766件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲仙市議会 2022-09-03 09月03日-03号

議案番号  │     件          名     │ 備  考 │├────┼───────┼──────────────────────┼──────┤│  1 │       │市政一般質問                │      │└────┴───────┴──────────────────────┴──────┘第1 市政一般質問   10番 平野 利和 議員     1.人口減少対策

五島市議会 2021-09-10 09月10日-04号

まず、五島市のまちひと・しごと創生総合戦略でございますけども、これは、まちひと・しごと創生法第8条に基づきまして、将来に向けた5年間の基本目標基本的方向、具体的な施策をまとめたものでありまして、五島市の持つ強みと地域資源を最大限活用し、良質な雇用創出交流人口の拡大、子育て支援等、これらを支えるまちづくりに取り組み、人口ビジョンを踏まえた人口減少対策推進するものということで策定をいたしております

五島市議会 2020-12-04 12月04日-01号

これは、五島市の最大の課題である人口減少対策を盛り込んだ第2期総合戦略を着実に推進するため、また市庁舎の整備に伴う各部の再配置等を踏まえ見直しを行うものであります。 この組織機構見直しにより、多様化する市民ニーズへ迅速かつ柔軟に対応し、また各種サービスを提供するための利便性効率性向上させてまいりたいと考えております。本議会関係議案を提案しておりますので、御審議のほどよろしくお願いします。 

五島市議会 2020-09-04 09月04日-01号

議会では、人口減少対策商店街活性化など、五島市が抱える問題を取り上げ、さまざまな質問意見を述べてくれました。また、議会最後には、~ふるさと五島のために私たちができること~という意見表明全会一致で可決されました。 この議会において、中学生が地域課題を的確に捉えていることや五島市への愛着の深さを感じることができ、非常にうれしく、そして頼もしく感じました。 

平戸市議会 2020-08-26 09月02日-01号

次に、85ページから358ページまでの歳出につきまして御説明をさせていただきますが、歳出は、人口減少対策等を中心に簡略に説明させていただきます。その他の事務事業等につきましては、冒頭に申し上げました決算に係る主要な施策成果についての報告書にその内容記載しておりますので、御一読いただき、御審議を賜りますようお願いいたします。 それでは、85ページをお願いします。 

五島市議会 2020-07-08 07月08日-06号

塩川部長市議会定例会への出席は、本議会をもって最後になろうかと思いますが、この2年間という限られた期間で、人口減少対策あるいは地方創生を着実に推進すべく、さまざまな政策を講じてくれました。 有人国境離島法を活用した雇用機会の拡充や滞在型観光推進により、多くの雇用創出され、観光客数についても、平成30年は24万人を超え、過去最高を記録しました。 

佐世保市議会 2020-06-19 06月19日-05号

まず、本市人口減少対策における若者定住促進ということで、若者雇用の場の確保について質問をいたします。 今年、福岡市の人口は160万人を突破したと報道されております。沖縄をはじめ、九州各県からの移住が8割を占めていると言われ、年代別を見てみますと、15歳から24歳までがさらにその8割を占めているということでございます。

平戸市議会 2020-04-24 06月06日-03号

地域おこし協力隊は、人口減少対策地域活性化に有効な制度でありますので、今後も募集の段階において、具体的な業務内容を提示し、勤務条件なども十分に説明した上で、隊員思いとそごが生じないように対応してまいりたいと考えております。 また、協力隊員平戸市での起業や定住定着に向けても、引き続き支援を行ってまいりたいというふうに思っております。

平戸市議会 2020-04-17 06月05日-02号

市長黒田成彦君)  人口減少対策の一つとして、平成27年度からさまざまな移住定住対策を行っておりまして、平成27年から合計しますと、平成30年度までにUIターン者は、168世帯、359人となっています。 一方、平成30年度の社会増減比較を申し上げますと、転出が1,093人、転入が870人であり、223人のマイナスとなっているところです。

五島市議会 2020-03-25 03月25日-05号

基本設計実施設計委託料が提案された段階から、これまでの委員会において前回との比較委託先選定方法市民への周知、ワークショップの開催など、逐次議題に挙げて審査、協議を行い、一日も早い開館に向け事業を進めてほしいとの要望意見なども加えるなど、十分な審査は行われており、本予算には賛成であるとの意見や、令和2年度予算は、引き続き有人国境離島法を最大限活用し、地方創生交付金離島活性化交付金を活用した人口減少対策

雲仙市議会 2020-03-24 03月24日-06号

賛成討論として、令和2年度雲仙市一般会計予算案は、人口減少対策としての定住促進対策事業結婚応援事業庁舎整備事業、超高速ブロードバンド基盤整備事業国勢調査事業など、市民生活に大変重要な予算が適切に配分されているため、賛成するとの意見がありました。 採決の結果、賛成多数により原案のとおり可決すべきものと決定しました。 議案第31号桑田辺地に係る公共的施設総合整備計画策定について。 

南島原市議会 2020-03-19 03月19日-05号

また、第Ⅱ期南島原総合計画が目指す本市の将来像実現に向けた事業南島原総合戦略に基づく人口減少対策あるいは地方創生に関する事業市長所信表明に沿った事業などを推進していくため、総合計画に位置づけた14の重点プロジェクト、特に、本市基幹産業である農業、素麺産業振興教育の充実及び子育て世代支援に対し重点的に予算配分を行い、継続して取り組むとともに、新たな建設事業として、自転車歩行者専用道路整備事業

長崎市議会 2020-03-13 2020-03-13 長崎市:令和2年第1回定例会(7日目) 本文

恐竜博物館の事業推進に当たって所管部局だけでなく全庁一体となって取り組んでほしい、生活保護受給者就労支援費において、就労定着率向上につながる支援に注力してほしい、まちねこ不妊化推進費において、各地域課題解決に向けて積極的な関与をしてほしい、災害対策活動費において購入する自家発電機については、万が一の際に稼働しないということがないようにしてほしい、キャリア教育推進事業については、本市が直面している人口減少対策

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年総務委員会 本文

資料の12ページから16ページには令和2年度当初予算人口減少対策地方創生に関する事業等を掲載しておりますのでご参照いただきたいと存じます。  次に、資料17ページには令和2年度創造・挑戦事業一覧表記載しておりますのでご参照いただきたいと存じます。  総括説明は以上でございますが、19ページから22ページの給与費説明資料につきましては、後ほど総務部より説明させていただきます。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

これは、1.概要に記載のとおり、人口減少対策の1つとして、市内への優良企業立地を促し、雇用創出を図るものでございます。2.事業内容の(1)企業立地奨励金4億3,791万7,000円でございますが、企業立地奨励条例に基づき実績に応じて交付する奨励金であり、イ.区分に記載のとおり、施設等整備奨励金建物等賃借奨励金雇用奨励金の3種類でございます。