811件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-01-24 2020-01-24 長崎市:令和2年交通対策特別委員会 本文

市民会館のほうに行って、そしてそこから石橋方面の電車に乗りかえるということについても、これまでは乗り継ぎという扱いじゃありませんけれども、今後は乗り継ぎという扱いにしてお金はいただきませんということで、せめて新地中華街電停での乗り継ぎ客の負担を分散しようということで、少しでも解決につなげていこうということはされておりますので、そういったところを含めて、私どもも協力できるところは今後とも協力して、何とか交通安全

長崎市議会 2019-12-11 2019-12-11 長崎市:令和元年交通対策特別委員会 本文

17 ◯野口達也委員 交通安全が一番大事ですよね。その次は、私は渋滞対策と思うわけですよ。そうしたときに、例えば馬町なんかにしたって、確かに蛍茶屋から来たとき右折はよくなった。ところが左側は、矢印が直進と左車線専用だったのを直進と左車線併用にしたがために、左矢印を出せないようになった、それで混んだということですよね。

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

本路線は県道小ヶ倉田上線の二本松団地付近と大浦地区とを結ぶ道路交通安全を確保するため、現道拡幅の事業を進めているもので、今回、繰り越しをお願いいたしますのは、下段の位置図の中、赤丸で囲んだ箇所の工事でございます。繰越額は上段の表の中ほど、二重線で囲んだ金額の欄に記載の720万円でございます。

松浦市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 通告表

────────────────────────────┼───┨ ┃  │ 神 田   稔 │1.鷹島小・中学校の整備及び周辺整備の構想と小学校     │   ┃ ┃  │         │ 跡地活用協議について                  │   ┃ ┃  │         │2.市道鷹島中学校線(仮称)の今後のスケジュールと     │ 173 ┃ ┃第 │         │ 交通安全対策

長崎市議会 2019-11-07 2019-11-07 長崎市:令和元年総務委員会 本文

第1項総務管理費のうち、ご審議いただいた第1目、第24目を除く市民生活部所管分につきましては、第2目広報広聴費、第8目文化振興費、第13目男女共同参画推進費、第15目交通安全対策費、第23目スポーツキャンプ等誘致費で、その合計は予算現額7億5,132万5,000円、支出済額6億7,262万7,731円、翌年度繰越額3,421万円で、不用額4,448万7,269円、執行率は93.8%となっております。

長崎市議会 2019-09-18 2019-09-18 長崎市:令和元年周辺地区まちづくり対策特別委員会 本文

福田バイパスの事業の重要性の精査がいかない中でいっときも争うということで、ここは産業用の大型自動車の通行も非常に多いということと通学路が輻輳しておりますので、まず県においては平成24年度より交通安全対策というものの工事を先行して実施をさせていただいているところでございます。

長崎市議会 2019-09-11 2019-09-11 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

結構急カーブで、新しくここに入られる方とかを特に交通安全を含めて、大きなトラックもありますし、前には鉄工所とか大きな2つの工場もありますし、車も出入りが結構多いので、ここも県道に面しているところなので施設の方の交通の利便性がいいんでしょうけれども、事故に遭わないように、そういった交通安全対策もぜひ実施してほしいと思います。  それでは、最後になりますけれども、先ほど朝川課長から説明がありました。

長崎市議会 2019-09-06 2019-09-06 長崎市:令和元年第4回定例会(3日目) 本文

しかしながら、この間においても社会環境の変化は著しく、子どもを取り巻く事件事故の原因も多様化しており、地域での安全安心への取り組みも交通安全の啓発、不審者や危険箇所の対策、集団下校、危機管理情報などの共有化など、さまざまな対応を求められております。その反面、活動を継続するための地域の担い手不足は深刻な問題となっております。  

時津町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3日 9月 5日)

なお、防犯対策については、議員御承知のとおり、本町では、シニアクラブや交通安全母の会、PTA、見守り活動を行う地域ボランティア交通指導員の方々などによる立哨活動や町防犯協会による青パト巡視等、さまざまな防犯活動や見守り活動を行っていただいているところでございます。今後も各種団体の皆様と十分に連携を図りながら防犯活動の充実に取り組んでまいりたいと考えております。  

諫早市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目)  本文

諫早市教育委員会といたしましては、毎年、諫早市通学路交通安全プログラムをもとに市内小・中学校における通学路の安全点検を実施しているところでございます。今年度は定例校長研修会において、大津市事故を踏まえて、通学路の危険箇所を報告するように指示したところでございます。  

時津町議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2日 9月 4日)

本年3月に第10次時津町交通安全計画を策定し、町として交通安全に力を入れているところであり、それを踏まえ、伺います。  1点目、町内の小・中学校の各通学路の安全点検・見直しなどは随時行っているのか。  2点目、ドライバーに対する安全運転の意識向上のためにグリーンベルトの設置は大いに役立っていると思われます。これをふやす必要があると思われますが、町の考えを伺います。  

諫早市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目)  本文

市民健康についてということと、交通安全についてということの2点でございます。  市民健康につきましては健康寿命延伸や生活習慣病対策をテーマにしておりまして、2番目の交通安全につきましては、他市であった交差点付近の事故を教訓にし、通学路の安全について質問をさせていただきます。  それでは、大項目1項目の市民健康についてでございます。  (1)健康寿命の延伸の取り組みについてでございます。  

諫早市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会 一般質問一覧

5 ┌────┬───────┬─┬────────────────────────┬───┐ │令和元年│       │1│市民健康について               │   │ │9月12日│川崎  剛議員├─┼────────────────────────┤ 113 │ │    │       │2│交通安全