416件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年総務委員会 本文

今回、議会のほうでもあれですけど、二種の部分はいいということで分かれているんですけど、健康増進法の中で、やはり地方公共団体の責務というのがかなり書かれていますので、そこと財源と政策のこれからの健康づくりとまちづくりとそのバランスの問題だと思うんですけど、そこは施策として市民のご意見もいただきながら市民健康部のほうで、附属機関の中でも審議をしていただいているんですけど、なかなかそこのところが出てこないという

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

ア.国、県及び市の計画とその関係及び計画期間でございますが、自殺対策基本法及び自殺総合対策大綱、これは国が定めるものでございますが、それと長崎県自殺総合対策5カ年計画にのっとり、計画を策定していくものとなっておりますが、長崎市には、市民健康づくりに関する計画であります第2次健康長崎市民21計画の健康7分野の1つ、こころの健康づくりの推進の基本方針に1)こころの健康に関する普及啓発、2)こころの病気

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

予算計上額12億7,213万7,000円のうち市民健康部所管分は説明欄の1.感染症対策費の全部、2.予防接種費のうち3.乳幼児インフルエンザ予防接種費及び4.定期予防接種費を除く3項目の分、また、3.健康づくり費の1.地域健康づくり推進費の一部を除く全部、4.歯科口腔保健推進費のうち191ページの3.小児むし歯予防費を除く項目に係る予算額4億5,486万1,000円でございます。

島原市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1号) 本文

高齢者福祉対策については、高齢者が生き生きと輝くまちづくりを目指し、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らしを続けられるよう、地域包括ケアシステムの充実を図るとともに、健康づくり、生きがいづくりを推進してまいります。  障害者福祉対策については、障害者総合支援法に基づく福祉サービスを関係機関協力、連携して実施し、障害の有無にかかわらず、全ての住民が安心して暮らせる地域共生社会の構築を推進します。

長崎市議会 2020-02-28 2020-02-28 長崎市:令和2年第1回定例会(3日目) 本文

今後、さらに高齢化が進展していく中で、医療費適正化の取り組みがますます重要になると考えられますので、広域連合を初め、長崎県医師会など関係団体との連携も深めながら、健康づくり、重症化予防の推進に努め、医療費適正化につなげていきたいと考えております。  以上でございます。

長崎市議会 2019-12-11 2019-12-11 長崎市:令和元年防災対策特別委員会 本文

91 ◯森健康づくり課長 歯科医師会とは、年度当初から市民健康部としてもその協定について進めるように指示を受けて進めております。それで、ちょうど4月から夏場ごろにかけ、具体的な協議をしまして、県内でほとんどほかのところは結んでおりまして原案となるものがございますので、その原案について長崎市版というのを密な協議を今終わったところでございます。

長崎市議会 2019-12-10 2019-12-10 長崎市:令和元年総務委員会 本文

ただ、そういった中で、高島いやしの湯指定管理、それと健康づくりセンター指定管理につきましては、5年間で約5億円のお金をつぎ込むという指定管理のあり方になっております。これにつきましては、果たしてその年間1億円ずつの金を入れるのが本当にいいことなのかどうなのか。

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年総務委員会 本文

第4表債務負担行為補正のうち、5行目の高島いやしの湯指定管理及び6行目の健康づくりセンター指定管理でございます。これは今回、第214号議案及び第215号議案「公の施設指定管理者の指定について」でご説明させていただきましたとおり、令和2年度から令和6年度までにおいて指定管理者を指定することに伴い、その間の指定管理料について債務負担行為を行うものでございます。

長崎市議会 2019-12-05 2019-12-05 長崎市:令和元年総務委員会 本文

だから、市がやはり、市民のための健康づくりの中心で道具をいろいろ置いているわけですから、予算がないのでどうのこうのじゃなくて、予算がなければ来年つければいいことじゃないですか。要するに仕事をしとらんということですよ。それをこの指定管理者に対してやれどうの、評価が低かったとかなんとかっていって、改善したくてもこの人たちはできんところがあるわけでしょう。

時津町議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2日12月 4日)

ケ、高齢者健康づくり高齢者サロンの総数及びB&G海洋センタートレーニングマシンの高齢者利用者数を伺います。  コ、自主防災組織を中心とした防災体制の充実の自主防災組織、全19地区の訓練実施数はどうなっているのか。  サ、高齢者支援体制の充実の見守り協力事業所数と主な事業所名を伺いたいと思います。  

長崎市議会 2019-12-03 2019-12-03 長崎市:令和元年第5回定例会(4日目) 本文

高齢者交通費助成事業につきましては、長崎市の単独事業として、議員ご指摘のとおり昭和55年度より実施しており、高齢者公共交通機関を利用することで社会活動への参加機会をふやし、生きがいづくり、健康づくりにつなげることを目的とし、年間5,000円相当のバス・電車共通券やタクシー券などを70歳以上の方へ交付いたしております。

長崎市議会 2019-12-02 2019-12-02 長崎市:令和元年第5回定例会(3日目) 本文

その他の詳細を説明しますと、ロケーションも楽しめるランニングスポットというのがポイントで、野母崎サイクリングロードのスタート地点でありますえがわ運動公園、同じく中間地点となります南総合事務所、旧三和町にあります長崎市健康づくりセンター、旧野母崎町のAlega軍艦島、旧伊王島町のi+Landnagasakiなどでした。

島原市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第6号) 本文

また、島原市医師会副会長、島原地域広域市町村組合介護認定審査会会長、県南保健所地域リハビリテーション連絡協議会委員、島原市健康づくり推進協議会委員等として、本市地域保健医療の推進に御貢献の方であります。  現在、本市公平委員会委員として人事公平制度の確立のため御尽力をいただいており、人格、識見ともにすぐれ、適任の方であると存じます。  

長崎市議会 2019-10-30 2019-10-30 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

中段の一般介護予防事業費でございますが、これは全ての高齢者を対象にした事業でございまして、制度の普及啓発、健康づくりの場の確保、ボランティアの養成などの事業費で構成しております。ソの介護予防普及啓発事業費は、全ての高齢者を対象に、介護が必要な状態となることを予防するためにパンフレットなどを交付し、普及啓発を図るための経費でございます。

時津町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3日 9月 5日)

時津ウォーターフロント公園につきましても、町民の憩いの場とし、また、ウォーキングなど健康づくりの場として多くの方々が御利用されております。  現在、時津港周辺は、平日、休日を問わず、多くの方々が御利用されており、本町の海の玄関口として大村湾の魅力を醸成し、交流人口の拡大を図るためにも最適な場所と考えております。