13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

五島市議会 2020-09-04 09月04日-01号

8月11日、福江文化会館において、市内企業23社による合同企業説明会五島企業フェスタ開催しました。ことしも昨年と同様に、移住希望者就職支援を考慮し、お盆の時期に移住相談会とあわせて実施しました。 当日は、移住相談者を含む約40名の求職者会場を訪れ、採用担当者から各企業説明を受けました。参加企業によると、数名が後日、正式な採用面談を受けることとなっております。 

五島市議会 2020-03-10 03月10日-04号

さらに、島外転出者Uターンを促進するという意味では、お盆の時期に企業フェスタ開催しておりまして、今年は、元年の8月11日に開催をさせていただきました。40名近い方に対して23の企業ブースを出したということであります。市はそこに、移住相談用ブースも設けまして、40人の方にそれぞれ情報提供させていただきました。 

五島市議会 2018-12-05 12月05日-03号

これは、目標値の達成に向けて生徒保護者対象とした市内企業説明会企業フェスタ、市内企業見学バスツアーなどを開催し、市内企業認知度を高める取り組みの一定の成果であるというふうに捉えております。 引き続き、五島地区若者定着促進連携会議五島振興局ハローワーク五島と連携して取り組んでまいりたいと思います。 以上でございます。

五島市議会 2018-09-11 09月11日-04号

そういう情報をやはり地域地域で違うと思うんで、その辺も職員の方もいろいろ大変でしょうけど、この地域でのこの仕事を、足りない、募集をかけてみらんですかって、そういう企業フェスタ参加してみませんか、そういう声をかけていただけるように、しっかりとこれからも頑張っていただきたいと思います。 私の一般質問を終わります。 ○議長(谷川等君) 以上で、明石博文議員質問を終わります。 

五島市議会 2018-09-10 09月10日-03号

それから、2つ目高校生のうちに、進学する子供さんたちは大学もありませんし、専門学校もありませんので、これについてはもうどうしようもないんですが、ただ、就職を希望されている生徒さんたちに、できるだけ五島市内企業を選んでいただこうということで、今、五島市内企業フェスタであるとか、あるいは事業説明とか、そういったことに取り組んでおりまして、徐々にではありますが、就職希望者五島市内への就職率、こういったものもわずかずつですが

五島市議会 2018-09-05 09月05日-01号

8月11日、福江文化会館において、雇用機会拡充事業採択事業者を含む28社による五島企業フェスタ開催しました。今年度は、移住希望者就職支援も考慮し、お盆の時期に移住相談会とあわせて実施しました。 当日は、移住相談者8組16名を含む約100名の求職者会場を訪れ、採用担当者から各企業説明を受け、そのうち16名は今後の正式な選考に向けた面談を実施しております。

五島市議会 2018-06-26 06月26日-06号

なお、8月11日には、仕事を求めている方や高校生対象とした企業フェスタとあわせて移住相談会を同時開催いたします。帰省している若者Uターン支援などの相談にも対応しますので、市民の皆様には広く周知していただき、御参加を呼びかけていただきたいと思います。 今後も、就職スキルアップにつながる研修など、就職支援雇用ミスマッチ解消に取り組んでまいります。 世界遺産登録について。 

五島市議会 2017-09-13 09月13日-01号

五島企業フェスタ開催について。 8月21日、地元企業23社による企業面談会五島企業フェスタ開催しました。 これは、地元企業若手人材確保学生地元での就職を促進するため開催したもので、企業の中には、国境離島新法雇用機会拡充事業採択事業所参加し、当日は、およそ60名の方に参加いただきました。求職者企業側面談を実施し、そのうち5名が内定されたと伺っております。 

五島市議会 2016-07-25 07月25日-06号

来る8月9日、市民体育館において、五島企業フェスタ開催いたします。このフェスタでは、人口減少対策の一環として、市内就職者をふやすため、特に帰省中の学生市内在住の若い方々を対象に、企業が直接事業内容や求める人材などを説明します。参加者は、具体的な仕事内容企業情報を知ることにより、就職先選択肢として、また雇用ミスマッチを解消することを目的とした初の取り組みであります。 

  • 1