38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

長崎市議会 2017-06-14 2017-06-14 長崎市:平成29年第2回定例会(2日目) 本文

地域コミュニティのしくみづくりについては、平成24年の地域担当職員の配置に始まり、地域コミュニティあり方委員会の開催、小学校単位で30万円を交付した地域コミュニティ活性化事業、さらには地域円卓会議やわがまちみらい工房の開催支援など、さまざまな施策を打ってきました。こうした段階を追って出した結論が、行政とのパートナーシップによってまちづくりを行う組織体の創出であると思います。

諫早市議会 2015-09-07 平成27年第4回(9月)定例会(第7日目)  本文

請願の趣旨は、先ほど述べましたとおり、排水門の開門について賛成の立場、反対の立場、そして一般市民が一つのテーブルを囲み、専門家がこれまでに示したそれぞれの客観的なデータや現地での経験、事実関係を共有し、賛成、反対の垣根を越えた双方の共通認識をつくり上げる円卓会議の場を市に設置してもらうよう求める請願です。  

諫早市議会 2015-09-06 平成27年第4回(9月)定例会(第6日目)  本文

もう一つ、裁判が今行われているのであれば、円卓会議は必要ないのではないかというふうな御質問なのかなというふうに思いますが、先日の福岡高等裁判所で、9月7日に判決の言い渡しがありました。  この中に、付言というところがございます。6番というところで、付言というのがあります。ちょっと読み上げます。

長崎市議会 2015-07-03 2015-07-03 長崎市:平成27年総務委員会 本文

わがまちみらい工房につきましては、職員または外部講師が地域にお伺いいたしまして、地域の現状把握、課題の整理、地域の将来像の共有などを行い、活動するための住民の方々同士の話し合いを支援するものでございますが、この取り組みを通しまして、地域のさまざまな団体がつながり、地域の課題を共有した中で、解決に向けた取り組みを行うことのメリットに気づいていただいて、地域の主要な団体が集まる場である地域円卓会議の自主的

長崎市議会 2015-07-02 2015-07-02 長崎市:平成27年総務委員会 本文

これまで当プロジェクトといたしましては、平成24年度にプロジェクトの担当課として、地域コミュニティ推進室を設置後、地域の複数の団体が連携して行う取り組みに対して補助金を交付する地域コミュニティ活性化事業や地域のさまざまな団体が集まり情報共有を行い、連携する場である地域円卓会議の開催支援、地域課題の抽出や解決に向けた取り組みなどについて話し合うわがまちみらい工房という地域の勉強会の開催支援などを行うなど

長崎市議会 2015-02-20 2015-02-20 長崎市:平成27年第1回定例会(1日目) 本文

まず、地域の住民や団体が現状や課題について話し合い、解決に向けて取り組む「わがまちみらい工房」の開催を支援し、地域の主要な団体が集まる場である地域円卓会議の自主的かつ継続的な開催につなげます。  また、多様な主体の連携、協力による自立した地域運営に必要な知識、スキル等の習得に向けた支援に取り組みます。  

長崎市議会 2014-12-01 2014-12-01 長崎市:平成26年第5回定例会(3日目) 本文

それを目的に、私ども、地域円卓会議というものの開催を提案してきたところでございますけれども、なかなかそういう実態まで行かないというところがございます。その反省を踏まえまして、今年度から、「わがまちみらい工房」とネーミングしました地域の勉強会をご提案させていただいております。

長崎市議会 2014-11-06 2014-11-06 長崎市:平成26年総務委員会 本文

具体的には、それぞれの地域地域円卓会議を開催し、それを支援すると、それ以外にももちろんあるんでしょうけれども、わかりやすくそういうことだろうと思うんですけれども、これ目標値、実績値ということで書いてありまして、特に平成25年度は125%、28地区の目標に対して35地区で実施をしたということで、トータル78地区を目標にしたうち45地区が実施済みと、こういうことだろうと思うんですけれども、この支援をするというのは

長崎市議会 2014-06-19 2014-06-19 長崎市:平成26年総務委員会 本文

地域円卓会議の開催支援につきましては、ただいまご説明いたしました地域コミュニティ活性化事業をきっかけとして、地域団体同士の情報共有を行う地域円卓会議の開催を提案してまいりましたが、今年度からは情報共有を行うだけでなく、後ほどご説明いたしますが、資料の(2)、(3)に記載している勉強会や課題解決に向けた取り組みを地域団体の皆さんが集まって行う場として、地域円卓会議を提案していきたいと考えております

長崎市議会 2014-06-17 2014-06-17 長崎市:平成26年総務委員会 本文

それを、わざわざ3本ぐらいの大きな柱にして、具体的にはさらにそれを地域で、円卓会議か何か知らんけど、そういうものを開いて具体化をしていくという、そういう方針じゃなかったかと思うんですが、それからどれだけ時間が経過しているのか。そういう具体的な協議なり討論なり、そういうこともまだ入っていないんでしょう。

長崎市議会 2014-06-11 2014-06-11 長崎市:平成26年第3回定例会(2日目) 本文

そのつながりを生かして、さらなる団体同士の連携や課題解決の取り組みにつなげていくため、地域団体が集まる地域円卓会議の開催を支援していきたいと考えています。  その中で、議員ご指摘の活動の重複や会議の多さによる負担感などについても、地域の皆さんで話し合っていただき、地域の実情に合った活動や会議のやり方を考えるなど、よりよい地域活動につなげていただけるよう支援をしていきたいと考えております。  

長崎市議会 2014-03-12 2014-03-12 長崎市:平成26年総務委員会 本文

次に、安心、安全のまちづくりを目指すまちづくり活動推進費についてですが、既に取り組んでいる円卓会議等の推進により、地域コミュニティのより一層の活性化と地域力の強化を図るとともに、広報ながさきの配布謝礼金を増額するなど、高齢者の多い地域自治会活動に対する配慮と支援を強めるべきだと思います。  また、情報システム関連の推進費が計上されております。

長崎市議会 2014-03-07 2014-03-07 長崎市:平成26年総務委員会 本文

まず、1.概要でございますが、本事業は市民局長地域コミュニティのしくみづくりプロジェクトとして、地域主体性、自立性を尊重した地域コミュニティの活性化と課題解決の取り組みを推進するため、地域の主要な団体が集まる場、地域円卓会議や、地域みずからの学びの場の開催支援などに取り組むものでございます。  

長崎市議会 2014-03-06 2014-03-06 長崎市:平成26年総務委員会 本文

それから、地域に対する取り組みといたしましては、地域の主要な団体が集まる場であります地域円卓会議の開催を重点的に進めてまいりました。  あわせまして、平成24年度から平成26年度まで、地域の複数の団体が連携して地域の課題を解決するような取り組み、これに対しまして補助を行う地域コミュニティ活性化事業を実施しておりますが、これまでに延べ44地区で補助金を活用していただいております。  

長崎市議会 2014-02-21 2014-02-21 長崎市:平成26年第1回定例会(1日目) 本文

まず、その仕組みの基盤として、おおむね小学校区の単位で地域の住民や団体が集まり、情報共有や連携などを行う地域円卓会議の場づくりに引き続き取り組み、全地域に広げていきます。  さらに、地域の方々がみずからの地域を見詰め直し、他の地域の活動などを知ることで、さまざまな気づきやヒントを得て、新たに地域のプレイヤーとして活躍したり、課題解決のきっかけづくりとなるような取り組みが必要となります。  

長崎市議会 2013-12-04 2013-12-04 長崎市:平成25年第4回定例会(2日目) 本文

私が担当いたしますプロジェクトのうち、来年度に向けて重点的に取り組むべき事項につきましては、地域のコミュニティの仕組みづくりにおきまして、現在、各小学校区におきまして、地域のさまざまな団体に集まっていただき、その地域の課題などを話し合う地域円卓会議の開催を進めさせていただいておりますが、このことがその地域にある諸課題、これの解決策に地域の皆さんが一緒になって考えていくことへの支援、これにつながっているかということをしっかり

長崎市議会 2013-09-09 2013-09-09 長崎市:平成25年第3回定例会(4日目) 本文

長崎市では、平成24年度に地域コミュニティ推進室を設置し、地域の相談窓口として地域担当職員を配置するとともに、地域での支え合いの力をもっと強く継続したものとするため、地域のさまざまな団体がつながり連携して活動するためのきっかけづくりとして、地域内の団体が一堂に集まる場である地域円卓会議の開催に取り組んでおります。

  • 1
  • 2