運営者 Bitlet 姉妹サービス
3844件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月12日 7 ◯ 福島支所長(松永 毅君)  まず、オートキャンプ場と蛙鼻公園の遊具の修理についてということでございますが、この遊具につきましては、いずれも撤去の方向で検討をしておりまして、数年前より予算要求はしているわけですが、なかなか進んでいない状況ですので、今後、指定管理者でございますシルバー人材センターと協議しながら、自前といいますか、その辺も含めまして、少しずつでも対応していきたいというふうに もっと読む
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 2番目に、松浦市歴史以来の人材育成のために、国が中央省庁から出向導入とバーター方式で実行しておることを松浦市も導入していただきたい。近隣では、伊万里市は国土交通省・地域整備公団、諫早市では農林水産省から、中央から出向してバーター方式をしております。これは松浦市の人材育成のためになりますので、この御提案を申し上げて、一般質問に移ります。  第1番目に、松浦市の生き残りと人口対策を掲げました。   もっと読む
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 なぜかといいますと、やはり企業というものは営利企業でございますので、営利が伴わない人材というものは淘汰されてリストラの中に食い込まれて名前が載っていくということになっていくと、なかなか子どもを中心とした生活というものはできないということになっていきます。 もっと読む
2018-12-07 松浦市議会 平成30年第4回定例会 通告表 開催日:2018年12月07日 合計特殊出生率向上対策について           │   ┃ ┃  │         │ (3) 地域の特性を活かした集中的支援策について      │   ┃ ┃  │         │ (4) 支所長の役割と権限移譲について           │   ┃ ┃  │         │2.市内の労働者確保と多文化共生推進について        │   ┃ ┃  │         │ (1) 市内企業の人材確保 もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第6号) 本文 また、前期課程、後期課程とは何かとの質疑には、専門職大学は、学校教育法の改正により、卒業後、即戦力になれるような人材を育成するため、今の専門学校的な部分を大学の資格として新しく認め設けられる大学であり、これまでの大学や短大と同じ位置づけとなるので、大学や短大と同様に、専門職大学で社会福祉学、心理学、教育学などの課程を修めた者を、放課後児童支援員となることができる者の要件に加えるものである。 もっと読む
2018-09-28 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−07号 次に、第67号議案は、公の施設の指定管理者の指定に関するもので、大村市勤労者センターの平成31年度から3年間の指定管理者として公益社団法人大村市シルバー人材センターを指定するものであります。  委員会におきましては、まず、62号議案について、認知症患者等の判断方法について質問し、理事者から、医師からの診断書をもって判断をするとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-14 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 市としましては、その場で、まず本年度、県内で初めて市単独で子育て支援員研修を実施し、子育て支援員の養成と活用など保育人材の確保対策について、今後も大村市保育会と協力し、さらに力を入れていくことを説明いたしました。しかしながら、待機児童の解消には、子育て支援員の活用だけでは根本的な解決は難しいとの見解も合わせてお伝えしております。   もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 歴史教科書は選定委員会で選定され、最終的には教育委員会の承認ということでしょうが、特に歴史や公民の分野では、歴史認識にかかわる冷静沈着な目を持った人材が教育委員にならなければ、国家百年の大計はもろく崩れてしまいます。  教育委員会は、教科書選定の内容次第では、選定委員会が選定した教科書採択を拒むぐらいの見識と決断が求められると思います。 もっと読む
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 つまり、私たちの世代が少ないので、40歳の世代が少ないので、ちょうど若い子に技術とか経験を伝えるというような人材や組織体制がなかなかできにくいんじゃないのかと思っています。   もっと読む
2018-09-11 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号 モラルの問題だと思うんですけど、こういうときに、もし可能であれば、シルバー人材センターの方に、1カ月に1遍ですけど、そこの町内に立っていただいて指導してもらうとか、結局、同じ町内のことは順番でやっていると、強く言えないんですよ。あなただめでしょうがと、そういうことをシルバーの人たちにお願いして、そういうのができないかな、指導ができるような状態にできないかなと、最後にこれをお願いします。 もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 また、日本の、そして、松浦市の将来を担う人材の基礎を培う上でも大切な場であると考えます。  したがいまして、小中学校におきましては、その生きる力となる確かな学力、豊かな心、たくましい体をバランスよく育てることが大切であると考えます。   もっと読む
2018-09-10 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 細目1、本市にとりまして大学誘致は積年の念願であり、また大きな到達目標でもありますが、既存の4年生大学や短期大学とは異なり、ITや観光などの成長分野で即戦力の人材育成を目指す新しい専門職大学、専門職短大の創設を盛り込んだ改正学校教育法が昨年5月末に成立し、来年4月1日に施行のため、昨年10月から認定の申請の受け付けを開始しております。   もっと読む
2018-09-07 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月07日 地場企業への支援については、人材確保に向けた新たな支援の一つとして、本年度は対象を中学生まで拡大した上で、企業見学バスツアーを行っております。これまで市内企業10社の参加協力のもと、6月29日に志佐中学校2年生、7月18日に鷹島中学校3年生及び福島中学校2年生を対象に実施し、合計117人の生徒が市内企業の見学を行ったところです。 もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 について 3 市民環境行政について  (1) 住民主導型地域活性化事業について 4 都市整備行政について  (1) JR在来線(仮称)車両基地駅について   ①車両基地建設に伴う遺跡調査の結果について   ②新駅名の提案について  (2) 通学路安全対策事業について   ①坂口皆同線、葛城貯水池下付近への歩道設置について 5 選挙管理委員会について  (1) 各種選挙公報物の配布について   ①シルバー人材 もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第5日目)  本文 それから、街路樹の整枝業務が3,175万2,000円、それと道路清掃業務が1,540万円で、合計7,371万1,000円で、業者の方とかシルバー人材センターに委託してやっております。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文 防災リーダーとは、みずからの地域はみずからで守るという共助の精神で、地域のことを熟知し、防災に対する知識や技術を身につけた人材であり、災害が発災したときに住民の避難誘導の指示であったり、避難所運営に当たって、指導的に運営に活躍していただく方と認識しております。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第4日目)  本文 そこで、諫早市でも支配人や駅長の募集を考えられないか、まずは中心となって魅力ある道の駅計画を進める上で、地域振興、観光振興に意欲のある経験豊富な人材の確保が必要だと考えますが、御見解を伺います。 もっと読む
2018-06-21 西海市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−資料 (5) 職員力・組織力の向上や人材育成を目的とした基本研修、専門研修、職場内研修等が毎年度計画的に実施されている。これらに加えて、先進地視察研修も重要だと考える。本市における先進地視察の実施状況を伺う。また、職員力向上のため研修等を奨励する考えは無いか、併せて伺う。 (6) 事務作業能力の向上や作業の効率化等によって、時間外勤務手当は削減されるべきだと考える。 もっと読む
2018-06-01 島原市議会 平成30年6月定例会(第6号) 本文 歳出では、総務費のシェアリングエコノミー活用推進事業については、シェアリングとは、どことどこがどういうようなシェアリングをするのかとの質疑には、花火大会のときには個人の土地を借りて駐車場にするようなシェアリングを行っていたが、今回は人のシェアリングというような人材を生かすシェアリングということになる。 もっと読む
2018-03-20 諫早市議会 平成30年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2018-03-20 3項人事費、採用事務【予算額174万7,000円】について、景気回復や民間の技術者不足と相まって、諫早市においても技術職の確保が難しい状況であると考えるが、諫早市の人材確保策としてどのような取り組みを行うのか、との質疑に対し、現在、職員採用試験は、新規高等学校卒業者の選考開始日となる9月の第2週以降に全ての試験区分を実施しているところであるが、平成30年度の大学及び短期大学卒業程度の試験区分については もっと読む