運営者 Bitlet 姉妹サービス
390件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-14 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 次に、大村市における児童虐待の現状と対応についてであります。  8月31日の長崎新聞、西日本新聞に目を通していましたところ、厚生労働省の発表で、全国の児童相談所が対応した平成29年度の児童虐待件数が前年比9.1%増の13万3,778件で、何と統計開始から27年連続の増加となっており、過去最高を更新したと大きく報道がなされていました。   もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 について  (3) 保育士等就職祝金や保育士等就労支援事業の広報活動について 4 福祉行政について  (1) 地域連携ポイント事業の進捗状況について  (2) 全国で導入拡大している健康ポイント事業について26819永尾高宣1 教育行政について  (1) 小中学校の空調整備について 2 都市整備行政について  (1) 大村市の公園等の環境整備について 3 こども未来行政について  (1) 大村市における児童虐待 もっと読む
2018-03-07 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−05号 毎年11月は、児童虐待防止推進月間でありますが、子供たちを取り巻く各種の問題とその環境は、経済格差による貧困の拡大、保護者からの虐待、同級生からのいじめによる自殺、不登校など、マスコミに取り上げられる問題は、まさに氷山の一角と言っても過言ではありません。現在の日本は、子供たちが安心して暮らすことが困難な社会環境のもとにあります。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-05 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 一方、長崎市においては、経済的支援のほかにも教育、保育とか、子どもの放課後の居場所の問題とか先ほど言われましたような、その貧困につながるような児童虐待であるとかそういった相談体制の充実であるとか、さまざまな取り組みをやはり総合的に推進していく必要があると考えておりますので、今、中西委員がおっしゃられたことも踏まえまして、どの施策が効果的であるのかというのを今後も十分見きわめながら、子育て環境の充実を もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 それからちょっとこの委員会資料には載っていないんですけど、児童虐待防止対策費というのがふえているんですよ。169ページの第1目3の4です。児童虐待防止対策費というのが前年度比よりも175%になっているんですよ。これ何か原因があったのかなとちょっと気になっています。 もっと読む
2018-02-02 長崎市議会 2018-02-21 長崎市:平成30年第1回定例会(1日目) 本文 こども総合相談については、児童虐待問題や子育てに関するさまざまな相談に応じていますが、年々相談内容が複雑・多様化していることから、相談対応件数が増加している状況にあります。子どもや保護者からの相談にきめ細やかに対応し、効果的な援助を行うため、相談員を1名増員して相談体制の充実を図ります。 もっと読む
2017-12-12 長崎市議会 2017-12-06 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 88 ◯向山宗子委員 せっかくこういう産後のお母さんたちのケアをして子どもたちの児童虐待を防いでいこうという予算がついているにもかかわらず、要するにそういう今、言われたようなさまざまな見直しをしていただいて、きちんと皆さんにまた周知も努めていただいてサービスを使っていただかないと意味がないと思います。 もっと読む
2017-12-01 松浦市議会 平成29年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年12月01日 要保護児童対策については、11月の児童虐待防止推進月間に各種啓発活動を行いました。引き続き、子どもサポート推進協議会を中心に、地域の協力もいただきながら支援を要する児童や家庭へのサポート及び児童虐待の未然防止に努めてまいります。   もっと読む
2017-10-10 長崎市議会 2017-10-16 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 平成28年度の取り組み概要としましては、児童虐待などの被害を未然に防止するための取り組みとして、子育て中の保護者を対象に子育てやしつけに関する実践方法を学び合う親育ち学びあい事業の講座を開催したほか、いじめ等の防止等に関係する機関や団体との連携を図るため、子どもを守る連絡協議会の開催や、要保護児童等の適切な保護や支援を図るため、親子支援ネットワーク地域協議会を開催いたしました。 もっと読む
2017-09-29 大村市議会 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月29日−07号 そのほか、大村市史の在庫部数と事業費の総額、小中学校における大村市史を活用した授業の実施予定、空き家対策の進捗状況、防災ラジオの配布状況、他団体への職員派遣や人事交流の考え方、ボランティアセンターの活動内容及び登録件数の状況、児童虐待やDV被害の相談内容と相談件数について質問するなど内容を検討した次第であります。   もっと読む
2017-09-14 大村市議会 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月14日−04号 児童虐待についてでございます。児童相談所が全国に210カ所あります。そして、対応した件数は、2016年度で12万2,578件あったと、過去最多になっております。本県でも665件あっております。  その内容は、心理的虐待243件、保護の怠慢・拒否238件、身体的虐待163件、性的虐待21件となっております。   もっと読む
2017-09-11 松浦市議会 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年09月11日 そこで関係機関と連携を図りながら、児童虐待の防止や早期発見についての施策を検討し、推進しております。  具体的な取り組みとしましては、児童相談所や警察等と連携した個別のサポート会議を開催して、状況把握や支援方法を検討したり、また、支援を実施したり、年2回ですけれども、関係機関に対する研修会を開催したり、市民への児童虐待防止の啓発活動も行っております。 もっと読む
2017-09-08 大村市議会 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月08日−01号 1549月14日9朝長英美1 産業振興部行政について  (1) 観光振興について  (2) ふるさと納税について  (3) 農産物の振興について  (4) 耕作放棄地について 2 財政行政について  (1) 固定資産税について  (2) 収納について 3 福祉保健行政について  (1) 介護認定について 4 教育委員会行政について  (1) 市民会館の建設について 5 こども政策行政について  (1) 児童虐待 もっと読む
2017-06-19 大村市議会 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月19日−05号 この要保護児童対策、例えば児童虐待、不適切な養育という言葉で言ったほうがいいかと思いますが、そういったことを含めての要保護児童対策についてお尋ねをいたします。  この要保護児童対策について、大村市でも各関係機関との協議会を設置して運営をされておると思いますが、その協議会の運営、活動状況についてお尋ねをいたします。 ◎こども未来部長(川下隆治君)   お答えいたします。   もっと読む
2017-03-22 大村市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月22日−08号 (2)児童虐待について。  本市においては、市と要保護児童対策地域協議会が主体となって、教育委員会、児童相談所、警察、医療機関、学校関係者など複数の機関で子供たちを支援するネットワークをつくり、役割を分担しながら、児童虐待の解決を図っています。   もっと読む
2017-03-09 長崎市議会 2017.03.09 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 深堀義昭委員 予算の補助金の中で270万円のうち、2分の1の児童虐待、それからこの国庫補助の根拠はどっちのもんなの。こども部のほう。 もっと読む
2017-03-03 長崎市議会 2017-03-09 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 14 深堀義昭委員 予算の補助金の中で270万円のうち、2分の1の児童虐待、それからこの国庫補助の根拠はどっちのもんなの。こども部のほう。 もっと読む
2017-03-03 長崎市議会 2017-03-03 長崎市:平成29年第1回定例会(5日目) 本文 子どもを守る専門委員会につきましては、平成26年3月に制定した子どもを守る条例に基づき、いじめ、児童虐待、体罰などについて、専門的かつ客観的な見地からの調査審議を行う市長の附属機関として設置しております。   もっと読む
2017-03-03 長崎市議会 2017.03.03 長崎市:平成29年第1回定例会(5日目) 本文 子どもを守る専門委員会につきましては、平成26年3月に制定した子どもを守る条例に基づき、いじめ、児童虐待、体罰などについて、専門的かつ客観的な見地からの調査審議を行う市長の附属機関として設置しております。   もっと読む
2016-12-12 長崎市議会 2016-12-01 長崎市:平成28年第5回定例会(3日目) 本文 5.福祉・教育施策について、(1)児童虐待に対する本市の取り組み。  厚労省の発表によると、児童相談所の児童虐待の相談対応件数、平成26年度は児童虐待防止法施行前、平成11年度の7.6倍に増加、8万8,931件、虐待死はほとんどの年で50人を超えているとあります。 もっと読む