運営者 Bitlet 姉妹サービス
1781件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第4号) 本文 43 教育次長(伊藤太一君)  公民館の今後の運営についてでございますが、現在、市内7カ所にある公立の公民館につきましては、公民館主事と非常勤職員の2名を配置して、生涯学習に関する各種事業を行っているところでございます。   もっと読む
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第3号) 本文 近年の状況といたしまして、学校としては、基本的に進路指導は公立高校をということで指導しております。しかしながら、近年多くなっているのは、島原半島外への私学への進学でございます。これは、子供たちのニーズに合ったものがあるということが一番大きな原因であろうかと思いますけれども、一つは、より高いレベルでスポーツをしたいという、スポーツを志していく者。 もっと読む
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第2号) 本文 身体測定につきましては、明治33年から調査が開始をされまして、昭和35年から学校保健統計調査の名称で本格的に調査が始まっており、本県では公立学校を対象とした調査を行っております。  その調査結果は、国や県において学校保健行政の施策の立案、検討及び学校保健に関する基礎資料として活用されています。 もっと読む
2018-12-10 長崎市議会 2018-12-10 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 198 ◯中西敦信委員 2つの公立保育所を1つにして民営化を図るということですが、それで冒頭にありましたけど基本方針をつくる前段階というか、専門家等の意見を聞いた中では、公立保育所を基幹的なものとして何個かは公立保育所として残すほうがいいみたいな取りまとめがあったわけですけれども、この基本方針に市がそれをもとにつくった中では、ここにあるように民間にできるものは もっと読む
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 取り組みにつきましては、やはり皆様方に御周知するために、市民へのチラシの配布、ホームページでの周知、主要公共施設へのポスター、チラシの配布、それから、文化会館、各公立公民館等へのチケットの販売等を行いまして、ことしは特にそれに加えて、文化会館が営業活動をされるときに一緒に岡部氏の公演についても営業のときに持って回っていただいたり、あと、水軍まつりが、うちが国際親善協会を持っていますので、それの関連ブース もっと読む
2018-12-05 長崎市議会 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文 夜間中学とは、戦後の混乱期、昼間に仕事をせざるを得なかった子どもたちのために公立の中学校に設置された夜間学級のことです。義務教育を何らかの理由で終えていない方が対象で、設置されている都道府県では、近年、在日外国人の方の在籍もふえています。 もっと読む
2018-12-04 長崎市議会 2018-12-04 長崎市:平成30年第4回定例会(4日目) 本文 また、粉ミルクの賞味期限は1年半と短いものでございますので、期限がおおむね半年となったものにつきましては公立保育所に提供しているところでございます。いずれにしましても備蓄品は貴重な食料資源でございますので、その目的と効果を勘案しながら有効活用してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-03 長崎市議会 2018-12-03 長崎市:平成30年第4回定例会(3日目) 本文 公立学校の教職員の勤務時間、休暇、休日、安全衛生管理体制等については、職場において適正になされているかなどを調査・監督する、いわゆる労働基準監督機関としての役割については、地方公務員法第58条第5項の規定により、人事委員会を置かない地方公共団体においては、議員ご指摘のとおり、長である市長が担うこととなっております。 もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 167 福祉保健部長(湯田喜雅君)  議員がおっしゃる11事業所は、29年度につきましては白山保育園という公立の分を除きますと、民間の11事業所でやっておりまして、白山保育園も29年度につきましては学童保育をやっておりましたので、総枠としますと12事業所になりまして、人数的にも6万1,000人ほどが延べで利用されていると。民間に含めると。 もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第4号) 本文 特に市内の高校生、公立高校も私立高校も元気です。そういったところをぜひ協力していただいて、いいものを発案していただけるといいと思います。  兵庫県の明石城は来年が400周年ということです。そして、広島県の福山城は4年後の2022年に400年を迎えるということで、どちらも島原城より先に建てられていますが、時代背景が近く、参考になるものもたくさんありました。 もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第5号) 本文 基本的な方針は先ほど次長が申し述べましたけれども、島原市としての考えを少しお話をさせていただきたいと思うんですけれども、国が平成27年に公立小・中学校の適正規模・適正配置に関する手引というのを作成して公表いたしております。 もっと読む
2018-11-30 長崎市議会 2018-11-30 長崎市:平成30年第4回定例会(2日目) 本文 公立病院あるいは公的病院、こういったところは、財源の裏づけ等も一定あるでしょう。もとの市民病院、今の長崎みなとメディカルセンター、赤字になればその分市が出してやればいいんであって。ところが民間ではそういったものないわけですね。その中で自助努力でやっとるわけですから、やはり病院、医院という限りにおいては、全く同じだと思うんです。 もっと読む
2018-10-23 長崎市議会 2018-10-23 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 第2に、第3款第2項第4目中の保育所の民間移譲円滑化補助金について、移譲する前に保育士を雇って、それでスムーズな引き継ぎをするという事業ですけれども、やはり子どもたちにとって、これまでお世話になっていた先生から、かわる部分は少なからずあるわけで、子どもの成長過程へのマイナス面の影響は否定できないというところで、公的責任を持って、市の責任で、やはり公立保育所として行うべきだったという立場から認めることはできません もっと読む
2018-09-27 西海市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月27日−資料 +−−−−−−−−+ |3.朝長隆洋議員| +−−−−−−−−+ 質問事項1  大島幼稚園と間瀬保育所の運営方針を転換し、公立幼保連携型認定こども園に移行することについて 質問の要旨  合併から現在までの約13年間に、大瀬戸町、西海町、崎戸町の私立幼稚園は園児数の減少に伴い次々と閉園の危機に陥り、それぞれの地域では、市の責任として公的資金を最小限投入してでも残せないかという住民や保護者の強い要望があったものの もっと読む
2018-09-14 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 これはもう多くの議員より質問があり、今議会でも説明がございましたけれども、公立各園の空調に関しては、移設工事などの調整を進めているということでございます。  中学校は、県内の中でも先駆けてエアコン設置が進んでいるということでございます。また、小学校も早急に計画しているとのことです。   もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 また、文部科学省における平成31年度概算要求でございますけれども、先ほど申し上げたとおり、各地方自治体における追加的なニーズを把握した上で、その要求事項名につきましても、従前の、公立学校施設の教育環境の改善等の推進から、公立学校施設の安全対策・防災機能強化等の推進に名称を改めるとともに、前年度予算の3.5倍超となる2,432億円を計上したというふうに承知をしているところでございます。   もっと読む
2018-09-13 西海市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−04号 2021年4月を目標に公立の幼保連携型認定こども園に移行する施設に医療的ケア児を受け入れる体制整備の計画はないのか伺いたいと思います。  以上3項目登壇にて質問させていただきました。  追質問については、自席にて行いたいと思います。よろしくお願いいたします。 ○議長(平野直幸)   答弁を求めます。杉澤市長。 もっと読む
2018-09-12 長崎市議会 2018-09-12 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 意味からも今回、臨時委員に加わっていただく方というのは舞台設備に関するといったところでは、やはり現場にいらっしゃる照明であったり音響であったり舞台関係の方に入っていただこうと思っておりますし、ホール整備に関するというところは、長崎市の芸術アドバイザーもしていただいているんですけれども、全国の知事会とか市長会が出捐しまして一般財団法人の地域創造という団体をつくっておりまして、そこが自治体の文化事業とか公立文化施設 もっと読む
2018-09-12 長崎市議会 2018-09-12 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 1つは、やはり全国的に公立学校へのエアコン設置が進む中で、本市においては扇風機をつけるということで対応してきた。その背景にあるのが、子どもたちへの暑さ寒さへの適応能力を身につけさせると、そういう姿勢がエアコンを設置することへの判断をおくらせてきたというのは、率直に指摘をしなければならないと思います。 もっと読む
2018-09-11 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号 それを受けまして文部科学省は、2019年度予算概要要求の中で、公立学校施設整備費を大幅に増加し、2018年度の予算の3.5倍以上を要求しております。  国のこういう状況、そして県内各自治体、皆様、新聞報道で御承知のとおりであります。もうこれは設置をするかしないかの論議ではありません。いつ設置をするのかという、そういうことでございます。まず、教育長の見解をお聞かせください。 もっと読む