1145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年総務委員会 本文

また、公園施設においては、旅行代理店やホテルなどと連携し誘致等を行うなど、利用者増のための取り組みや、利便性向上のための取り組みを積極的に行っております。このように指定管理者と連携、協力しながら施設の活性化を図ってまいりたいと考えております。  続きまして、指定管理者の更新の方針について、別冊1から4の順に説明をさせていただきます。  

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年総務委員会 本文

まず、行政連絡としまして、関係省庁及び国会議員等への要望活動における対応、省庁や関係機関等から入手した情報の関係所管課への提供及び関係所管課からの依頼による会議、説明会等の代理出席を行っております。次に、PRとしましては、本市の観光、ふるさと納税、移住に関する情報の発信・PR及び首都圏の学校に対する修学旅行の誘致を実施しております。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

225 ◯大久保原爆資料館長 今回、審議していただいている候補者につきましては、これまで観光施設の指定管理を受注した実績がございまして、その実績に基づいて発信力をもつ海外のブロガーとか、海外の旅行代理店とか、船舶代理店とか、そういったところと連携を図って客船に乗ってきた外国人のお客様を原爆資料館にご案内したい。

長崎市議会 2019-07-01 2019-07-01 長崎市:令和元年第3回定例会(4日目) 本文

具体的な取り組み事例といたしましては、台湾からの観光客は訪問者数は多いものの、宿泊率が他の国、地域に比べて低いことが判明しましたので、宿泊につなげるという観点から、期間を定め、実証実験的に現地のほうの広告代理店や大手旅行社と連携し、台湾の人に訴求する長崎の魅力を重点的に発信するなど、Webプロモーションを実施した結果、宿泊数目標1,000泊に対しまして1,330泊を達成し、一定の効果が得られました。

長崎市議会 2019-03-15 2019-03-15 長崎市:平成31年各派代表者会 本文

なお、本日は、日本共産党の内田団長の代理として中西議員が出席しておりますのでご了承いただきますようお願いいたします。  それでは、副議長の県議選立候補に係る対応についてを議題といたします。  本日、私のほうに浦川副議長から、来月7日に執行される県議会議員選挙へ立候補するとのお話がありました。

長崎市議会 2019-03-12 2019-03-12 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

長崎市からは、副市長が委員となっていますが、市民健康部長が代理出席し、国に対し、地域住民にとって安心な施設となるよう継続的な予算の確保と安全性のチェックについて要望したところ、国からは、しっかり対応していくとの回答を得ております。  資料の7ページには、(4)今後のスケジュールを記載しておりますので、ご参照いただければ幸いです。  

長崎市議会 2019-03-11 2019-03-11 長崎市:平成31年総務委員会 本文

これまで我々、長崎LOVERSの取り組みについては、いろいろプロポーザル方式を活用して取り組みをお願いしてまいりましたが、これまでの経験の中では、長崎の地場の広告代理店等が、例えば具体的な九州の北部で一定の交通事業者を持っているようなところと組むとか、あるいは首都圏にあるかなりメディアとして見る方を持っているようなメディアと組んで情報発信をするとかさまざまな提案があっております。

長崎市議会 2019-03-11 2019-03-11 長崎市:平成31年環境経済委員会 本文

101 ◯藤田観光政策課長 今、毎熊委員ご指摘のとおり、この旧グラバー住宅の保存修理工事に伴いまして、せっかくやはりグラバー住宅を見にこられた方が、こういう工事をしていたのかというのを知らなければ、やはりそこについてはマイナスのイメージにもなりますので、しっかりと旅行代理店の方たちにも情報を流して、こういう工事中でありながらもしっかり誘客につながるよう関係団体

長崎市議会 2019-03-08 2019-03-08 長崎市:平成31年環境経済委員会 本文

次に35ページの一番下段に書いておりますけれども、こちらは台湾向けに平成29年度にウエブ、SNS等のアプリ広告を行いまして、利用者のニーズに合わせたチャンネルを活用して広告を展開して、台湾の旅行代理店7社と旅行商品の販売につなげて、平成30年5月、6月に1,330人が台湾からこちらに来ております。

長崎市議会 2019-03-06 2019-03-06 長崎市:平成31年議会運営委員会 本文

なお、本日は、創生自民の岩永敏博委員の代理として、吉原 孝議員が出席されておりますので、ご了承いただきたいと思います。  それでは1.第2号議案「平成30年度長崎市一般会計補正予算(第7号)」の委員長報告についてを議題といたします。  事務局から説明願います。

長崎市議会 2018-12-07 2018-12-07 長崎市:平成30年総務委員会 本文

現状は、C村、D市、E市に支店、事業所を有する一番下の企業は、E市が電子収納システムを導入していても、電子納税システムのないC村、D市については、各地方公共団体ごとに納付書を作成し、それぞれの指定または収納代理金融機関へ出向いて納付する必要があるため、E市にだけ電子納税してもメリットがなく、結局のところE市も含めて納付先の地方公共団体ごとに納付書を作成し、納税を行っている状況にあります。

佐世保市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−03号

      神崎良平君  市民生活部長    蓮田 尚君   保健福祉部長    塚元 勝君  子ども未来部長   渡辺恵美君   環境部長      井元保雅君  水道局長      谷本薫治君   交通局長      田崎 勉君  消防局長      上野克己君   教育委員会教育長  西本眞也君  農業委員会会長   八並秀敏君   監査事務局長    高増俊介君  選挙管理委員会委員長職務代理

長崎市議会 2018-12-07 2018-12-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

長崎も同じようにイベント企画運営の会社が何社あるかというと、12社あるんですけれども、大半が広告代理店というそんな色合いです。それで思うのは20年間施設ができて運営していく。そのときに市がどんなふうにいわゆる人の育て方をするのかというのが一番大事だと思うんです。20年間どこかに任せっきりでは、事業時期が終わった後、伝承はどうしていくもんだろうかという不安がまずよぎります。