告どおり採択することに御異議ありませんか。       もっと読む
2018-12-01 諫早市議会 平成30年第5回(12月)定例会(第6日目)  本文 次に、日程第2、請願第5号「教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための、2019年度政府予算に係る意見書採択の請願書」を議題とし、これより質疑に入ります。質疑のある方は挙手をお願いいたします。       もっと読む
2018-12-01 諫早市議会 平成30年第5回(12月)定例会(第7日目)  議事日程 する条例    議案第68号 諫早市いこいの森たかき条例    議案第69号 諫早市上下水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例    議案第70号 新市建設計画の変更について    議案第71号 工事請負契約の締結について((仮称)諫早駅東地区再開発ビルI棟建設工事(2工区))    議案第72号 平成30年度諫早市一般会計補正予算(第4号)    請願第5号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度 もっと読む
2018-12-01 諫早市議会 平成30年第5回(12月)定例会(第6日目)  議事日程 たかき条例    議案第69号 諫早市上下水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例    議案第70号 新市建設計画の変更について    議案第71号 工事請負契約の締結について((仮称)諫早駅東地区再開発ビルI棟建設工事(2工区))    議案第72号 平成30年度諫早市一般会計補正予算(第4号)   日程第2  請願第5号(質疑、委員会付託)    請願第5号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度 もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 しかしながら、本市では、国庫補助金あるいは交付金等を活用した建設事業が多く、補助金等の交付決定を受けた後の発注になるということから、年度初めの発注が難しいということになっております。 ◆11番(城幸太郎君)   要は国や県の絡みで、どうしても年度頭に持ってこれない部分があるということなんです。それで、ひずんだような格好になってしまうと。 もっと読む
2018-09-11 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号 ◎教育次長(吉村武史君)   今回、計上させていただいております中学校の事業費に対しまして、国庫補助金につきましては4,863万円、先ほど申し上げられました学校教育施設等整備事業債、こちらにつきましては試算で7,160万円、その他、単独債といたしまして1億820万円の措置がございます。  以上でございます。 ◆2番(神近寛君)   確認します。交付税措置額が7,160万円ですか。 もっと読む
2018-09-07 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月07日 また、防護対策においては、国庫補助事業を活用したワイヤーメッシュ柵を29集落で3万8,966メートル、電気柵を2集落で1,646メートル整備するための入札を実施することとしております。  林業振興については、森林環境保全直接支援事業などを活用し、田ノ平地区、坂野地区において約21ヘクタールの搬出間伐を実施しております。 もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 15款国庫支出金は、新中地区公民館(仮称)建設事業などに係る社会資本整備総合交付金が主なものでございます。  16款県支出金は、農林施設災害復旧費補助金が主なものです。  22款市債は、エアコン設置のための中学校施設環境改善事業や新中地区公民館(仮称)建設事業が主なものでございます。  3ページをお願いいたします。  歳出でございます。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文 この事業費に係る財源の内訳でございますけれども、現在のところ、国庫補助金が約6億8,000万円で、その補助率は取水施設が3分の1、浄水施設が4分の1、それから企業債が約7億9,000万円、自己資金や繰入金といたしまして約17億8,500万円を予定しているところでございます。 もっと読む
2018-06-20 松浦市議会 平成30年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年06月20日 請願第1号 30人以下学級の実現と義務教育        費国庫負担制度の堅持を求める        意見書採択に関する請願につい        て  採択でございます。  願意妥当と認め採択し、政府関係機関へ意見書を提出すべきものと決定いたしました。  請願第2号 「げんきっこひろばの事業継続」        に関する請願について  採択でございます。   もっと読む
2018-06-12 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−01号 まず、歳入になりますが、15款国庫支出金は、総合運動公園整備事業の交付金の内示の状況にあわせた増額が主なものでございます。  16款県支出金は、キュウリハウスの施設整備に対する補助金が主なものでございます。  22款市債は、竹松駅前原口線整備事業及び総合運動公園整備事業に係る起債でございます。  続きまして、3ページをお願いいたします。  歳出でございます。   もっと読む
2018-06-08 松浦市議会 平成30年第2回定例会 処理結果 開催日:2018年06月08日 事務所棟新築工事(電 │原案可決       │ │議案第110号 │                             │           │ │      │気)請負契約の変更について                │30.6.20       │ ├──────┼─────────────────────────────┼───────────┤ │      │30人以下学級の実現と義務教育費国庫負担制度 もっと読む
2018-06-01 島原市議会 平成30年6月定例会(第6号) 名簿                            │審査報告、表決                                              │ 第4 第30号議案 平成30年度島原市一般会計補正予算(第2号)               │予算審査特別委員会                                              │審査報告、表決 第5 請願第1号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度 もっと読む
2018-06-01 島原市議会 平成30年6月定例会(第6号) 本文 次に、請願第1号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための、2019年度政府予算に係る意見書採択の要請についての請願は、計画的に教職員定数改善を推進することなど、地方教育行政の実情を認識し、地方自治体が計画的に教育行政を推進するための措置を求める内容の意見書を国に提出願いたいというものであります。   もっと読む
2018-06-01 島原市議会 平成30年6月定例会 会議に付した事件                                         │原案可決│ │第30号議案 │平成30年度島原市一般会計補正予算(第2号)                   │    │ │      │                                        │30.6.26│ ├──────┼────────────────────────────────────────┼────┤ │      │教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度 もっと読む
2018-03-23 時津町議会 平成30年第1回定例会(第4日 3月23日) 国民健康保険は国庫負担を減らし続けてきたため、保険料が高いという構造問題を抱えている。私はその解決のため国庫負担をふやし、一般会計からの繰り入れを行い、国保税を引き下げることを求めてきた。しかし、今回の予算案はそうはなっておらず、町民への負担が重くなっており、本予算案について認められないということを述べ、反対討論とする。  賛成討論、平成30年度からの制度改正は国民健康保険制度の大転換である。 もっと読む
2018-03-20 諫早市議会 平成30年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2018-03-20 歳入全般について、国庫支出金の住宅市街地基盤整備事業費交付金が減額となった理由は、との質疑に対し、補助対象事業である堀の内西栄田線新設改良事業の進捗状況を踏まえ減額するものであり、事業の進捗に応じて平成30年度以降、改めて補助申請を行う予定である、との答弁がありました。   もっと読む
2018-03-09 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−07号 ◆8番(小林史政君)   御自身のつくられた予算について、非常に思いといいますか、ワンダフルなということで、それに見合うような、今後も施策を進めていただければと思うんですけれども、大村市の歳入の特色として、市税、つまり自主財源の比率が高い一方、地方交付税の比率が低く国庫支出金の比率が高いこと、また、歳出の特色としては、扶助費や普通建設事業費の比率が大きいことなどが問題点として指摘されていますが、この もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 事業費の年割額等につきましては、下表(エ)の予算内訳に記載のとおりでございますが、上下水道局負担金の積算につきましては、継続費は表最下段に記載のとおり、一般会計事業費の計245億780万円のうち、欄外の米印で記載しておりますように、上下水道局負担対象事業費から一般会計の歳入となります国庫補助金額を除いた括弧書きの242億3,680万5,000円に、先ほどご説明いたしました上下水道局の負担割合10.3 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 4.財源内訳でございますが、事業費1,656万1,000円のうち、地方創生推進交付金充当部分として国庫支出金793万円と残る863万1,000円が一般財源で、財政調整基金を充当する予定でございます。  次に49ページをごらんください。【参考2】若年者雇用促進費の概要でございます。 もっと読む