659件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐世保市議会 2020-06-21 06月21日-03号

議会では、ことしの3月定例会において、行財政改革特別委員会中間報告がなされました。その最後に、「本計画の最終年度である令和3年度において、収支不足の解消による健全な財政運営と行政サービスの安定的な提供という基本目標を達成されるよう強く求める」と述べられております。 このことを強く受けとめ、次の点をお伺いしたいと思います。 

雲仙市議会 2020-03-24 03月24日-06号

さらに2019年12月、つい先程ですけれども発表をされました全世代社会保障検討会議中間報告では、後期高齢者窓口負担が、今、1割ですけれども2割化と紹介状なしの外来受診手数料の実質引き上げが盛り込まれました。 この内容が実施されれば、受療権の侵害のみならず生活の困窮が危惧される状況となります。

西海市議会 2020-03-19 03月19日-05号

 議案第31号 令和2年度西海市工業用水道事業会計予算日程第29 議案第32号 令和2年度西海市下水道事業会計予算日程第30 議案第33号 上水道課公用車の交通事故に係る損害賠償の額を定め、和解することについて(日程第31 請願第1号の上程)日程第31 請願第1号 日米地位協定の見直しを求める意見書採択願(日程第32 所管事務調査報告)日程第32 各委員会の所管事務調査報告(日程第33 特別委員会中間報告

諫早市議会 2020-03-07 令和2年第1回(3月)定例会(第7日目)  議事日程

議案第28号 固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて    議案第29号 固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて    議案第30号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて    議案第31号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて    議案第32号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて   日程第4  建設委員長中間報告

諫早市議会 2020-03-07 令和2年第1回(3月)定例会(第7日目)  本文

諫早市消防団組織再編協議会中間報告によると、改正後の団員数に基づき、現在の78個分団を再編する素案が提出されているが、自治会等を含めた各地域との協議はどのように進めていくのか、との質疑に対し、まずは諫早市消防団組織再編協議会内で今後の協議の進め方や地域への相談方法などを決定した上で、自治会連合会や各自治会長への説明などを通じ、地域の実情等を伺いながら、消防力の確保を念頭に置いて進めていきたい、との

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

飯田建築政策監 ご指摘のところですけれども、お話いただきましたように、先ほどまちづくり部長からもお話しさせていただきましたように、やはり若者が本当に求める住宅をきちんと供給して、それが実際に所得として自分たちがそこに住める状態をいかに早くつくっていくかということは、特に大村市であったりとかいうところへの転出理由が本会議でもございましたけれども、やはり土地が安いとか、住宅が取得しやすいというようなところが、今、中間報告

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

次に、(9)令和2年度のスケジュール案でございますが、令和2年4月に委員を選定いたしまして、7月から9月にかけて3回の審議会を開催し、現状分析を踏まえた方向性や、それを達成するための基本的な施策について審議をいたしまして、9月議会の所管事項調査におきまして、その検討内容を中間報告させていただきたいと考えております。

平戸市議会 2020-03-05 03月04日-02号

そして、なおかつ、この部分を強めればというところも、具体的にその現象を見て、今後の方向性を見出すのには、十分基礎となるところでありますので、このことにつきましては、13日に報告ができ上がりますので、19日、改革プランの点検評価委員会を予定しておりますので、お約束しましたように、そちらのほうには中間報告をさしていただいて、当然のこと、議員の皆様方にも御報告さしていただくことを考えているところでございます

諫早市議会 2020-03-02 令和2年第1回(3月)定例会(第2日目)  本文

我が党の諫早市の3名の議員を含む全国の国と地方議員約3,000名が現場に足を運び、昨年10月に開始してからの効果や課題について、幼稚園保育所等の事業者や保護者である利用者からの聞き取り調査を実施、昨年の12月6日には中間報告を発表。その中で、利用者の約9割が評価しているとの結果が出ました。教育負担の軽減を実施しているとの回答も7割近くに上りました。  

松浦市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 会期日程表

─┬─┬─────┬────────────────────────────┐ │月  日│曜│種   別│     内                容     │ ├────┼─┼─────┼────────────────────────────┤ │    │ │     │開会、会期の決定、会議録署名議員の指名、議長の報告、市 │ │2月28日│金│本 会 議│長の施政方針、特別委員会中間報告

諫早市議会 2020-03-01 令和2年第1回(3月)定例会(第1日目)  本文

本年1月30日に、同再編協議会から団員定数の見直しの要望等に関する中間報告がなされましたので、これを受けまして、現行の定数を改正しようとするものでございます。  改正の内容につきましては、第2条の定員に係る規定につきまして、団員の定数を現行の「2,042人以内」から「1,700人」に改めるものでございます。  附則につきましては、この条例は、令和2年4月1日から施行することといたしております。  

諫早市議会 2020-03-01 令和2年第1回(3月)定例会 目次

号) 議案第25号から議案第32号までに対する質疑…………………………………………………………………………………………… 293 議案第25号から議案第32号までに対する委員会付託を省略…………………………………………………………………………… 294 休憩・再開 議案第25号から議案第32号までに対する討論、採決…………………………………………………………………………………… 294 建設委員長中間報告

南島原市議会 2020-02-27 02月27日-04号

全く中間報告も分からないということですね。ちょっと答弁してください、それもついでに。 合併特例債は分かりました。ただ、公共施設の積立金の残高ということで、今回出ておりますということでしているんですが、今までに、有家に新庁舎を建てるというようなことで積み立てていたのがあったと思っていて、あの積立金というのはどこに積み立てているんですか、どういう名前だったのか。

松浦市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 処理結果

について             │           │ │      │                             │1.12.6       │ ├──────┼─────────────────────────────┼───────────┤ │      │                             │了  承       │ │      │文教厚生委員会中間報告

松浦市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 会期日程表

──────┐ │月  日│曜│種   別│     内                容     │ ├────┼─┼─────┼────────────────────────────┤ │    │ │     │開会、会期の決定、会議録署名議員の指名、議長の報告、市 │ │    │ │     │長の市政概況報告、常任委員会行政調査報告、常任委員会 │ │12月6日│金│本 会 議│の中間報告

島原市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第5号) 本文

島原市の回答の中間報告にはなりますが、事業者からの回答としては、事務負担がふえた、保育の質の向上のため、処遇改善、配置改善、施設設備の整備をお願いしたい、また、人材育成・確保への支援が必要であるというふうな回答が来ております。  また、利用者からの要望、それから評価ですが、評価する、やや評価する──この評価すると、やや評価するがほぼ100%で、高評価と言えるようであります。  

長崎市議会 2019-10-29 2019-10-29 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

被爆体験者を被爆者として指定していくというのは、原爆被爆対策部としての大きな仕事ではないかなと思っているんですが、昨年度は原子爆弾放射線影響研究会も1回行われていますが、1つは国が、被爆地域の拡大には科学的な知見が要ると言っている中で、どういう知見があるのかというところでそれを見つけるというか探すというか、そういう目的でつくられたこの研究会も、もう四、五年ぐらいになるのではないかなと思うのですが、中間報告

大村市議会 2019-09-20 09月20日-06号

その後、団体ヒアリングをさらに経て、総合開発審議会中間報告をした後に、議会に案を報告させていただくとともに、パブリックコメントにかけていったということでございます。 それを経て、最終的に議会基本構想案を提出して決定していただいたという形になります。 現在の第5次の総合計画につきましては、行きたい、働きたい、住み続けたい、幸せ実感都市大村というのを将来像として策定をしております。