運営者 Bitlet 姉妹サービス
1548件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 ◎総務部長(田中博文君)   現在、市内の各小中学校に、交通安全指導員や警察署に依頼しまして、自転車の正しい乗り方と交通ルール、自転車の点検・整備についての指導など、自転車の安全教室を実施しております。   もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 180 ◯ 学校教育課長(宮島哲郎君)  通学路における危険箇所の把握についてですが、学校からは毎年提出してもらう通学路交通安全マップにより、交通量の多い道路、見通しが悪い道路、幅員が狭い道路、歩道がない道路、大雨のときに土砂崩れの心配がある道路、側溝がない道路、ため池がある場所など、そういうものにあわせて倒壊の危険のある家屋がある道路やブロック塀──ブロック塀については目視になるんではありますが もっと読む
2018-09-10 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 同法は、自転車の活用に関する初めての法律であり、関連施策が大きく進むことが期待されておりますが、歩行者が巻き込まれる事故が多発しており、小学生に正しい自転車の運転方法やマナーを学んでもらう交通安全教育、これ大村市もやっておりますけれども、特に子ども自転車免許制度の導入を提案し、近年、自転車と歩行者の事故で高額賠償の請求が相次ぐ中に自転車保険の加入を自治体が義務化するというところが増加傾向にあります。 もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 これにより、迂回路の仮設橋等の仮設材の損料及び交通安全対策費が増額となるとともに、工事期間が延長することとなり、竣工期限の変更が必要になったものでございます。  説明は以上でございます。御審議のほどよろしくお願いいたします。 ○議長(三浦正司君)   これより質疑を行います。 ◆2番(神近寛君)   当初この工事は、平成30年3月、要するに2年延びているわけです。そうですね。 もっと読む
2018-06-14 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 また、交通安全教育とともに不審者への対応指導を実施しており、例えば小学校には合い言葉的に、「いかのおすし」で身を守ること、いかのおすしとは、行かない、乗らない、大きな声を出す、すぐ逃げる、知らせるの頭文字をとった標語でございますが、これを指導しております。  声かけ事案等の不審者情報が入った場合は、集団下校や教員による引率により安全確保に努めているところでございます。 もっと読む
2018-06-01 島原市議会 平成30年6月定例会(第5号) 本文 116 市民部長(片山武則君)  島原市においては、交通安全対策基本法に基づきまして、平成28年度から平成32年度の5年間の交通安全に関する施策を第10次島原市交通安全計画ということで定めております。   もっと読む
2018-03-09 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−07号 それらを踏まえつつ、また本市において乗合タクシーとかの実証運行も関係しますが、市内の公共交通網を自主返納につなげるための環境の整備の一環としまして、そういった市内の公共交通網に関する考え方も整理しながら、先ほど言われたような他市の先進事例も参考にして、県内各市の担当課による交通安全対策連絡協議会というのがございます。 もっと読む
2018-03-09 西海市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−05号 地方債の繰り上げ償還により、公債費については前年度から約1億9,000万円の削減を図ることができており、市民の利便性の向上と交通安全を図るための市道改良・維持補修や、防災拠点となる消防施設等の整備、利用者に快適で清潔な環境を提供するための公共施設等のトイレの改修に要する経費など、普通建設事業についてもしっかり予算配分したところでございます。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-15 長崎市:平成30年第1回定例会(6日目) 本文 人口減少対策や定住人口の増加につながる大事な施策であるため、今後、さまざまな形で拡大してほしい、地域コミュニティ推進交付金において、本年4月からモデル事業を実施していく中で、新たな住民自治組織としての課題をしっかりと洗い出し、運営方法や市の支援のあり方等、ほかの地域の参考となるような仕組みの構築を目指してほしい、世界遺産観光客受入費については、外海地区の出津エリアと大野エリアにおける来訪者への配慮や交通安全対策 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年総務委員会 本文 次に、第12款交通安全対策特別交付金について理事者の説明を求めます。 33 ◯高江財政課長 それでは、第12款交通安全対策特別交付金について、ご説明いたします。  予算説明書は32ページから33ページでございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 次に、第4目交通安全施設費でございます。予算額7,000万円は、全て総合事務所所管でございます。A3資料の行番号12に総合事務所の内訳を記載しております。内容といたしましては、交通反則金を原資とする交通安全対策特別交付金を財源として、歩道の新設・改良や区画線・防護柵設置など、交通安全施設の整備を行うものでございます。  次に、予算説明書の344ページ、345ページをお開きください。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年総務委員会 本文 安全安心課につきましては、その後平成24年には行政安全対策室の業務を統合、それから平成25年には当時の土木部から交通安全の業務を移管されるというふうに、当然時々の時代の背景であるとか、課題であるとかということにあわせて組織を見直してきたという流れでございます。今回、安全安心課のほうがまずミニ課であること、職員が4名しかおりません。正規職員4名でございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年総務委員会 本文 第15目交通安全対策費2,993万1,000円は、全て市民生活部所管でございます。前年度予算と比較しますと5万円、0.2%の増となっております。  次に、136ページ、137ページをお開きください。第23目スポーツキャンプ等誘致費662万円は全て市民生活部所管でございます。前年度予算と比較しますと、659万4,000円、49.9%の減となっております。 もっと読む
2018-03-01 島原市議会 平成30年3月定例会(第6号) 本文 交通指導員や交通安全協会の制服の更新についての質疑には、長く勤めていただいている方々などへ補充をしている状況だが、指導員の方々などに対し、調査を行いながら進めていきたいとの答弁。   もっと読む
2018-02-28 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月28日−01号 雇用促進住宅「サン・コーポラス寿古」の活用について 4 競艇事業について  (1) 売上向上対策について  (2) 場外発売場ブルードラゴン閉鎖後の活用について1143月6日5永尾高宣1 福祉行政について  (1) 福祉、看護、介護職員の人材不足について 2 農林整備行政について  (1) 野田ため池について 3 都市整備行政について  (1) 国道34号線拡幅整備について  (2) 小姓小路踏切の交通安全対策 もっと読む
2018-02-02 長崎市議会 2018-02-27 長崎市:平成30年第1回定例会(3日目) 本文 少なくとも、このご答弁の中では少し触れてはいただいておりますが、防災行政無線という形ではありますけれども、防災だけではなくて、請願書を読めば火災予防運動、交通安全運動、環境週間、子どもの予防接種、住民健診、熱中症やインフルエンザ対策、市や町の行事、花祭り、夏祭り、ふるさと祭り、どんぐり祭り、自治会からのお知らせなど、実に多様な使われ方をしているものでありまして、その意味で地域コミュニティの大事な基盤 もっと読む
2018-02-02 長崎市議会 2018-02-28 長崎市:平成30年第1回定例会(4日目) 本文 小中学校の子どもたちの登下校時の安全確保については、学校において歩道の設置状況や交通量、人通りの多さ、距離などを考慮し、子どもたちが安全に安心して登校できるかどうかを把握し、より安全な経路を通学経路として設定するとともに、その通学経路に応じた交通安全指導を子どもたちに継続的に行っております。 もっと読む
2017-12-12 長崎市議会 2017-12-05 長崎市:平成29年第5回定例会(5日目) 本文 次に、長崎市では、ごみ収集車などの特殊な車両以外の一般的な車両を約360台保有しておりますが、これらの車両に対するドライブレコーダーの導入につきましては、庁内の安全運転管理者で組織する交通安全対策協議会において、検討を行った経緯がございます。 もっと読む
2017-12-12 長崎市議会 2017-12-12 長崎市:平成29年長崎駅周辺再整備特別委員会 本文 そうした場合、車の流れや交通安全上の問題はないのか、電停利用者の安全性は確保できるのか、また、工事期間中は、どのようにして電車の運行や人、車の安全性を確保するのかなどについて、関係機関と協議・検討を行っているところでございます。  次に、路線バスの駅前交通広場への乗り入れにつきましては、既存のバス停の集約化も視野に、バス事業者や各管理者と協議を行っているところでございます。 もっと読む
2017-12-06 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月06日−02号 続きまして、高齢者の交通安全に関する取り組みについて、現況と今後についてお尋ねをいたします。  このところ、高齢者の交通事故に関するニュースも多く、これは高齢者が加害者になったり被害者になったりということで、多くなっているということで、注意喚起がなされているところなんですけれども、今後、ますます高齢化が進むと、今以上に高齢者の安全対策ということには取り組みの強化が必要ではないかと思います。   もっと読む