86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2018-11-30 2018-11-30 長崎市:平成30年第4回定例会(2日目) 本文

「この結果、医療スタッフの圏外流出などにより長崎地域全体として医療供給体制が破綻し、地域医療そのものが崩壊する可能性も否定できないことから、中核病院とほかの病院との間での役割・機能分担も今後の課題となる。」このように6年も前から地域医療が崩壊する可能性を指摘されているわけでございますが、現状は当時よりさらに厳しくなっているんではないかなと感じております。

長崎市議会 2018-10-23 2018-10-23 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

右側になりますが、主な予備費の充用につきましては、第11目診療所費におきまして、長崎市夜間急患センターに隣接する長崎市薬剤師会調剤薬局で強盗事件が発生したことに伴いまして、患者及び医療スタッフ安全確保のため、夜間急患センターの警備体制の強化を行ったことにより、委託料の増を行い429万6,000円を充用したものでございます。  

長崎市議会 2018-03-08 2018-03-08 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

まず、1.警備体制を強化する理由でございますが、新聞等でも報道されましたとおり平成29年8月26日の深夜に長崎市夜間急患センターに隣接しております長崎市薬剤師会調剤薬局で強盗事件が発生したことに伴いまして、患者及び医療スタッフ安全確保のため警備体制を強化するものでございます。

佐世保市議会 2017-03-14 平成29年  3月定例会 文教厚生委員会-03月14日−04号

◆林委員   次に、委員会資料107ページの医療スタッフ人材確保であるが、平成27年度実績値では常勤の医者が8名。平成31年度目標値は9名と掲げているが、現在は何名いるのか。 ◎尾崎医療政策課主幹   平成28年度の4月から、内科が8名、外科の常勤のスタッフが1名ふえて、9名体制である。実際、北松中央病院理事長としては、もう少し外科を充実させたいと。

長崎市議会 2017-03-02 2017-03-02 長崎市:平成29年第1回定例会(4日目) 本文

救急体制の維持には医療スタッフの確保など課題がある中、市全体の輪番体制をどのように考えていくのか見解をお伺いいたします。  次に、合併地区の医療整備についてお尋ねいたします。  長崎市の市街地においては、大学病院を初め、市民病院原爆病院など公的病院や民間病院などの多くの医療機関が設置されております。

長崎市議会 2016-06-15 2016-06-15 長崎市:平成28年第3回定例会(2日目) 本文

特に小ヶ倉地区以南の南部地区は、拠点となる病院診療所は少なく、近年、医師を初めとする医療スタッフの確保に苦慮されていることを聞き、南部地区の医療体制の維持について大変危惧をしております。今後の南部地区の医療体制の強化についてお尋ねいたします。  (2)今後の地域医療のあり方。  

佐世保市議会 2016-04-01 平成28年  4月 臨時会-04月01日−01号

保健福祉部長(塚元勝君) (登壇)  総合病院において独立行政法人化を前にして多数の退職者が出たことによりまして、医療スタッフ体制の現状はどうなのか、また中期計画達成への影響についての御質問でございます。  まず、法人化がスタートする時点での医療スタッフの体制でございますけれども、医師薬剤師を除き、必要な人員が確保されているというふうな報告を受けております。  

長崎市議会 2016-03-08 2016-03-08 長崎市:平成28年教育厚生委員会 本文

次に、3.マグネットホスピタルとしての機能の(1)適正配置と人材評価のア.医療スタッフの適正配置と組織の見直しについては、救急医療、高度医療、小児・周産期医療の人員強化や地域医療構想など医療環境の変化に対応できる弾力的な組織体制の構築に取り組むこととしております。平成31年度目標値として、医師数96人、7対1看護体制の維持を掲げております。  

長崎市議会 2016-02-25 2016-02-25 長崎市:平成28年第1回定例会(3日目) 本文

この体制の構築に向け、平成24年度から当直医師や医療スタッフの配置の強化などにより、断らない救急に取り組むとともに、ER型の救命救急センターに配置する救急専門医につきましても、平成25年10月に1名、平成26年2月に1名、計2名を確保し、平成26年度には救急専任看護師を増員するなど、体制づくりに努めてきたところです。  

長崎市議会 2015-12-10 2015-12-10 長崎市:平成27年教育厚生委員会 本文

13 中西敦信委員 市民健康部というか病院局、特に現場で頑張っておられるお医者さんとか、看護師さんとか、医療スタッフの方々には本当にかかわりのない、そういうもろもろの病院企業会計から地方独立行政法人であるとか、PFI事業進めるとか、そういう新病院建設を進めてきて事務サイドの責任でこういうことになっていると思うわけで、一番責任があるというのは病院の側だと

長崎市議会 2015-09-14 2015-09-14 長崎市:平成27年教育厚生委員会 本文

また、加えまして、総評としましては、収支状況については、救急及び高度医療の充実のために必要となる医師看護師など医療スタッフの増員に伴う人件費の大幅な増加などにより大変厳しい状況となっているものの、長崎みなとメディカルセンター市民病院医業収益については、前年度を上回っているなど、収支改善への努力の跡が見られることや、人材育成やジェネリック医薬品使用促進を行うなど、業務の効率化も図られていることなどから

長崎市議会 2015-03-04 2015-03-04 長崎市:平成27年教育厚生委員会 本文

基準該当とは、例えば、指定生活介護事業所を開設しようとする場合、医療スタッフ生活支援員、サービス管理責任者等の従事者を確保し、サービスを提供するために必要な施設設備、備品等を備える必要がありますが、指定小規模多機能型居宅介護事業所、または今回追加される指定看護小規模多機能型居宅介護事業所の指定基準を満たしていることをもって、基準該当事業所として登録を行い、生活介護に係るサービスを提供できるようにする

佐世保市議会 2015-02-27 平成27年  3月 定例会-02月27日−01号

昨年12月には、研修医向けの単身寮などをあわせもつ医療教育開発センターが竣工したこともあり、医師を初めとした医療スタッフが多く集まる地域中核病院、いわゆるマグネットホスピタルとして、さらなる機能の充実を図ります。  また、より弾力性・迅速性に富んだ経営形態を目指し、平成28年4月の地方独立行政法人への移行がスムーズに行えるよう、その準備に努めてまいります。  

長崎市議会 2014-12-03 2014-12-03 長崎市:平成26年第5回定例会(5日目) 本文

いずれにいたしましても、平成28年度のグランドオープンに向けまして、市民の皆様に対し質の高い医療安全かつ安定的に提供していくため、その根幹となる医師を初めとする医療スタッフの適正配置に努めるよう、引き続き病院機構に対しましては求めていきたいというふうに考えております。  

佐世保市議会 2014-09-12 平成26年  9月 定例会-09月12日−03号

また、病院は人命を預かる大変な職場であることから、そこで働く医療スタッフ間で情報共有し、検討することで、意識の向上につなげていただきたいと思います。医療事故の予防、再発防止を図るため、教育、訓練を実施することで、市民が信頼できる病院となっていただくことに大きな期待をいたしております。  

佐世保市議会 2014-09-04 平成26年  9月 定例会-09月04日−01号

また、新棟の6階には、救急医療技術の習得を目的とした、研修用のシミュレーション室を設けるなど、高度な急性期医療に、迅速に対応できる医療スタッフ育成を視野に入れた施設整備を行っております。  このほか、医師の確保対策として事業を進めております研修医宿舎建設につきましても、実施設計などの準備を進めてまいりました。  

長崎市議会 2014-03-07 2014-03-07 長崎市:平成26年教育厚生委員会 本文

次に、2のニュー琴海病院の現状でございますが、1点目といたしまして、医師等の医療スタッフを増員し、診療科目の充実を図ったことなどにより平成24年度の患者数は、延べ入院1万1,913人、延べ外来3万4,989人であり、直営の旧琴海病院平成21年度実績と比較いたしますと、入院は約83%増、外来は約34%増と大きく増加している状況でございます。