運営者 Bitlet 姉妹サービス
2306件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第5号) 本文 どこかに置くことも可能だと思いますが、まずは吸われる方の自己責任の中で、マナー向上、ルールを守って召し上がっていただきたいと思うところであります。 114 8番(本田みえ君)  ありがとうございます。 もっと読む
2019-02-28 長崎市議会 2019-02-28 長崎市:平成31年議会運営委員会 本文 (3)ふるさと納税制度の見直しですが、過度な返礼品の送付が問題になっているため、国において制度の健全な発展に向けての一定のルールづくりのため、法が改正されます。これに伴い、総務大臣が基準に適合する地方公共団体をふるさと納税の対象として指定し、指定を受けた地方公共団体への寄附金のみが控除の対象となることから、関係条文の整理を行うものでございます。 もっと読む
2019-01-21 長崎市議会 2019-01-21 長崎市:平成31年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文 それで、地域コミュニティもそうおっしゃいましたけど、やはり最終的に自治会に入っていただくというのが第一義ですので、だからそこをね、やはり今からルールを地域コミュニティ連絡協議会の役員も自治会に入っている人しか役員はなれないぐらいのルールを明文化せんと、自治会組織とこの地域コミュニティ連絡協議会は別ですよということがだんだんダブルスタンダードで広がってしまったら将来的にかえって長崎の自治組織というのは もっと読む
2018-12-12 長崎市議会 2018-12-12 長崎市:平成30年コンベンション誘致対策特別委員会 本文 しかし、それ以後は幹線を入れて、国土交通省は嫌がったんですけど、自分たちのルールを破られたわけですから。それでもしたんです。だからやはり今の平野委員が言われる案件というのは、今の方程式的に言って、何年制を使うのか。ただ国土交通省は、もう変更してますよと。これは前にも私はやったんですよ。奥村議員も含めて国土交通省に行って調べて、そして委員会でも提案をしたんですが、問題視されてない。 もっと読む
2018-12-12 長崎市議会 2018-12-12 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文 今日まで地域づくり・人口減少対策特別委員会の質疑の中でも発言させていただいておりますが、まず協議会の認定要件については交付金、補助金申請に当たっての申請書類の簡素化をお願いしたいというのが1点、それから財源の運用に当たっては、使い勝手のよいルールづくりを目指してほしいということ。それから、職員の関係についてはまちづくり支援担当職員が選出されて、今一緒に連携を取ってやっております。 もっと読む
2018-12-10 長崎市議会 2018-12-10 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 これに対し、長崎大学からはルール遵守を徹底させるためにも信頼できる業者等と契約を締結すること、施設が完成して実際に使用しながら問題点等を検討していくこと、ヒューマンエラーを防ぐために勤務規制等を検討したいなどの説明がなされました。  次に、資料の4ページをごらんください。第22回の会議では、会議の冒頭で長崎大学学長より手続が整い次第、本年12月に着工したい旨の発言がございました。 もっと読む
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 それは、今育てている親の子どもさんたちというのが、果たしてそれを存続していくことの教育のメリットとマイナス面というものは、もう私どもが最大限に地域で補えるものはしていかないと、どうしてもメリットというのは、大勢の中でやっぱり切磋琢磨して、チームの中をつくって、チームの一員としてルールを守って、そして育っていく、切磋琢磨していくという成長の過程が少し損なわれるんじゃないかなというところあたりは自分たちもしっかりと もっと読む
2018-12-07 長崎市議会 2018-12-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 ここはこの陳述を述べる場所であって、個人の名前を特定して言う場所ではありませんので、そのルールをちゃんと守ってください。 5 ◯吉富博久氏 ルールにはそんなふうになっていないけどね。わかりました。   もっと読む
2018-12-06 長崎市議会 2018-12-06 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 その中で十分な議論を尽くしてきたものであって、今回は住民投票の是非についてを議論するということに一定絞らないと、また施設建設の是非の議論になれば話がまた舞い戻って、同じことの繰り返しになるという恐れもありますので、ここは皆様方に委員間討議をぜひ委員長において取り計らいを行っていただいて、委員間討議においてその審査の仕方について一定のルールを決めといたほうがいいんじゃないかと思いますので、ぜひそのように もっと読む
2018-12-06 長崎市議会 2018-12-06 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 これは災害救助法としてきちんとした国のルールが定まっていますので、一定ルールどおり繰り出しがされると思うんですけれども、そういった場合はどういう形で流れていくのか、ちょっと教えてください。 もっと読む
2018-12-05 長崎市議会 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文 その中で、部活の要件を拾ったときにどうかということで、一定のルールといいますか、を決めた中で隣接校という制度にさせていただいているところでございます。  現在、長崎市として取り組んでいる学校規模の適正化と適正配置による統廃合を進めておりますが、この中で中学校区が今後広がることが当然出てまいります。 もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第4号) 本文 115 11番(種村繁徳君)  まず、68名の対応を、やはり市長も今、言われたように、当然、納税者であって、きちっとしたそういうルールは果たされておるわけですから、国も8,000億円の金を突っ込んで対応するというようなこともありますので、島原も、市長が出生率が2.07人ですよということがたびたびありますから、そういうことを考えれば、今、市長が言われたように もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第5号) 本文 そして、公表の目的ですけれども、これは平成30年度からの改正によりまして、改正の前と後でどのように保険料が変わったかとか、また、県内統一の保険料算定のルールで各市町の必要な保険料率を算定しておりますので、また、その市町ごとを比較するというような目的もございます。  そして、議員さんはわかりづらいというふうに言われましたけれども、見たときにわかりにくいところもあるかと思います。 もっと読む
2018-11-16 長崎市議会 2018-11-16 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文 そこら辺のやはりルールをきちんとつくってくれないと。何で同じ総合事務所管内でこの地域には過疎債がありますからこっちは手厚くできますよと、市民から見ればわかりませんよ。財源内容なんて市民から見ればないんですよ。地域間格差じゃないかとしか見えないわけですよ。そこら辺がきちんと地域に入って説明ができているかどうか。 もっと読む
2018-11-12 長崎市議会 2018-11-12 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文 そして、地域コミュニティ連絡協議会に対する1人400円の補助金、これお金に色はついていませんから、この使い分け、区別、そういうものをきちんと地域に説明できるそれだけのルールづくりはもう済んでいるんですか。 もっと読む
2018-11-06 長崎市議会 2018-11-06 長崎市:平成30年都市整備・交通対策特別委員会 本文 土地に関して、今の回答では、三者で協議していきたいということだったんですけれども、タクシー会社によっては、今の長崎駅前でおろすのはできるけれども、そこで拾うことができないということで、自分たちもできればという声があるということを聞いているところもあるんで、そこら辺は今後の話になるんでしょうけれども、この間の話の中では、ある程度台数を制限しながら長崎駅に待合をさせているということだったので、そういうルール もっと読む
2018-10-23 長崎市議会 2018-10-23 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 メディアに関する講座や研修会を実施しておりますが、メディア使用のルールがあると答えた保護者は81.4%、児童生徒は61.8%と約20%の差が生じており、双方の共通理解のもとでルールづくりがなされていないことが要因として考えられます。  491ページをごらんください。今後の取り組み方針でございます。 もっと読む
2018-10-23 長崎市議会 2018-10-23 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 ですから、やはりこの1年縛りという部分は、ちょっとルールを、補助の条件というのを緩和しないと私はこの活用補助金は広がっていかないと思いますので、ぜひ進めていただきたいと思います。よろしくお願いします。要望です。 もっと読む
2018-10-23 長崎市議会 2018-10-23 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 そういった中で、それぞれの電気事業者において、国のほうで一定決められたというか、整理された制度の中で個々の需要と供給の関係を見た上で必要な対応、先ほど制限のお話もございましたけれども、当然いろんな制限をかけていく中でも順序っていうのが決められておりまして、その点ご承知かとも思いますけれども、そういったルールに基づいて、例えば九州電力においても対応されていると。 もっと読む
2018-10-22 長崎市議会 2018-10-22 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 35 ◯野口達也委員 役所ルールというか、そういう中での理解はしますけれども、やはりこうして出れば、また不用額、不用額って言われるとやけんさ、やはり国道、県道、市道もそうでしょうけど、ある程度わかった時点で、そこのところ、落とされれば落としてよかったのかなと私は思うとですけど、そこのところはまた検討していただきたいと思います。   もっと読む