249件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-03-11 2019-03-11 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

83 ◯浦川基継委員 まあ、こちらのほうに関しては、先ほど言ったように小学校6年生から受けられるということで、それまで健常でおられた子どもが、突然、後遺症に悩むということも、先ほど言ったように、7名は相談でしょうけんが、発症じゃないんでしょうけど、そういったものもあると聞いておりますので、できれば、延べ150人ですけんが、人数的には少ないのかなと思うんですけど

長崎市議会 2019-03-08 2019-03-08 長崎市:平成31年建設水道委員会 本文

健常でも苦労するので、恐らく障害者の方とか高齢者の方は窓をあけて、一旦しようとしたら届かなくてとかいう方もいらっしゃるので、もし、これがピッと一発で終われば非常にスムーズにいけるんじゃないかなという感じがするんですけれども、ぜひこういうところの費用もどのくらいかかるのか、今後、長崎市内でもこういったICカードでキャッシュレスでするというのがどんどん普及してくると思いますので、ぜひ検討していただきたいと

時津町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日)

○14番(川口健二君)  町長の答弁の前提は、健常ということが前提ですから。おかしくなったら車からおりなさいということと一緒ですよ。そういうのは、町でも介護制度の審査があってます。言いますけど、耳、難聴者、7回も8回も審査を受けたと。認めてくれんと。この間、ようやくそれをもらっておられます。ようやく聞こえることになった。

長崎市議会 2019-03-05 2019-03-05 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

5項目、こちらに上げておりますけれども、学校に関する意見といたしましては、聾学校では聴覚口話法での教育がほとんどで、手話は余り使用されていない状況ということで、手話に触れる機会を提供できないか、また健常が通う学校でも手話を学べる機会をつくってほしいといったご意見がありました。次に医療機関に関する意見としまして、病院での診察、診断結果の説明の際には、手話通訳者を呼んでほしい。

諫早市議会 2019-03-02 平成31年第1回(3月)定例会(第2日目)  本文

それから消防署等とかに出前で行って手話を覚えてもらうとか、そういう理解を進めて、その輪を広げていくというのが一番大事ではないかなと思いまして、それをやることによってろう者と健常との関係が深くなっていくということが理想なのではないかなと、今の事業をさらに推進させていくということが、その条例の趣旨にも合致しているのではないかなと私は思っております。

松浦市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日

身障者の方には、健常の方が付き添いの方には無料で、健常の方には有料にしようということで、しかし、前の市長は、この議場においては取らない、取らないと言いましたけど、いつの間にか取るようになりまして、そういう経過の次第があります。  じゃ、課長、この金額では責めません。

諫早市議会 2018-12-03 平成30年第5回(12月)定例会(第3日目)  本文

確かに健常で、一般の方の採用よりもその職場環境とか、どういう職種でどういう働き方をしてもらうのか。そして、職員全体の理解、組織全体としての理解ももちろん、そういうふうな体制整備も必要になってくると思うのです。  一つには、それらを進めていく上で、既に先行してやっている自治体、他県にはございます。

南島原市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月27日−04号

◎市長(松本政博君)   障害者あるいは健常ともに、先ほど言ったような考え方については、私は同じだというふうに思っております。 ○議長(林田久富君)   中村議員。 ◆1番(中村哲康君)   ありがとうございます。では、今後も女性や高齢者が生き生きと過ごせるまちづくりに取り組んでいってもらいたいと思います。  それでは、次の世界遺産について伺います。  

大村市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号

先ほど議員のほうから、労働生産の効率性の話がございましたが、業務によっては、そのような場合もございますが、例えば目視による製品のチェック等、健常でも集中力が途切れていく場合も、長時間集中力を保って、健常以上の効率を上げているという業務も、全国の事例には幾つかございますので、ぜひとも大村市でもそのような業務が導入できればというふうに考えているところでございます。

長崎市議会 2018-09-10 2018-09-10 長崎市:平成30年第3回定例会(4日目) 本文

しかしながら、長崎平和マラソンは平和を希求する大会でもあり、これは健常障害者も思いは一つでございますので、フルマラソン競技に影響が出ない時間で短い距離を一般の車椅子でも楽しみながら走ることができるファンランや、大会を支えるボランティア、大会を盛り上げる応援隊といった障害者の方の社会参加目的とした長崎平和マラソンへのかかわり方について、関係団体と協議をしながら検討してまいりたいと考えております。

長崎市議会 2018-08-28 2018-08-28 長崎市:平成30年都市整備・交通対策特別委員会 本文

ただ委員のほうからもありましたように、その点に関しましては、私どもやはりコストを無視して、確かに百年に一度の計画ということもございますけれども、やはりそれはそれで一定のコスト意識も持ちながらの考えを整理していかなければいけないところでもございますし、ここの移動する方は健常だけではなくていろんな目的を持っていらっしゃる方、それから身体的条件、それから荷物のあるなしとか、いろんな要件を持ったいろんな方々

時津町議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第2日 3月 7日)

先ほどから言ってます高齢者障害者ですが、やはり健常の方よりも居場所に困るというところがありますので、福祉課になりますか、人権を守るということで、そういう観点から、要支援者の方への配慮といいますか、どうお考えでしょうか。 ○議長(山上広信君)  福祉課長。 ○福祉課長(太田信孝君)  お答えいたします。  

諫早市議会 2018-03-03 平成30年第1回(3月)定例会(第3日目)  本文

健常でも、4階、5階まで階段を上ることは大変きついものです。  平成28年度のデータヘルスによると、長崎県の疾病分類別医療費は、骨折が平成26年、平成27年ともに1位で、平成28年は2位と、いずれも上位を占めています。転倒恐怖感による外出制限、筋萎縮、筋力低下、バランス能力の低下等の理由で、高齢者の方が階段を昇降したくないと思うのも無理はありません。  

長崎市議会 2018-03-02 2018-03-02 長崎市:平成30年第1回定例会(5日目) 本文

なぜならば、若くして難病を患い内部障害者となった場合には、見た目には健常と何ら変わらないのでバスなど乗車した場合、優先席に座っているとけげんな目で見られることが多く、そんなときに何か状況を説明できるものを携帯したいとの貴重な声がきっかけとなりました。しかし、長崎市の答弁は、対応を考えてまいりたいとの返答から先に進むことはない状態が続いていました。

長崎市議会 2017-12-12 2017-12-12 長崎市:平成29年長崎駅周辺再整備特別委員会 本文

電停のバリアフリーエレベーターとなれば、健常の方は多分、階段なりで上がっていくと思うんですけれども、その部分、そこにエスカレーターを併設して高齢者の方も上りやすいように、渡りやすいようにすることもあわせて考える必要があるのではないかと思いますが、その点が1つと、東口のこの駅前交通広場がまだ、終点型も需要を見きわめながらというバス事業者の見解が示されているところということで、相変わらずこの交通広場

平戸市議会 2017-12-06 平成29年12月定例会-12月06日−02号

これまでも一般質問で取り上げられたと思いますが、改めて一例として、観光課が作成しているお勧め散策マップというもので検証したいのですが、このマップでは、実際に高齢者が車と徒歩で行くとなれば、車が横付けできない場所として、平戸城や寺院と教会が見える風景、生月の大バエ灯台などが上げられますが、これらは健常であっても、階段や坂道を上るのは一苦労する場所でございます。  

長崎市議会 2017-11-21 2017-11-21 長崎市:平成29年長崎駅周辺再整備特別委員会 本文

健常は歩道、障害者高齢者は動く歩道と分離してもらうことができればベストである。障害者専用とすることが難しければ、健常は追い抜きをしないよう、障害者優先としてほしい。動く歩道の幅を余り広くすると、追い抜きする健常との接触が発生し危険であるので、適切な幅としてほしいとの意見をいただいております。