5956件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2028-10-01 12月04日-02号

◆8番(井元宏三君)  買い物支援など既に地域まちづくり協議会が先行して取り組んでいるとお聞きしておりますけれども、どのように取り組まれているのか。その取り組みに関する行政支援はどのようなものがあるのか、お教えください。 ◎総務部長岡部輝幸君)  まちづくり運営協議会が取り組んでいる高齢者買い物支援に関する主な活動事例ということで御紹介をさせていただきたいと思います。 

平戸市議会 2024-09-03 09月06日-04号

その辺委員会のほうで協議していただきたいというふうに思っています。 それと、また支出のやり方ですね、結局あした会うとか、きょう会えませんかという話になって、立てかえとか、職員立てかえとか手出しとかいうなことができるだけ起こらないような形のものを考えていただきたい。それ委員会のほうで十分協議をしていただきたい。 以上です。 ◎文化観光商工部長野口雅文君)  大変ありがたい御意見だと思います。

五島市議会 2022-12-06 12月06日-02号

情報の収集・分析・共有・意思決定を行うためには、その気象情報のほか、市民関係機関からの情報提供とともに、被害情報等を迅速・的確に把握する必要がありますけども、現時点におきましては、防災に特化したシステムは整備されておりませんで、担当者パソコンに入ってくる関係機関からの気象に関する情報と、あと電話などによる情報ホワイトボードに手書きしたりとか、パソコンに入力したりとかということで、紙ベース協議

雲仙市議会 2022-09-03 09月03日-03号

このような状況を踏まえ、議員御提案の市境等への雲仙小浜温泉への観光看板整備につきましては、観光協会等意見を踏まえ、関係機関協議してまいりたいと思います。 また、議員御指摘の足湯横看板につきましては、文字が薄れてきておることは承知いたしているところであり、足湯景観等にも考慮した魅力的な広告について、関係機関協議を進めていきたいと考えております。 

雲仙市議会 2021-12-09 12月09日-04号

産業部長谷川裕行君) まず、県との協議で不測の日数を要した問題点でございますけれども、当初の利用計画上は緑地となっておりましたが、その全てを工業用地に用途変更することについては、県のほうで難色を示されておられました。この中で、協議を重ねる中で県からも御理解をいただきまして、現在は申請書記載内容について、最終的な協議を行っているところでございます。 

五島市議会 2021-06-26 06月26日-04号

市議会意見としても全員協議会において補強工事、建てかえ工事と検討したところですが、将来のことを考えた場合、建てかえ工事のほうがいいだろうと決定しました。 2018年、昨年の8月から工事が着工され、来年1月末には完成の予定だと思っております。あと半年となっておりますが、現在の進捗状況についてお尋ねします。 2点目の各支所庁舎整備計画についてと2項については、自席より質問をいたします。 

雲仙市議会 2021-06-24 06月24日-04号

県が徴収し、全額市に払い込まれ、徴収取扱費として5%を県へ雲仙市が支払うという説明全員協議会で受けております。 ここで、税率の関係エコカー減税等を踏まえて説明をお願いします。 それと、納税は車の購入時点なのでしょうけれども、県から市へ払い込みはいつになるのか。補正予算にも市税交付金が計上されておりますが、県への徴収取扱費がないようでございますが、その取り扱いはどうなっているのか。 

五島市議会 2020-12-25 12月25日-05号

次に、議案第141号 五島職員給与に関する条例及び五島一般職任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正について 本案は、令和元年8月の人事院勧告を考慮し、職員組合との交渉を重ねた結果、協議が整ったため、給料月額及び勤勉手当並びに住居手当の額について、一般職国家公務員に準じて改定したいため提案されており、本案につきましても、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。