56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諫早市議会 2019-09-02 令和元年第4回(9月)定例会(第2日目)  本文

諫早市といたしましても、基盤整備を実施することによって、農地の集約化や機械化による作業の省力化が図られ、後継者や新規就農者の参入がしやすくなり、後継者不足の解消と諫早市主要産業の一つでございます果樹の生産量増加につながるものと考えております。したがいまして、県の補助事業の復活の要望よりも、基盤整備事業を強く推進してまいりたいと考えているところでございます。  

長崎市議会 2018-01-24 2018-01-24 長崎市:平成30年雇用・人口減少対策特別委員会 まとめ

次に、平成22年と平成27年の国勢調査の結果によると、主要産業における雇用者の男   女比では、建設業製造業においては男性の割合が高く、卸売業、小売業、宿泊業、飲   食サービス業、医療福祉については女性の割合が高くなっている。年齢別の構成につ   いては、すべての業種において39歳以下の割合が40代以上の割合に比べ低く、人材の確   保と事業・技術の承継がこれからの課題となっている。    

長崎市議会 2017-12-07 2017-12-07 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文

スイスなんかで見ましたけれども、そこまで行くかどうかはさておき、日本は長年において観光業というのが主要産業ではなかったわけです。それこそ観光業に対して制度的な裏づけはないです。ないというよりも、ほぼ観光振興に対する制度とか具体的に継続的に支援する予算とか余りなかったです。例えば、日本商工会議所とか地域商工会議所商工会ってありますよね。これは法律に基づいた組織です。

長崎市議会 2017-02-28 2017-02-28 長崎市:平成29年第1回定例会(3日目) 本文

そういったことから、特に第4次経済成長戦略についても、長崎の固有な能力、よそがまねできない分野ということで、船、食、観、いわゆる造船・造機の分野、食品加工の分野、観光、こういった主要産業分野についての戦略を定めようと思っているところでございますが、その中の船の分野につきましては、大手造船所がグローバル競争下での構造改革等の環境変化があっていること、また、製造現場において今、雇用情勢が倍率の1倍を超えるような

長崎市議会 2017-01-20 2017-01-20 長崎市:平成29年観光客受入対策特別委員会 まとめ

○ 観光主要産業とするならば、長崎市観光に係る組織体制について、もっと人員を   ふやし、強化するべきである。 2 観光立国ショーケースの概要について (1) 観光立国ショーケースの概要    平成28年1月29日、長崎市北海道釧路市及び石川県金沢市とともに、観光庁から観   光立国ショーケースに選定された。

長崎市議会 2016-06-15 2016-06-15 長崎市:平成28年第3回定例会(2日目) 本文

海洋エネルギー関連産業は、長崎主要産業である造船エネルギー技術を初め、設計、製造、設置、海洋土木、メンテナンス、海洋環境観測など、幅広い分野にまたがる新しい産業であることから、長崎経済活性化に大きく寄与するものと期待されており、長崎市としてもこれらの動きを後押しするため、海洋再生エネルギー産業集積推進補助金を創設をし、事業可能性調査や資格取得による人材育成などを支援しているところです。  

長崎市議会 2016-02-24 2016-02-24 長崎市:平成28年第1回定例会(2日目) 本文

水産業は、これまで観光造船と並ぶ長崎市主要産業とされてきましたが、遠洋漁業の衰退、魚価の低迷など厳しい環境下にあり、漁業就労者数も昭和63年の4,702人から平成25年には1,140人に激減をいたしております。また、長崎市場での年間水揚げ額もこのところ三百数十億円とほぼ横ばい傾向となっております。  

長崎市議会 2015-12-02 2015-12-02 長崎市:平成27年第6回定例会(2日目) 本文

また、これまでにもたくさんの観光客が訪れているにもかかわらず、商店街の中にはシャッターを閉ざしたままの店舗や早々とシャッターをおろしてしまう店舗が見受けられるなど、主要産業とはほど遠い様子も見受けられていました。  このような中、昨年、長崎市を訪れた観光客数は681万人、宿泊者数は275万人と過去最高を記録いたしております。

松浦市議会 2013-09-11 平成25年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2013年09月11日

その重要な産業育成するということになりますと、やはり基本的には阿翁石を使ってこの石工業の振興を図っていくということにならなければならないと思いますので、いろいろ条件はあろうと思いますが、許される範囲で、やはりこの阿翁石を使った石工業の振興ということについては、松浦市の主要産業育成していくという観点から、引き続き努力をしてまいりたいと思います。

長崎市議会 2013-03-06 2013-03-06 長崎市:平成25年環境経済委員会 本文

これは、長崎都市経営戦略推進会議におきまして、長崎主要産業である観光業のさらなる活性化のため、おもてなし運動を推進しており、その一環として本事業への積極的参加を関係団体企業に呼びかけていただいたことから、例年より多くの団体里親として登録していただいているところでございます。  

長崎市議会 2012-03-07 2012-03-07 長崎市:平成24年環境経済委員会 本文

なお、アダプトプログラム登録団体数につきましては、平成24年1月末現在101団体でございますが、長崎都市経営戦略推進会議において、長崎主要産業である観光業のさらなる活性化のため、おもてなし運動を推進しており、その一環として平成24年度末までに約50団体登録を目標に本事業への積極的参加を関係団体企業に呼びかけていることから、今後、加入団体の大幅な増加が見込まれているところでございます。  

長崎市議会 2012-02-29 2012-02-29 長崎市:平成24年第1回定例会(4日目) 本文

それぞれの資産が持つ価値としては、小菅修船場跡は我が国の近代造船史上、現存する最古の建築遺構である点、それから、高島炭鉱の北渓井坑跡は西洋から最新の技術と機械が導入されたアジア初の近代化された炭鉱である点、端島炭鉱につきましては、明治期後半の高島炭鉱の主力鉱であった点、旧グラバー住宅は西南雄藩等を支援し、主要産業近代化に貢献したトーマス・グラバーの住宅である点、三菱造船所関連施設の4資産につきましては

長崎市議会 2012-02-27 2012-02-27 長崎市:平成24年第1回定例会(2日目) 本文

長崎市におきましては、観光水産業造船業の3つが主要産業であると言われております。この中でも、特に出島を初め、独自の歴史文化遺産を有している長崎市にとりましては、この貴重な財産を生かした観光業の振興は、地域経済雇用への波及効果も大きく、今後の長崎市の活性化を図る上でも重要なかぎを握っているものと考えます。

長崎市議会 2011-09-20 2011-09-20 長崎市:平成23年文教経済委員会 本文

そういった中で、今申し上げた長崎県のGDP、6割を個人消費が占めているということはゆゆしき問題でございまして、しからば外からのお金をしっかり持ってこないと、このドーナツは小さくなっていってしまうということでありまして、円グラフの右側のほうですが、長崎県の移出・輸出額の主要産業別の構成比、基幹製造業で35%、観光関連で24%、水産5%、合わせますと7割以上が今申し上げた活性化をせしめるべき産業ということでございます

長崎市議会 2010-10-28 2010-10-28 長崎市:平成22年環境対策特別委員会 本文

長崎市海岸線も長く、漁業主要産業の1つであるということから、沿岸漁業を保全するために見崎町の神楽島などを初めとして28カ所、34.76ヘクタールを指定しておりまして、木の伐採の禁止などで保護されております。  48ページには、この魚つき保安林の位置図を記載しておりますので、ご参照いただきたいと思います。