7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

佐世保市議会 2021-03-12 03月12日-06号

これらの状況を踏まえ、将来の造船修繕事業製造業を担う人材育成機関誘致を含め、産学官の連携をより一層強化し、佐世保市の特性に見合った次世代造船修繕人材を戦略的・計画的に育成することで、産業としてのクラスターを再構築し、市外・県外からも持続的に仕事を受注することができる体制を取るべきではないでしょうか。 

佐世保市議会 2020-12-10 12月10日-06号

また、国の後押しを受け、洋上風力を基幹産業化すべく、長崎大学内に洋上風力人材育成機関--長崎海洋アカデミーが開所されています。 可能性があるのは洋上風力にとどまりません。再生可能エネルギーの中でも太陽光発電は、農地法や農振法などで規制されている農地を活用し、スマート農業と組み合わせて、食料とエネルギー両方安定供給地産地消を進めていくツールとなり得ます。 

長崎市議会 2018-12-03 2018-12-03 長崎市:平成30年第4回定例会(3日目) 本文

例えば、核兵器廃絶を目指しRECNAを創設したように、MICE産業の研究・人材育成機関を立ち上げ、世界最新の知見を集め、研究する場所をつくる。また、インターンシップなどを活用し、市内の国公立・私立大学と提携し、大学生らが語学を学びながら、長崎MICE施設で働き、最新MICE観光を学べる仕組みを創設する。

長崎市議会 2007-11-30 2007-11-30 長崎市:平成19年第6回定例会(2日目) 本文

その訓練をするための人材育成機関を国内に設置することが国において検討されています。この事業長崎誘致こそ、原爆、被爆を経験し、平和を発信する都市として、そのイメージと理念に合致したものではないかと考えますが、市長のご意見をお聞かせください。  次に、東京事務所について質問します。  日本は地方分権が進められているとはいえ、まだまだ政治も行政も経済も情報も東京中心であります。

島原市議会 2007-06-01 平成19年6月定例会(第3号) 本文

次に、農業学校移転問題についてでありますが、長崎県では昨年10月31日に長崎県立農業学校あり方検討委員会を立ち上げられ、これまで開かれた5回の会合で農業学校人材育成機関としてのあり方や組織、機能施設整備方向性等について検討されてきたところであります。検討内容につきましては、今のところ、ことしの秋をめどに取りまとめられることになっておるところでございます。  

島原市議会 1997-09-01 平成9年9月定例会(第4号) 本文

高等看護学校についてでありますが、がまだす計画実行プランの重点27大プロジェクトの一つとして、人材育成機関体制整備を図るため、高等看護学校設置事業が上げられております。高等看護学校は、島原半島における看護婦の確保及び少子、高齢社会に対応する看護、介護の充実のための人材養成を行うとともに、保健、医療、福祉従事者人材育成若年人口流出防止等を図ろうと計画されているところであります。  

  • 1