129件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-12-11 2020-12-11 長崎市:令和2年第7回定例会(7日目) 本文

そこでお聞きしますが、新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない中で、医療現場混乱におとしめる地域医療構想に対する市長の考え方をお示しください。  2つ目は、防災行政無線の見直しについて質問いたします。デジタル化で聞きやすい放送システムになることを目玉として取り入れましたが、実用化されると同時に、市民から聞こえづらいとの指摘が多く出されています。

五島市議会 2020-09-23 09月23日-01号

市としては、国に対し、公的医療機関再編統合については、地域住民の不安や医療現場混乱を招かぬよう慎重かつ丁寧に議論するよう求めるなど、富江病院の存続と市民皆様が安心して医療を受けられる体制確保してまいります。 インターネット環境の整備 平成31年4月、市の光情報通信網株式会社五島テレビに譲渡しました。

佐世保市議会 2020-09-16 09月16日-04号

新型コロナウイルスとしっかり区別して対応し、感染拡大防止を図っていくために、医療現場で両方の検査を行わなければならないケースが急増するとも考えられます。 そこで、佐世保市では、今後、相談窓口として果たせる機能が十分なのか、新型コロナウイルス検査を希望した方が検査を受けられる医療体制医療機関確保への準備は進んでいるのか、お伺いします。

長崎市議会 2020-09-10 2020-09-10 長崎市:令和2年第5回定例会(4日目) 本文

コロナ禍医療現場で命を守るために奮闘してくださっている医療従事者の方には、本当に心から感謝したいと思います。しかし、誰もが感染する可能性がある状況の今、やはり医療従事者、罹患した患者やその家族たちに対する誹謗中傷は決して許されることではありません。あらゆる情報を入れようとしない、親しい人との交流を避けない、感染者とその周辺にねぎらいの気持ちを持つという工夫が必要だと思っています。

諫早市議会 2020-09-05 令和2年第4回(9月)定例会(第5日目)  本文

医療現場逼迫状態になりかねません。私たちも、予防ができるところはしっかり予防していきたいと思います。  先日の台風9号と10号が過ぎた頃から、ところどころにヒガンバナが咲き始めました。この頃から秋らしくなったかなあというふうに思います。  来月からは、65歳以上の高齢者と65歳以下の基礎疾患を持っている方や医療従事者に対し優先的に呼びかけをして、インフルエンザワクチン接種が始まります。

時津町議会 2020-09-01 令和 2年第3回定例会(第1日 9月 1日)

御承知のとおり、国の特別定額給付金は、令和2年4月20日に閣議決定された新型コロナウイルス感染症緊急経済対策に基づき、総務大臣緊急事態宣言下で、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならないという状況の下、医療現場を初めとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意感謝気持ちを持って、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うという目的を設定し

五島市議会 2020-06-24 06月24日-05号

主任ケアマネジャー人材確保が解決できなければ持続できないため、私は医療現場意見を尊重します。 少子高齢化が著しい、高齢化率も54.4%という奈留島にとって、住み慣れた地域で安心して暮らしていける医療側介護側との情報共有を図りながら、島民とともに地域包括ケアシステムをつくり上げていくことが、私の強く望むものであります。以上にて賛成討論といたします。

島原市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第2号) 本文

我が国での感染が始まって以来、今日まで医療現場方々はもとより、厚労省保健所、自衛隊など、感染症の治療や拡大防止不眠不休で当たられた皆様に心から敬意感謝を申し上げたいと思います。また、緊急事態宣言下にあっても、行政保育園ごみ収集、運輸など、様々な社会インフラが滞らないよう、自粛自粛の中でも働かざるを得なかった皆さんにも感謝を申し上げます。  

諫早市議会 2020-03-05 令和2年第1回(3月)定例会(第5日目)  本文

また、医療現場では、日々新しい情報が入ってきますので、ぜひ専門家がん教育とか性教育を継続してやっていただきたいなと思っておりますので、これもよろしくお願いいたします。  では、3番目、ロタウイルスワクチンについてお尋ねいたします。  私たち公明党は、ロタウイルス感染症から子どもたちを守るため、国、地方を挙げてワクチン接種に係る費用負担軽減に取り組んできました。

五島市議会 2020-03-04 03月04日-01号

市としては、国に対し、公的医療機関再編統合については、地域住民の不安や医療現場混乱を招かぬよう慎重かつ丁寧に議論するよう求めるなど、市民皆様が安心して医療を受けられる体制確保してまいりたいと考えております。 医師確保全国的な問題となっており、特に都市部から離れた地域では医師不足に加え高齢化が進んでいます。

島原市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 本文

215 市長古川隆三郎君)  今、議員がおっしゃるように、うちはどうしても5万4,000枚しか備蓄がありませんので、市民1人というわけにはいきませんが、医師会あたりを通して、こういう医療現場がどうしても足らないんだ、あるいは高齢者福祉施設の中で、うちの場合はこういった状況でどうしても足りないんだと、そういった申出があれば、我々の備蓄の範囲の中でそこは

平戸市議会 2020-01-16 06月04日-03号

医療現場はもちろんのこと、障害者施設では、その支援を、介護施設においては、高齢者を守り、幼い子供たちを預かってくれた幼稚園や保育園職員さんがいたから、保護者の方は働くことができたのです。 共働きの家庭の受皿である放課後児童クラブは、3密の解決が現実として難しい施設でありながら、開所を余儀なくされていました。学校の臨時休校での影響はどうだったのでしょうか。 

佐世保市議会 2019-12-11 12月11日-04号

必要に応じて市民皆さんの御意見を伺う機会を設けるとのことでしたが、ぜひ長崎県にもしっかり働きかけをしていただいて、そういう場を設けていただき、住民医療現場の声に耳を傾けていただきたいと思います。 以上で質問を終わります。 ○副議長(山口裕二君)  23番小野原茂議員。 ◆23番(小野原茂君) (登壇) こんにちは。 本日のトリを務めます市民クラブ小野原茂です。