運営者 Bitlet 姉妹サービス
857件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-28 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−07号 そのほか、赤ちゃん訪問事業における訪問件数や法定予防接種等接種事業における接種者数について確認するなど、内容を検討した次第であります。  次に、福祉保健部におきましては、店舗バリアフリー改修事業における、補助金の上限について質問し、理事者からは、1カ所につき25万円、1施設に最大4カ所まで改修を認めているので、1施設につき100万円が補助金の上限となる。 もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第4日目)  本文 高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種については、今、議員のほうから御紹介がありましたとおり、平成26年10月1日から定期予防接種として開始をされたものでございまして、当該年度に65歳に到達し、過去に同様のワクチン接種がない方が対象者で、生涯1回の接種となります。   もっと読む
2018-03-20 諫早市議会 平成30年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2018-03-20 インフルエンザ予防接種事業【予算額1億1,410万円】について、今年度はインフルエンザが大流行したが、インフルエンザワクチンの接種率はどのくらいか、との質疑に対し、平成28年度では、乳幼児が49%、小学生が44%、中学生が44%、高齢者が58%となっている。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 予算計上額12億428万2,000円のうち、説明欄の2.予防接種費、193ページをお開きいただきまして、上から3つ目に記載の3.乳幼児インフルエンザ予防接種費、4.定期予防接種費、3.健康づくり費の1.地域健康づくり推進費の一部、4.歯科口腔保健推進費のうち、3.わくわく歯みがき推進費及び4.小児むし歯予防費を除く市民健康部所管分は3億5,707万8,000円でございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 次に、第5款諸収入181万7,000円につきましては、予防接種、各種検診等の受託事業収入などによるものでございます。歳入予算の合計額につきましては、一番下の欄に記載のとおり7,009万5,000円でございます。平成29年度と比較いたしますと47万6,000円の増となっております。  続きまして、歳出でございます。資料の3ページをごらんください。 もっと読む
2018-03-01 島原市議会 平成30年3月定例会(第6号) 本文 討論では、ロタウイルス予防接種費の3割助成については高く評価するが、1冊の予算書としてはどうかと言われると、いろいろと指摘をさせていただいたとおり、問題あると言わざるを得ない部分がある。この予算が通れば、ひとり歩きをし出し、問題があるので反対するとの討論がなされております。  挙手採決の結果、第11号議案は原案を相当と認め、可決することに決定いたしました。   もっと読む
2018-02-02 長崎市議会 2018-02-27 長崎市:平成30年第1回定例会(3日目) 本文 少なくとも、このご答弁の中では少し触れてはいただいておりますが、防災行政無線という形ではありますけれども、防災だけではなくて、請願書を読めば火災予防運動、交通安全運動、環境週間、子どもの予防接種、住民健診、熱中症やインフルエンザ対策、市や町の行事、花祭り、夏祭り、ふるさと祭り、どんぐり祭り、自治会からのお知らせなど、実に多様な使われ方をしているものでありまして、その意味で地域コミュニティの大事な基盤 もっと読む
2017-12-07 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月07日−03号 本市としましては、予防接種法に基づく、定期接種としての実施が最も望ましいと考えておりまして、今後も国の動向を注視してまいりたいと存じます。  以上です。 ◆2番(神近寛君)   お尋ねしますが、インフルエンザワクチンは、定期接種でしょうか、任意でしょうか。 ◎こども未来部長(川下隆治君)   現在、任意接種ということでございます。 もっと読む
2017-10-10 長崎市議会 2017-10-17 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 これは予防接種等受託料が見込みを上回ったことなどによるものでございます。歳入の合計につきましては、1番下になりますが、予算現額2億8,901万4,000円に対しまして、収入済額2億6,516万7,021円で2,384万6,979円の減となっております。  次に、資料の9ページをお開きください。歳出でございます。 もっと読む
2017-10-10 長崎市議会 2017-10-16 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 上段にございます(1)高齢者等インフルエンザ予防接種費2億627万2,389円でございますが、65歳以上の高齢者等を対象としたインフルエンザの予防接種を7万1,675人に行ったものでございます。(2)高齢者等肺炎球菌予防接種費8,931万2,515円につきましては、当該年度に65歳になる高齢者等を対象に肺炎球菌予防接種を1万4,457人に行ったものでございます。 もっと読む
2017-09-12 大村市議会 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月12日−02号 ただし、本市としましては、この予防接種法に基づきます、定期接種として実施することが望ましいと考えており、今後も、やはりこの厚労省の検討のぐあい、動向を見守ってまいりたいと考えております。  以上です。 ◆2番(神近寛君)   国の動向を見守るのはいいんですが、それが行政の習性だと思いますけど、先ほどのエアコンにしても、国は助成制度を持っているわけですね。それでもやらない。 もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-14 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 次に、(2)の各種手続ですけれども、特定不妊治療費の助成事業の申請であるとか定期予防接種の償還払いの申請、こういったさまざまな補助金であるとか、いろいろな給付の申請がありますけれども、これは受け付けを地域センターで行いまして、審査決定をこども健康課で行います。そして支給をこども健康課で行うようにしております。  次に、資料の39ページの下段をお願いします。 もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-13 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文 それから、次に(2)の各種手続ですけれども、特定不妊治療費の助成事業であるとか定期予防接種の償還払いの申請については、受け付けを地域センターで行いまして、審査、決定をこども健康課で行いまして、支給もそこで行うということにしております。 もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-07 長崎市:平成29年第3回定例会(3日目) 本文 インフルエンザの予防接種を小学校にも広げるとか、国保税を引き下げるとか、生活道路の整備をきちんと要望されている範囲で答えるとかなど、そういうことをした上でMICEというものの施設は考えるべきものではないかと思いますので、今計画されているMICE施設の撤回を求めて、質問を終わります。 もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-14 長崎市:平成29年建設水道委員会 本文 それから各種手続で特定不妊治療費の助成事業の申請であるとか、定期予防接種の償還払いの申請、いろいろな給付関係あるいは補助関係の申請については、地域センターで受け付けを行いまして、審査決定は本庁で行いますので、こども健康課で行って、最終的に支給をこども健康課からやるということにしております。  次に、39ページの下段になります。 もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-12 長崎市:平成29年総務委員会 本文 それから、その下の各種手続で、特定不妊治療費助成事業の申請であるとか、定期予防接種の償還払申請、さまざまな補助申請等については地域センターで受け付けを行いまして、こども健康課で審査、決定を行いまして、支給を行うということにしております。 もっと読む
2017-09-01 諫早市議会 平成29年第5回(9月)定例会(第2日目)  本文 予防接種には、まず定期接種と任意接種というものがございまして、定期接種は伝染のおそれがある疾病の発生及び蔓延の予防が主な目的でございます。これは市が実施をし、接種費用も市が全額負担し、万が一、健康被害が生じた場合は予防接種法の規定により救済が行われるということになっております。   もっと読む
2017-06-14 長崎市議会 2017.06.14 長崎市:平成29年第2回定例会(2日目) 本文 このほか、現在、住民自身に合った子育てに関する行政サービスの検索や予防接種などの手続を市町村から電子的にお知らせする機能、いわゆるプッシュ型での通知を行ったり、児童手当などの申請を市町村に出向くことなく電子申請できるなどの子育てワンストップサービスの準備を国が進めていますので、長崎市におきましても導入について検討してまいりたいと考えております。 もっと読む
2017-06-06 長崎市議会 2017-06-14 長崎市:平成29年第2回定例会(2日目) 本文 このほか、現在、住民自身に合った子育てに関する行政サービスの検索や予防接種などの手続を市町村から電子的にお知らせする機能、いわゆるプッシュ型での通知を行ったり、児童手当などの申請を市町村に出向くことなく電子申請できるなどの子育てワンストップサービスの準備を国が進めていますので、長崎市におきましても導入について検討してまいりたいと考えております。 もっと読む
2017-06-01 島原市議会 平成29年6月定例会(第5号) 本文 それから、ぜひ充実させたいなと思うのが、乳幼児のロタウイルス予防接種補助金の創設であります。  これは、人口減少の中で、若いお父さん、お母さん、低賃金の中で4万円という接種料金、大変です。こうしたロタウイルスの予防接種補助金の創設をしたらどうだと。  それから、高齢者が社会に参加する、これに逆行する形で今、タクシーの補助券が減額されつつあります。 もっと読む