5103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

そういったときには、交通費というのを市のほうから出させていただく、こういった支援の仕方というのも近年一応取り入れました。それと地域のほうで、学習したり、そして伝達していく、この分についても、食材の支給をするなど、市としてもできる限りの支援はしているところでございます。

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

25 ◯中島観光政策課長 今、委員のおっしゃるとおりでございまして、資格要件としましては、先ほど申しました索道技術管理者、3年以上担当する索道と同じ種類の索道の経験が3年以上あると、そういった方が、国土交通大臣のほうに申請をするという手続になろうかと思いますが、申請をすれば認められるというところになっております。  

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

96 ◯股張文化観光部長 毎熊委員のご指摘の件、例えば、三菱球場におりるとしても、この河川の間に橋を引いて、いわゆるジャパネット側からの交通も考えたパターンもということでございました。今回のパターンは、今この4カ所になっておりますけれども、今、委員おっしゃったような可能性も含めて、実現可能性、是非について検討していきたいと思っております。  

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

205 ◯池田章子委員 じゃ、給食センターのほうでお尋ねしますが、まず、要求水準書を見せていただきましたが、29ページ、豊洋台に今これで計画されているわけですが、業務従業者は公共交通機関の利用、送迎バスを手配するなどの工夫によりということで、要するに駐車場が10台分ぐらいしか用意ができないので、そこで働く人たちは、公共交通機関とか送迎用バスと書いてあるんですけど

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

そういった中で、山頂まで行っていただく交通手段が、今不足している状況であると、そういった主に観光客の方の利便性を向上させるという意味合いから、今回スロープカーを整備させていただいているんですけれども、そういった中で、今まで大型バスで長崎市に観光に来られておったけれども、大型バスで人数が2台、3台となったときに一度に運べないということに対しては、今回スロープカーの整備によりまして対応できるようになりますので

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

このほか、市街地整備に関することとしまして、新大工町や浜町地区の市街地再開発事業の支援、さらに斜面市街地再生事業に関すること、住居表示の実施や町界町名の変更などに関すること、港湾施設の管理に関すること、加えまして公共交通に関することとしまして、9ページのほうにまたがりますけれども、交通事業者との連絡調整やコミュニティバス等の運行支援、最後に地籍調査に関することなどを担当しております。  

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年総務委員会 本文

今おっしゃられましたように、斜面地と平たん地の端境の部分であるとか、そういったところにつきましては、一定公共交通の利便性もあるし、居住環境は整っている。しかしながら、なかなか手がけられていないところもあると思います。そういったところを私ども、着目して1つそこに住宅というものが誘導できないかといったところも含めて、今回対策を考えていきたいと思っております。

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

【補助】道路新設改良事業費(社会資本整備総合交付金)の1.新市庁舎周辺道路及び第4目交通安全施設費において、1.【単独】交通安全施設整備事業費、1.園児等移動経路緊急安全対策について、増額補正をお願いするものでございます。  なお、詳細につきましては、総合事務所提出の委員会資料及び追加資料に基づき、担当課長から説明させていただきます。  

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

このことは直接的に活性化につながるというものではございませんけれども、資料に記載のとおり、乗り継ぎの場合に両交通手段の円滑な利用、そういったものの誘導、それと、緊急時におけるお客様の誘導など、利用客の利便性や安全性に資するものでございます。それがひいては誘客の強みの一つになるのではないかと考えております。次に、5.一般財団法人長崎ロープウェイ・水族館の指定管理への応募についてでございます。

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年総務委員会 本文

(6)事業費は、交通費を含むアドバイザリー業務とその業務に要する経費で1,218万6,000円を想定しております。なお、鳥巣氏が所属する電通の規定によりまして、個人の兼業が禁止されているため、所属元である電通とアドバイザー業務に係る委託契約を締結したいと考えております。3.財源内訳はごらんのとおりでございますけれども、事業費の2分の1に地方創生推進交付金を充当することとしております。  

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

9 ◯中島観光政策課長 一体管理ということでございまして、今回、ロープウェイといういわゆる交通関係の事業と稲佐山公園の公園管理という、全く別々の分野の事業を一体的にということになりますので、例えば、事業者単体では応募できないとか、そういうことはあろうかと思います。  

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年総務委員会 本文

このプロジェクトでは、市の中心部から離れた地域であっても安心して暮らせる公共交通の仕組みをつくるため、生活に必要な公共交通を維持するための支援策を検討すること。  超高速インターネット環境を確保するため、光回線による情報ネットワークを拡充し、地域間の情報格差を解消することに取り組んでまいります。  次に、資料の9ページをお開きいただきたいと思います。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

当然ながら、公共交通機関を使ってのバス通学と。通学費も全額補助と考えているところなんですが、実際には、路線バスが畦別当までダイヤが適切なものがなくて、実際、どういった通学をされるかと申しますと、長崎バイパスを通るバスがございますので、そこで登下校すると予定しております。  ただ、今川平小学校に畦別当に住まいの児童がいらっしゃらなくて、来年4月に1人就学予定の方がいらっしゃるとお聞きしております。

長崎市議会 2019-07-01 2019-07-01 長崎市:令和元年第3回定例会(4日目) 本文

公営住宅は、国土交通省において住宅セーフティーネットの中核として位置づけられているものの、連帯保証人を確保できないことにより、公営住宅への入居を辞退した例が見られました。そこで、国土交通省においては、公営住宅管理標準条例(案)という条例ひな形を今般見直し、連帯保証人を必要としないこととする通知を発出いたしました。  

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

松が枝地区と駅の交通アクセスの問題ですけれども、先ほどご答弁にありました新しい路面電車の路線も含めて、また考えていきたいということでございましたが、この県や交通事業者などとの関係機関の研究というのは、どのような形でいつごろから始めるおつもりなのか、わかっていればお聞かせください。