2227件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

エの第二種健康診断受診者証は、被爆地から12キロメートル以内で、平成14年に新たに追加された区域にいた方に交付されますが、そのうち、被爆体験に基づく特定の精神疾患が認められる場合、当該精神疾患及びこれに伴う合併症に対する医療の給付が受けられる制度の対象となり、オの被爆体験者精神医療受給者証が交付されます。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

1.概要でございますが、不妊治療のうち、医療保険が適用されず、高額な医療がかかる特定不妊治療を受けている夫婦経済的負担の軽減を図るため、費用の一部を助成し支援を行っているところです。今回、助成に関する国の制度平成31年4月1日から見直されたことに伴い、男性不妊の初回治療にかかる助成金を増額し、さらに夫婦ともに治療が必要な家庭への経済的負担を軽減しようとするものです。

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

1つ目は、子ども福祉医療の助成対象の拡大です。この4年間で子ども福祉医療助成は、小学校入学前から中学校卒業まで通院も含めて助成の対象を拡大しています。長崎県が助成すべき年齢小学校入学前までしか適用していない中で、長崎市が独自に中学校卒業まで拡大してきたことについては、大いに評価すべきものと思っています。

長崎市議会 2019-06-24 2019-06-24 長崎市:令和元年第3回定例会 通告一覧

   (2) マイス誘致    (3) 長崎スタジアムシティプロジェクト   2 人口減少対策について   3 大井手川整備について   4 くんち資料館の移転について   5 斜面地のごみ収集について   6 カラーユニバーサルデザインについて  ○ 内田隆英議員日本共産党)[令和元年6月28日]   1 市長の政治姿勢について    (1) 子育て支援の取り組み     ア 子ども福祉医療

時津町議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3日 6月 6日)

また、子育て世帯経済的な負担軽減につながる施策といたしましては、福祉医療の小中学生までの対象年齢の拡大を行い、現在、現物給付の対象拡大につきましても検討しているところでございます。また、就学援助や、本年4月から開始いたしましたロタウイルスワクチン予防接種費用の助成などがございます。

時津町議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2日 6月 5日)

そのうち、先ほど町長が申し上げました農業関係の補助、奨励金関係以外につきまして、主なものにつきましては、まず福祉医療の対象年齢の拡大ということで、小学生、中学生まで拡大しておりますので、その事業に大体1,700万程度、各種の予防接種事業、インフルエンザとかB型肝炎、そういう予防接種事業に5,400万程度を活用させていただいております。  

時津町議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第1日 6月 4日)

子供医療助成の方法についてです。  少子化の克服や子育ての不安解消、教育環境の整備・充実を図るなど、本町においても子育て環境は整ってきていると思いますが、子育てで一番心配なことは医療だと思っております。  この医療の助成について、本町においてはいまだ償還払いとしておりますが、長崎市と同様に現物給付はできないのかということで、町民の皆様から特にお話がありました。

時津町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日 3月22日)

福祉医療助成の現物給付化、学校給食費への助成、返済の必要のない給付型奨学金制度の創設、高齢者など交通弱者対策住宅リフォーム助成制度の創設などが求められます。  このような事業に必要な財源は、約108億8,000万円の予算の配分の見直しや、58億円もため込んだ基金の一部を活用すれば十分確保できるはずです。予算がないのではなく、やる気がないと言わざるを得ません。  

長崎市議会 2019-03-12 2019-03-12 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

最後に7ページ、6.本市の後期高齢者医療の概要で、本市の後期高齢者平成28年度から平成31年度にかけての概要及び平成31年1月末における所得階層別被保険者数を、8ページの7.後期高齢者医療制度における医療の流れ等についてでは、後期高齢者医療制度における医療等の流れ図と、後期高齢者医療負担割合を参考までに掲載しておりますので、ご参照ください。  

長崎市議会 2019-03-08 2019-03-08 長崎市:平成31年総務委員会 本文

軽減税率で国の税収が減った分は低所得者の医療補助制度を見送るなどをして切り抜けるようですが、もともと消費税社会保障福祉に充てることで始まったはずです。社会保障を削ってまで軽減税率を導入するぐらいなら、10月からの消費税導入はきっぱりやめていただきたいと思っております。  今回は複数税率で数通りの支払方法となります。ポイント還元、キャッシュレス、カード手数料、新しいレジの購入が必要となります。

長崎市議会 2019-03-08 2019-03-08 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

(3)事業費内訳でございますが、予算額10億1,906万3,000円のうち、医療助成に係る扶助費が9億7,352万3,000円、次に現物給付に係る審査支払事務データの入力等の委託料として3,954万5,000円、臨時職員賃金雇用保険料として155万6,000円、福祉医療受給者証の印刷製本費や郵送料などの需用費等として443万9,000円となっております。  5ページをお開きください。

長崎市議会 2019-03-06 2019-03-06 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

2 ◯田邊市民健康部長 75歳以上の医療負担の原則2割化に反対する請願に対する本市の見解を述べさせていただく前に、市民健康部より提出しております資料に基づきまして、医療の一部負担割合の状況、また医療の自己負担限度額の状況につきまして、後期高齢者医療室長より、説明をさせていただきたいと思います。

時津町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)

しかしながら、国民健康保険税の制度につきましては、加入者の年齢構成や医療水準が高いこと、所得水準が低いことなどにより、保険料負担が重いという構造的な問題があることも承知しております。  そのようなことから、国民健康保険制度の構造問題解決に向けた国の施策実施について、長崎県町村会や全国町村会を通じ、また、県や他市町とも連携を図り、引き続き国への要望を行ってまいりたいと考えております。  

時津町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日)

次に、国民健康保険事業の推進につきましては、時津町第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)をもとに、効果的かつ効率的な保健事業の実施について、保健福祉医療における各分野の担当者と連携を図りながら、一体となった健診事業や疾病予防対策などを推進し、医療の適正化に向けた取り組みを実施します。  

諫早市議会 2019-03-05 平成31年第1回(3月)定例会(第5日目)  本文

本市におきましては、諫早市まち・ひと・しごと創生総合戦略の中で、「結婚・出産・子育て希望をかなえる」を基本目標の一つとして掲げ、子育て環境の充実や若い世代経済的安定、結婚・妊娠・出産の支援等に総合的に取り組んでいくということとしており、一時的な現金給付ということではなく、保育料の負担軽減や子どもの医療助成など、総合的な支援サービスを通じて、子育て支援策の充実に取り組んでまいりたいと考えております

長崎市議会 2019-03-05 2019-03-05 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

療養給付費というのは、医療機関への入院や外来などに係る医療総額のうち、被保険者の方が医療機関で支払う自己負担額を除く部分、つまり、保険者が負担する額でございます。また、高額療養費というのは、被保険者が負担する自己負担額が限度額を超えた場合にその超えた部分を保険者が給付するものであります。これらの一般被保険者に係る医療が当初の見込みを上回ったものであります。