607件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年総務委員会 本文

人事課は、職員勤務時間、その他の勤務条件職員の配置及び給与に関すること並びに市町村職員共済組合との連絡調整に関することなどを担当いたしております。職員倫理監察指導監は、職員の職務に係る倫理の保持、職員相談などに関することを行うとともに、各種の協議会等の会計に関する事務を監察し、必要に応じ関係職員を指揮、監督することなどを担当しております。

長崎市議会 2019-07-02 2019-07-02 長崎市:令和元年第3回定例会(5日目) 本文

先ほど答弁申し上げましたように、長崎市勤務時間の上限の制度と申しますのは、国の制度に準じて、これをことしの4月から導入したところでございます。  先ほど議員ご指摘ございました月に100時間未満、年に720時間以内といったものも、これも国の制度に準じて導入しているものでございますが、これは国におきまして人事院規則に定められているものでございます。

諫早市議会 2019-06-05 令和元年第3回(6月)定例会(第5日目)  本文

本市におきましては、この規定に基づき、市長、副市長については、諫早市特別職職員給与に関する条例教育長については、諫早市教育委員会教育長給与旅費勤務時間その他の勤務条件に関する条例、上下水道事業管理者については、諫早市下水道事業管理者の給与及び旅費に関する条例一般職職員につきましては、諫早市一般職職員給与に関する条例を定めているところでございます。  

諫早市議会 2019-06-04 令和元年第3回(6月)定例会(第4日目)  本文

そのときは予算の関係とか、県の仕組みとか、そういうのもあってなかなかできないということだったのですが、先日、報道でショッキングな記事があったのが、小・中学校学校の先生の勤務時間が50時間を超えると。もう先進国の中でも断トツで抜けているのです。54時間と56時間でしたか。非常に厳しい。子どもたちに対しても時間を割いてあげたい。そういった先生たちがなかなか時間をとれない。

長崎市議会 2019-03-15 2019-03-15 長崎市:平成31年第1回定例会(8日目) 本文

次に、第44号議案「一般職職員勤務時間休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例」について申し上げます。  今回の改正は、本市の職員の長時間労働を是正するため、国家公務員における措置等を勘案し、時間外勤務の上限時間等の措置に係る規定を整備しようとするものであります。  

諫早市議会 2019-03-06 平成31年第1回(3月)定例会(第6日目)  本文

職員定数の適正化及び組織体制という観点から考えた場合、私どもがいただける資料としましては、毎年、決算審査の委員会資料として時間外勤務時間実績というものをいただいております。  それを見ますと、平成27年度から平成29年度の各課の職員1人当たりの月平均時間というのが、平均して30時間を超えている課というのが5課ございました。

時津町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日)

まず、議案第5号、職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について御説明いたします。  本議案は、長時間労働是正のための措置として、国家公務員の超過勤務の上限の設定について人事院規則が改正され、平成31年4月1日から施行されることを踏まえて改正するものでございます。  

諫早市議会 2019-03-05 平成31年第1回(3月)定例会(第5日目)  本文

現在、市職員が不妊治療のため、勤務時間中に通院、または治療を行う場合には、年次有給休暇を1日、もしくは時間単位で取得することになります。  なお、休暇の取得に当たりましては、特に理由を書くということはございませんので、不妊治療のためとか申請する必要はないということでございます。  

島原市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 会議に付した事件

                     │    │ │      │                                        │31.3.20│ ├──────┼────────────────────────────────────────┼────┤ │      │                                        │原案可決│ │第2号議案 │島原市職員勤務時間

長崎市議会 2019-02-21 2019-02-21 長崎市:平成31年第1回定例会(1日目) 本文

第44号議案「一般職職員勤務時間休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例」は、本市の職員の長時間労働を是正するため、国家公務員における措置等を勘案し、時間外勤務の上限時間等の措置に係る規定を整備するものでございます。  第45号議案「長崎市国民健康保険条例の一部を改正する条例」は、国民健康保険の被保険者に対する後期高齢者医療制度の創設に伴う減免措置を見直すものでございます。  

長崎市議会 2019-02-13 2019-02-13 長崎市:平成31年議会運営委員会 本文

第44号議案「一般職職員勤務時間休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例」は、本市の職員の長時間労働を是正するため、国家公務員における措置等を勘案し、時間外勤務の上限時間等の措置に係る規定を整備するものでございます。  第45号議案「長崎市国民健康保険条例の一部を改正する条例」は、国民健康保険の被保険者に対する後期高齢者医療制度の創設に伴う減免措置を見直すものでございます。