運営者 Bitlet 姉妹サービス
6894件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月12日 月は西日本豪雨災害で堤防が決壊し、浸水被害、同じ7月、迷走台風12号が東から西への日本横断、8月末、台風20号による被害、9月には台風21号による被害は阪神を直撃し、関西空港水没被害、同じ9月、震度7の北海道東部地震、また、9月に台風24号による被害で、中部では119万戸の大規模停電や最大風速44メートル以上の非常に強い台風が関西を中心に大きな爪跡を残して、関空の閉鎖を初め、各地で停電や床下浸水と交通機関 もっと読む
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 近隣では、伊万里市は国土交通省・地域整備公団、諫早市では農林水産省から、中央から出向してバーター方式をしております。これは松浦市の人材育成のためになりますので、この御提案を申し上げて、一般質問に移ります。  第1番目に、松浦市の生き残りと人口対策を掲げました。  私は、もうこれで7回ほど人口問題を掲げております。 もっと読む
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 また、平成30年第1回の質問のとき、平成29年10月に佐賀県道筒井万賀里川線整備促進期成会が立ち上げられ、筒井万賀里川線における整備の早期実現を促進し、交通の安全・安心及び避難道路を構築することを目的とされ、その目的を達成するために調査研究、陳情などの事業を行う活動をされるというふうに答弁をいただいておりますけれども、私もこの期成会については大変期待をいたしておりまして、期成会の皆様には、ぜひ佐賀県 もっと読む
2018-09-28 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−07号 次に総務部につきましては、社会福祉協議会に業務委託しているボランティア活動支援事業について、ボランティア活動を行う上で必要となる交通費やボランティア保険などの費用を市が一部負担することは検討していないのか質問し、理事者からは、ボランティア活動促進のためには、できるだけ本人の負担が少ないことは非常に重要と考えている。 もっと読む
2018-09-14 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 まず、公共交通行政についてでございます。  (1)地域公共交通網形成計画の進捗について。  公共交通再編と立地適正化の取り組みは、同時進行で進まなくてはなりません。県内で初めての計画となりました大村市立地適正化計画は29年3月に策定。 もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 交通誘導警備員という方が配置されますというふうなことで、警察署との打ち合わせの中で、こういう作業をやりますので、工事をやりますので許可をくださいみたいなことで行きましたら。  交通誘導警備員はどうなっていますかと言われて、こことここで2人ですと言ったら、警察署側から、いや、ここは長いので、真ん中にもう一人配置してくださいとかと言われたというような話が、これ複数あるんです。 もっと読む
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 ◎産業振興部長(高取和也君)   運行内容を5月までと変えましたので、今しっかりPRをしているところなんですけれども、まだまだ地域、交通空白地の足という面では、もう少し乗っていただけるように努力する必要があるんじゃないかなというふうには考えております。  以上です。 ◆7番(田中秀和君)   多分利用される方は、俗に言う交通弱者、高齢者が中心になると思います。 もっと読む
2018-09-11 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号 国土交通省が、法人保証を含む保証人の取り扱いについて、今後、調査を行うとの通知があっておりますので、その動向を今後注視してまいりたいというふうに考えております。  以上でございます。 ◆2番(神近寛君)   現在の大村市営住宅の入居戸数を教えてください。 ◎都市整備部長(増田正治君)   現在、入居戸数は1,329戸でございます。 もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 (降壇) 79 ◯ 10番(安江結子君)  子どもたちとか大人にも、とっても必要な助成制度ということですが、現状では全国大会は東京で開催が多くなっていますが、参加の場合、交通費と航空券、宿泊費で約7万円から8万円がかかっています。 もっと読む
2018-09-10 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 同法は、自転車の活用に関する初めての法律であり、関連施策が大きく進むことが期待されておりますが、歩行者が巻き込まれる事故が多発しており、小学生に正しい自転車の運転方法やマナーを学んでもらう交通安全教育、これ大村市もやっておりますけれども、特に子ども自転車免許制度の導入を提案し、近年、自転車と歩行者の事故で高額賠償の請求が相次ぐ中に自転車保険の加入を自治体が義務化するというところが増加傾向にあります。 もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 について  (1) 地域公共交通再編実施計画の進捗状況について  (2) 地域公共交通会議の内容について 2 教育行政について  (1) 大村市教育の館の整備について  (2) 小学校や各市立園のエアコン設備について 3 子育て支援について  (1) 人口増を見据えた保育環境整備の事業計画について  (2) 子ども・子育て会議の内容について  (3) 保育士等就職祝金や保育士等就労支援事業の広報活動 もっと読む
2018-08-21 大村市議会 平成30年  8月 臨時会(第3回)-08月21日−01号 新庁舎からシーハットのほうに抜ける道路を2本つくれば、入り口は1本かもしれませんが、帰りは3本になって分散できる、かなり交通量の緩和というのができるというふうに思われるんですが、そういう道路のことも設計の中には入っていないんですか。 ◆総務委員長(朝長英美君)   道路の件は話に出ました。庁舎の前から庁舎の別館までは私有地なんですよね。市道ではありませんですね。 もっと読む
2018-06-21 西海市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−資料 +−−−−−−−−+ |2.渕瀬栄子議員| +−−−−−−−−+ 質問事項1  急傾斜地崩壊対策について 質問の要旨  国の交付金を受け県が実施する急傾斜地崩壊対策事業の採択基準のひとつに、概ね人家10戸以上とあるが、この基準について国土交通省に尋ねたところ、市町村防災計画に位置付けられた避難路を有する場合は、5戸に緩和できるとの説明があった。 もっと読む
2018-06-19 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−05号 ですから、長崎という中で、選択肢に必ず、これまで上がっていなかった大村市ですが、空港があってこの南部にも北部にも非常に交通のアクセスがよい大村市は、必ず移住者にとっては注目をされる場所であると思っています。   もっと読む
2018-06-18 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号 本市では、公共交通網の計画を策定中で、乗合タクシー等の社会実験を実施しているところですが、昨年度の利用はかなり低かったと記憶しております。  タクシー券の交付が、高齢者の外出支援だけでなく、免許証の自主返納にも大きな役割を果たすことが他の自治体で証明をされました。  高齢者タクシー券の発行に対する市の見解を求めます。 もっと読む
2018-06-15 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−03号 いろいろな危機管理を想定しても、これは非常に重要なことであるという認識を持っておりますので、そういった複数の交通手段を確保するという重要性は非常に高まっておりますし、極めて課題だという認識でしっかり県とも協議をしてまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-06-14 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 私、いつも、市内の公共交通をしっかり今から整備していかなければならないというふうな思いを強く持っているんですけれども、競艇企業局発信のバスサービスというのは考えられないのかと、例えば、循環バスとか、そういったものを開催日のときだけは、何かこう市民の皆様にサービスできるようなお考えというのはないのかということをちょっとお聞きしたいんですが。 もっと読む
2018-06-12 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−01号 企業主導型保育所」の設置加速に関し、県内及び本市の状況について  (2) 待機児童の解消策として、保育施設側にとってもメリットのある「潜在保育士」の職場復帰への本市における支援状況について 6 産業振興部行政について  (1) 経営者の高齢化と後継者不足に直面している中小企業に関して、経営相談は当然のことであるが、急務である本市の事業継続支援について  (2) 新幹線開業を目途として見直しを進めている本市の公共交通 もっと読む
2018-06-01 島原市議会 平成30年6月定例会(第5号) 本文 116 市民部長(片山武則君)  島原市においては、交通安全対策基本法に基づきまして、平成28年度から平成32年度の5年間の交通安全に関する施策を第10次島原市交通安全計画ということで定めております。   もっと読む
2018-03-23 時津町議会 平成30年第1回定例会(第4日 3月23日) 時津町の交通渋滞がある中、道路の整備は解消につながると思う。引き続き力を入れてもらいたいと思うが、という質問で、答弁といたしまして、西彼杵道路時津工区が完成した後に、子々川に相当量の交通量が入っていくことが懸念される。今、道路を広げているが、早急に続けないと生活道路の中に入っていく形になるので、今後も積極的に話をしていかないといけないと考えている。 もっと読む