739件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-09-20 2019-09-20 長崎市:令和元年第4回定例会(7日目) 本文

これは、法律上、市の義務に属する損害賠償の額の決定及び和解につきまして、市長の専決処分事項の指定に基づき専決処分したもので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものでございます。  その内容は、公用車の運転に伴う交通事故に係るもの1件、市道の管理瑕疵に係るもの1件について、別紙記載のとおり賠償し和解したものでございます。  

諫早市議会 2019-09-09 令和元年第4回(9月)定例会(第9日目)  本文

その席上で大臣は、「開門によらない基金による和解が最善であり、営農に影響が出る判断はできない」との考えを改めて示されたところでございます。  ことしで22回目となる諫早市最大の市民参加のお祭りであるのんのこ諫早まつりが、9月13日の前夜祭から15日までの3日間、中央交流広場を中心に開催されました。

長崎市議会 2019-09-06 2019-09-06 長崎市:令和元年第4回定例会(3日目) 本文

今の元船町の土地につきましては、これは裁判でまず日本通運の方と和解の後に、その後は市民病院新築工事のための一時貸し付けとか、その後は近隣マンション建築工事のための一時貸し付けとか、まちづくりとかいう前にも、その周辺のための民間による活用とか、そういった部分で一時貸し付けをしております。総合的にそういったまちづくりの部分というのは、その後なされていません。  

諫早市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目)  本文

今日補償を含めた対策鉄道・運輸機構が調整、あるいは和解を前提とした協議中でありますが、地域の皆様は降ってわいた問題に心配と将来の行く末も案じて、憔悴し切っておられます。  県も市も新幹線招致には、私どもも含め、歓迎をしてきたわけであります。地域の皆さんにも反対はいないが、何で犠牲にならなくてはとの声も聞くところであります。補償も30年の時限補償で、戸惑いも聞くところであります。

長崎市議会 2019-07-11 2019-07-11 長崎市:令和元年第3回定例会(6日目) 本文

これは、法律上、市の義務に属する損害賠償の額の決定及び和解につきまして、市長の専決処分事項の指定に基づき専決処分したもので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものでございます。  その内容は、公用車の運転に伴う交通事故に係るもの1件について、別紙記載のとおり賠償し、和解したものでございます。  

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

平成13年に提起された、いわゆる三方山訴訟和解条項に基づき、平成20年5月に本委員会が設置され、最終処分場周辺の水質環境保全について協議が行われてきたところでございます。この委員会は、本年3月までの設置期限となっておりましたが、パイロットプラントの原水の総水銀環境基準に適合する状況を見きわめるため、令和3年3月31日まで2年間延長されることとされております。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

訴訟につきましては、資料の上段の一番左にある一審の欄に記載のとおり、平成29年8月に提訴され令和元年6月12日、裁判所からの和解勧告を受け、和解をいたしております。和解条項につきましては、表の一番下に記載のとおり、長崎市の主張のとおり、原告の所有する敷地に里道が含まれていないこと、和解条項に定めるもののほかに、原告被告の間に何ら債権債務がないこと等を確認する内容となっております。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年総務委員会 本文

物件番号4の西山2丁目の土地についてですが、ここ当該地は、もともと民有地でございまして、その奥にある別の方の民有地から手前の市道に接続する土地として、その奥の方が使用されておりましたが、当事者間で明け渡しの訴訟となり、近接地に同様に市道に接続する市有地を持っておりましたので、当事者のほうからご相談があり、結果として、裁判和解成立しているのですが、係争地とそれに近接する市有地を等積交換し、奥の方が

長崎市議会 2019-06-17 2019-06-17 長崎市:令和元年議会運営委員会 本文

第21号報告から第24号報告までの「専決処分の報告について」は、いずれも市長の専決処分事項の指定に基づき、法律上市の義務に属する損害賠償の額の決定及び和解1件、訴訟物の価額が300万円以下の和解1件、市営住宅の家賃等の支払いの和解1件、工事請負契約の一部変更3件を専決処分したものでございます。  

長崎市議会 2019-05-13 2019-05-13 長崎市:令和元年第2回臨時会(1日目) 本文

これは法律上、市の義務に属する損害賠償の額の決定及び和解につきまして、市長の専決処分事項の指定に基づき専決処分したもので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものでございます。  その内容は、市道の管理瑕疵に係るもの1件について、別紙記載のとおり賠償し、和解したものでございます。  

長崎市議会 2019-03-15 2019-03-15 長崎市:平成31年第1回定例会(8日目) 本文

これは、法律上市の義務に属する損害賠償の額の決定及び和解につきまして、市長の専決処分事項の指定に基づき専決処分したもので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものでございます。その内容は、公用車の運転に伴う交通事故に係るもの1件、市道の管理瑕疵に係るもの2件について、別紙記載のとおり賠償し、和解したものでございます。  

長崎市議会 2019-03-12 2019-03-12 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

次に、下から2段目の法的手続の欄でございますが、裁判所におきまして、現在16件の和解成立しており、うち8件が完納となっております。  今後も、滞納者につきましては、早期に連帯保証人に情報を提供し、滞納の解消を図るとともに、本人との面接を行いまして、生活状況に応じた分割納付や、あわせて法的手続を進めることで、一層の収入未済額の解消に努めてまいりたいと考えております。  

長崎市議会 2019-03-06 2019-03-06 長崎市:平成31年環境経済委員会 本文

234 ◯樋口廃棄物対策課長 今のご質問の三方山環境対策費につきましては、その内容はいわゆる三方山、長崎市北部にあります三方山山頂付近にあります民間の最終処分場の周辺の水質検査を行うための経費と、それから、三方山訴訟で、その和解条項でつくるようになりましたいわゆる三方山水質環境保全委員会、これに対する市の負担金がその主な内容となっております。

諫早市議会 2019-03-01 平成31年第1回(3月)定例会(第1日目)  本文

授権事項としては、本件訴訟において和解することができるものとするものでございます。  本件につきましては、まず、簡易裁判所を通じた支払督促により法的手続を進めることを予定しておりますが、相手方から異議の申し立てがあった場合、訴訟に移行する可能性がありますので、あらかじめ訴えの提起について議決をお願いするものでございます。  議案に添付しております議案第9号資料をごらんください。  

長崎市議会 2019-02-13 2019-02-13 長崎市:平成31年議会運営委員会 本文

第1号報告から第4号報告までの「専決処分の報告について」は、いずれも市長の専決処分事項の指定に基づき、法律上、市の義務に属する損害賠償の額の決定及び和解3件、訴訟物の価額が300万円以下の訴えの提起2件、市営住宅の家賃等の支払いの和解3件、工事請負契約の一部変更1件を専決処分したものでございます。  

長崎市議会 2018-12-14 2018-12-14 長崎市:平成30年第4回定例会(6日目) 本文

これは、法律上、市の義務に属する損害賠償の額の決定及び和解につきまして、市長の専決処分事項の指定に基づき専決処分したもので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものでございます。  その内容は、市道に設置しているごみステーションの管理瑕疵に係るもの2件について、別紙記載のとおり賠償し、和解したものでございます。  

五島市議会 2018-11-30 平成30年 12月 定例会-11月30日−01号

301219原案可決議案140丹奈集会所の指定管理者の指定について平成301219原案可決議案141営農研修施設指定管理者の指定について平成301219原案可決議案142里集落センターの指定管理者の指定について平成301219原案可決議案143漁村センターの指定管理者の指定について平成301219原案可決議案144あらたに生じた土地の確認及び町の区域の変更について平成301219原案可決議案145和解