1760件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-12-11 2019-12-11 長崎市:令和元年防災対策特別委員会 本文

1つの例をとりますと、岩見町の団地でも高層マンションがあって、そこで火災があったことから、自主防災組織をつくろうというきっかけづくりになりました。私たちが防災講話をする際には、その地域に事前に入って、その地域の特性や弱点をつかんだ上で防災講話の資料づくりをしております。

長崎市議会 2019-12-11 2019-12-11 長崎市:令和元年周辺地区まちづくり対策特別委員会 本文

それから、3つ目ですけれども、先ほど言われたように、豊洋台団地はまだ500軒しかいないわけですから、並ぶという渋滞ではないです。ただ、団地から出られないと。団地から左折でさえも出られないんですね。要するに漁港のほうから来る道路と、それから京泊のほうから直進してくる道路と当たって、交互に信号が変わるわけですが、車がひっきりなしにそこが途切れない。

長崎市議会 2019-12-10 2019-12-10 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

これは、将来的な企業立地用地といたしまして田中町の卸団地の隣接地を整備しているものであり、現在、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構が、九州新幹線西九州ルートのトンネル工事の発生土を活用し造成工事を行っているものでございます。この造成工事中に、造成地の地中部からコンクリート殻などが入った埋め土が見つかりました。

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

本路線は県道小ヶ倉田上線の二本松団地付近と大浦地区とを結ぶ道路交通安全を確保するため、現道拡幅の事業を進めているもので、今回、繰り越しをお願いいたしますのは、下段の位置図の中、赤丸で囲んだ箇所の工事でございます。繰越額は上段の表の中ほど、二重線で囲んだ金額の欄に記載の720万円でございます。

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

第6項住宅費第1目住宅管理費の欄の【補助】既設公営住宅改善事業費、矢上団地ほかから、その3つ下の【単独】既設公営住宅改善事業費、小ケ倉団地ほかまでと、その下の第2目住宅建設費の【補助公営住宅建設事業費、大園団地の5つの事業費について、繰り越しを行うもので、繰越事由につきましては、57ページの繰越事由の欄にそれぞれ記載のとおりでございます。  

長崎市議会 2019-12-05 2019-12-05 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

黄色の丸印の数字でお示ししております、主に北部地区の42団地がA地区となります。これが第199議案の管理対象となる市営住宅の部分でございます。一方、南、下のほうですけれども、青色でお示ししております部分が北部地区以外の62団地、これがB地区ということになりまして、これが次の第200号議案の対象となります市営住宅の部分でございます。

長崎市議会 2019-12-04 2019-12-04 長崎市:令和元年第5回定例会(5日目) 本文

2点目、上下水道事業について、(1)造成団地内の私道や私有地に対する上下水道局の対応について伺います。  先般、青山町の開発団地にある私道の封鎖問題が本議会で問題提議され、全国的な問題となりましたが、後日裁判の判断で通行ができるようになりました。  ところで、このような開発団地内に私道が現存する団地は、長崎市内でほかにもあると聞いています。

長崎市議会 2019-12-03 2019-12-03 長崎市:令和元年第5回定例会(4日目) 本文

今1地区、採算がとれているのが、丸善団地地区。そこが3,000人程度の人口規模でスタートしております。ほかの地区については、補助を出しておりますが、それぞれ2,000人規模、少ないところは1,000人台後半という規模感でスタートしているという状況です。  議員ご指摘のように、それより小さい、人口が少ない、面積が狭い地区で実施するとなると、相当の支援が必要になるということです。

松浦市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 処理結果

年度松浦市臨海土地造成事業特別会計決算認定につい │認  定       │ │認定第14号 │                             │           │ │      │て                            │1.12.6       │ ├──────┼─────────────────────────────┼───────────┤ │      │平成30年度松浦市工業団地造成事業特別会計

長崎市議会 2019-11-26 2019-11-26 長崎市:令和元年第5回定例会 通告一覧

(1) ピロリ菌検査導入の成果    (2) 中学生を対象とするピロリ菌除菌   6 平和行政について    (1) 県外原爆展の今後のあり方   7 旧桜ケ丘幼稚園の跡地活用について   8 中小企業の振興策について  ○ 西田実伸議員[令和元年12月4日]   1 教育行政について    (1) 小中学生のスマートフォン・SNS使用の考え方   2 上下水道事業について    (1) 造成団地

長崎市議会 2019-11-08 2019-11-08 長崎市:令和元年総務委員会 本文

第6目土木国庫補助金のうち、建築部の(1)住宅課所管の住宅建設補助金において、【補助公営住宅建設事業費(大園団地)の一部事業を翌年度に繰り越したことなどにより住宅補助金が1億7,665万9,000円の減となったこと、645ページ、第8目教育国庫補助金のうち、教育総務部の(1)施設課所管の学校建設補助金において、【補助】空調設備整備事業費の一部を翌年度に繰り越したことなどにより小学校補助金

長崎市議会 2019-11-06 2019-11-06 長崎市:令和元年周辺地区まちづくり対策特別委員会 本文

次の5ページ目の上段、この前からニュースになっていますが、青城公園周辺の団地の中の通路を一部閉鎖されており、今道路が使えない状況です。そこに通じるための道路整備として、今、幅員が1メートルしかない道路を3メートル程度に広げて、緊急車両の進入ができないかというような要望も寄せられています。次は下段の現川町ですね。

長崎市議会 2019-11-05 2019-11-05 長崎市:令和元年交通対策特別委員会 本文

水色で着色しましたNo.1の丸善団地地区からNo.37の高浜町毛首地区までの37カ所を公共交通空白地域として位置づけております。また、右下の表に記載のとおり、地域の状況に応じましてA・B・C・Dの4つに分類しておりまして、まず、Aはコミュニティバス乗合タクシーなどの運行が行われている地区で、12地区が該当しております。

諫早市議会 2019-10-09 令和元年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2019-10-09

歳入全般について、今後の予算要求の考え方、施策・事業の見直し等において、各基金有効活用を図るということであるが、具体的な内容は、との質疑に対し、自主財源を確保するための施策として、交流人口や定住人口の拡大につながる、新たな産業団地栄町東西街区市街地再開発事業などの人が住みやすいまちづくりを目指して施策を展開する中で税収の増を図っている。

長崎市議会 2019-09-18 2019-09-18 長崎市:令和元年周辺地区まちづくり対策特別委員会 本文

図面の右側が北の方角となりまして、左側が彩が丘団地、右側がつつじが丘団地というような人口が集中して非常に活性化しているまちの位置関係になります。図面の左上から右下に伸びる道路都市計画道路の東長崎縦貫線でございます。現在は、赤の実線でお示しした清藤地区の約700メートルの区間を令和5年度に完成させることを目標に工事を進めさせていただいているところでございます。