34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大村市議会 2019-03-07 03月07日-06号

それで熱くなり過ぎて指導をやり過ぎて、モンスターペアレントから、クレームがたくさん来ると思うんですけど、それはもう教育長皆さん対応に苦労していると思うんですけど。これに対して、いやこういうやり方で教えているんですよと、だから日本の繁栄があったんですよと、昔の教育はよかったと、厳しさもあったということで、親に何らかの説明はされたことはありますか。

大村市議会 2016-09-13 09月13日-06号

こういうことが現実にあっている状態で、よくモンスターペアレント原因だとされてきましたけど、これ本当は違うんです。保護者はそんなことを厳しく言わない。それよりも、残業の多さが問題と言われております。学習指導要領の改訂に伴って新しい授業をしなくちゃいけない。そのためには、授業内容を充実させようということに伴い、やり方を勉強しなくちゃいけないと大わらわでございます。

南島原市議会 2014-09-16 09月16日-04号

今までの本市教育行政やり方を、あまりに特異な事件ではありましたけれども、あまりにも特異過ぎて、はっきり言って、ああいうモンスターが、1億2,000万人もおれば出ることもあるだろうと、私は、それはもちろん悲惨な事件でありますけれども、これを受けてあまり今までの命の教育がおかしかったんじゃなかろうかとか、また、教育やり方を変えなければならないとかいうのは、私は必要ないと思っております。 

大村市議会 2014-09-01 09月01日-03号

そうすると、モンスターペアレンツという方たちが出てくるという形なんですけども、多久市の場合には、ほとんど大きなトラブルもなく、子供の成長にものすごくいいと。中学生は8、9年生というらしいです。まとめとしては、そういうふうな呼び方です。8、9年生がほとんどの学校行事は取りまとめてやる。そして、中学校に入るための中学校1年生問題もほとんどない。中学校先生が、5年生から英語教育をやる。

西海市議会 2013-12-04 12月04日-03号

例えば、ポケットモンスター、ポケモンであるとか、それからドラえもんであるとか、アニメの世界のアンパンマンであるとか、そういうものはもはや日本のものだけじゃなくて、ヨーロッパ各国、アジア、アフリカ各国でも常にテレビでも映っている。翻訳はされていますけれども、文化としては、サブカルチャーですけれども、日本文化ですよね。 

佐世保市議会 2013-03-06 03月06日-03号

いま、モンスターペアレントとかいろいろ難しい状況も出てまいりますから、教育委員会がしっかりと先生たちの後押しをして、誇りと自信を持って先生方学校現場でそういうきちんとした指導ができるようにやっていただきたい、そのことをきょうは強く指摘させていただきたいと思っておりますので、今後よろしくお願いしたいと思っている次第であります。 答弁をよろしくお願いいたします。

佐世保市議会 2012-06-14 06月14日-02号

またはモンスターペアレンツなどという事象が発生し、そういう大人の言動が純真な子どもに悪影響を及ぼすことになるわけであります。 この親学は、平成19年1月に教育再生会議の第1次報告として、「教育再生社会総がかりで」というテーマで提出された報告書の中にも親学という文言が盛り込まれております。 そして、その中に七つの提言があります。ゆとり教育を見直して学力の向上を図る。

大村市議会 2012-06-13 06月13日-04号

俗に言うモンスターペアレントです。常識的に考えても、これはおかしいかもしれないなというようなことを子供のことで親が学校にどんどん申し入れをしてくるというような形というのはやはり好ましくないと思うんですけれども、過去から現在について、こういうような形というものが大村市としては起こっているんでしょうか。全然ないんでしょうか。いかがでしょうか。

平戸市議会 2011-12-01 12月07日-02号

そういう中で、特に保護者のいわゆるモンスターペアレントとかいう問題も、報道もなされていた時期もありましたけれども、だいぶそこら辺は今おさまっておりますけれども、実は、きのう、おとといの報道でもありましたけれども、なんか学校保護者とのトラブルがあったとき、あるいは学校子供とのトラブルがあったとき、何かと言えば、すぐ教育委員会に言っていくぞと、いかにも教育委員会家庭を、あるいは保護者を守ってくれる

大村市議会 2011-03-08 03月08日-05号

その一つの原因が、いわゆるモンスターペアレントの存在です。これが子供をだめにし、教育をだめにしている大きな要因だと思っています。 例えばしつけです。今の親御さんたちは、本来なら家庭でやらなければいけないしつけまで、学校に求めているんです。学校は、本来勉強を教えるところで、しつけを教えるところではありません。しつけのなっていない生徒を怒るところではあるが、しつけを教えるところではない。

佐世保市議会 2011-03-03 03月03日-03号

現在の教育は、学力低下教師の不祥事、校内暴力いじめ、インターネット問題、モンスターペアレント給食費対応教師精神疾患など、さまざまな問題を抱えており、ひとえに教育の問題と掲げても、そのテーマの奥深さや問題山積現場状況を考えると、知れば知るほどこの現状に不安を抱かずにはいられません。子どもたちは、我が佐世保市の宝です。

時津町議会 2010-12-07 平成22年第4回定例会(第1日12月 7日)

3点目、保護者からの苦情、特にモンスターペアレントと言われますけども、それについての対策チームの設置は。  以上、よろしくお願いいたします。 ○議長(水口直喜君)  教育長。 ○教育長神近孝司君)  皆さん、おはようございます。  新井議員の御質問にお答えいたします。  このたび、9月議会におきまして、本町教育委員として御同意をいただき、10月3日の教育委員会教育長の任命をいただきました。

諫早市議会 2010-12-06 平成22年第4回(12月)定例会(第6日目)  本文

134 ◯教育長平野 博君)[ 232頁]  クレーム処理につきましては、今非常に新聞等でも話題になっておりまして、いわゆるモンスターペアレントというような形で、広くいろいろな要求をされる親御さんがいるということが新聞紙上などをにぎわわせているところでございます。御多分に漏れずに諫早市でもそれに類したような事案はあっております。  

諫早市議会 2010-03-04 平成22年第1回(3月)定例会(第4日目)  本文

それから、学校に対する苦情という部分につきましては、自分子どもに関する理不尽な苦情とか、無理難題要求を突きつける、いわゆるモンスターペアレントと言われるような部分もございますが、その内容といたしましては、学級担任をかえてほしいとか、席がえで嫌な子の近くになったから、配慮が足らないとかいうことで、我が子や担任教師に関することが小学校では多いということでございます。  

  • 1
  • 2