4342件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-09-20 2019-09-20 長崎市:令和元年第4回定例会(7日目) 本文

委員会におきましては、再整備する駐車場及び仮設駐車場の整備計画の妥当性、仮設駐車場を整備することについての関係者との調整状況について質すなど内容検討の結果、指定管理者が市営駐車場を運営することには反対の立場であるが、仮設駐車場については直営で運営すること、夜間の時間駐車が可能となり駐車料金が現行より下がること、さまざまな関係団体との協議を経ていることから、本議案に賛同したいとの賛成意見が出され、異議

長崎市議会 2019-09-13 2019-09-13 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

38 ◯浅田五郎委員 今のことだけど、このアンケートは大学長崎市が主催して2つの団体でつくればよかとさ。これは最後のアンケートだろうから。全部とったほうがいい。そして私に言わすならば、9月27日の第27回地域連絡協議会開催、傍聴も認めますと言うて、みんなに傍聴させればいいんだよ。どんどん来てくださいって。体育館の広かところでしてね。

長崎市議会 2019-09-13 2019-09-13 長崎市:令和元年総務委員会 本文

この委員の内訳は、学識経験者と地域活動団体福祉関係団体教育関係団体産業関係団体をそれぞれ代表する者となっております。なお、公募市民につきましては、再公募期間も含めまして、7月26日から8月20日までの期間で公募いたしましたが応募がなかったため公募市民としての委員はございません。次に、エ.審議会の開催予定回数ですが3回を予定しております。

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

西彼杵道路長崎南北幹線道路の沿線市町である長崎市西海市佐世保市、時津町、長与町の3市2町の首長議長並びに経済界、関係団体などを会員として要望活動を実施しているところでございます。現在は、西海市長が会長となっています。今年度の活動実績としましては、8月5日に県北振興局、8月8日に長崎振興局、8月26日に県知事、県議会議長への要望活動を実施したところでございます。

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

次に、(2)附属機関の委員の任期等に係る規定の整備についてでございますが、長崎市が設置する附属機関組織する委員のうち、団体代表する者や事業に従事する者等として委嘱した委員が退職や退会等の理由により、その団体を離れたりその事業に従事する者等でなくなったりしたときは、当該附属機関の委員の任期中であっても委嘱が解かれたものとする規定を設けようとするものであり、あわせて所要の整備を行うものでございます。

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年総務委員会 本文

平成24年度には自治会育成協など地域活動団体の方などで構成されます地域コミュニティあり方委員会を設置して、しくみづくりの検討を重ねてまいりました。その結果として、平成26年度にはあり方委員会から地域の取り組みの方向性及び長崎市の支援策の方向性を内容とした報告書が提出されました。

長崎市議会 2019-09-11 2019-09-11 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

103 ◯幸 大助委員 私、この当初発注額の1億4,796万円のときの委員会で、これをもとにオープン後のスロープカーの利用料金を算定して、大人が幾ら、子どもが幾ら、団体が幾らという料金を設定しましたと説明を聞いた記憶があるんですけど、これ実際3,310万円当初の予算から上がってしまったということに関して、その利用料金は変更になっていくのかそのままなのかというのは

長崎市議会 2019-09-11 2019-09-11 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

今回、長崎(小島)養生所跡資料館につきましては、そういう歴史研究団体とかNPO法人もおりますので、そういったところでやれないかなという検討も今しておりまして、簡単な案内ですけれども、ぜひ、そういう案内も含めた委託というのか、簡単な案内ということも考えていきたいと考えております。  

長崎市議会 2019-09-11 2019-09-11 長崎市:令和元年総務委員会 本文

次に、2.改正内容についてでございますが、長崎市が設置する附属機関組織する委員のうち、団体代表する者や事業に従事する者等として委嘱した委員が、退職や退会等の理由により、その団体を離れたりその事業に従事する者等でなくなったりしたとき、当該附属機関の委員の任期中であっても委嘱が解かれたものとする規定を設けようとするものであり、あわせて、規定の表記など所要の整備を行うものでございます。

長崎市議会 2019-09-05 2019-09-05 長崎市:令和元年第4回定例会(2日目) 本文

なお、学校教育委員会等で活用できなかった備品等につきましては、売却または廃棄をすることになりますが、長崎市財産交換、譲与、無償貸付等に関する条例におきまして、公益上の必要に基づき、他の地方公共団体自治会などの公共団体等に譲与することができる旨、規定されておりますことから、譲与する場合のルール等を整理し、さらなる有効活用が図れるよう検討してまいりたいと考えております。  

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年総務委員会 本文

この対象の4施設につきましては特に民間から提案されやすいように一定の制限をつけて応募するとともに、情報提供に際しては県内優先で、その後国や関係団体など、幅広く周知を図ってほしい。あわせまして、未利用資産の土地につきましても売却対応と今後どうするのかを検討し、方向性を示してほしいことを要望し、つけ加えまして総務委員会の中で論議しました指摘、意見、要望をして賛成討論とします。  

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

なお、公会堂廃止後、新文化施設が整備されるまでの間、文化振興の観点から市民文化団体学校優先予約義務づけておりますことから、利用料金制は適用しないことといたしております。また、(4)指定までのスケジュールにつきましては記載のとおりでございます。  続きまして、40ページをごらんください。

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

これは、1の概要に記載のとおり、一般財団法人自治総合センターのコミュニティ助成事業助成金を活用いたしまして、長崎くんちの奉納団体使用する備品の整備に対し、費用の一部を助成するものでございます。2.事業内容に記載しておりますが、助成事業の実施団体は、(1)魚の町自治会でございます。(2)事業費は130万円で、(3)実施内容といたしましては、傘鉾の修繕を行うものであります。

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

(エ)の非公募の理由でございますが、現在の指定管理者であります公益財団法人長崎原子爆弾被爆対策議会いわゆる原対協に続けてお願いしたいと考えており、その理由といたしましては、原対協は被爆者の健康福祉の増進を目的として設立された団体で、これまで被爆者援護事業の分野で本市における中心的団体として事業を行ってきており、十分な実績を有していること、また、次のページにまいりまして健康診断事業につきましては

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年総務委員会 本文

以上でありますが、ふれあいセンターにおいては、地域の関係団体にご協力をいただき、世代間交流事業や教養講座の創意工夫を図るなど、利用者をふやすための取り組みを行っています。また、公園施設においては、旅行代理店やホテルなどと連携し誘致等を行うなど、利用者増のための取り組みや、利便性向上のための取り組みを積極的に行っております。