運営者 Bitlet 姉妹サービス
1846件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-14 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 ◎都市整備部長(増田正治君)   225台ということで、2日間で5,000人ということでございますので、駐車場としてはある程度確保しているのではないかというふうには考えておりますし、できれば近隣の市民プールのところの駐車場等も借りたいというふうに思っていたのですけれども、ここについては別のイベント等があるということで、そこはかないませんでしたので、今の225台で対応したいというふうに思いますし、それにできない もっと読む
2018-09-11 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号 補助グラウンド、ボート第5駐車場、市民プール及びスポーツ広場、森園運動公園広場、これは消防学校グラウンド、そしてろう学校跡地、新駅周辺ということになっております。いずれも、評価は当然丸であります。  その右、空欄になっておりますが、これが選定項目、5項目あります。防災性、早期建設、利便性、まちづくり、経済性、そしてメリットとデメリット、こういう一覧表でございます。   もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 これに関しては、まだ国の方針が決まらないので、余り深いところをお伺いしてもなかなか行政としてのお答えも難しいかなと思いますので、今後の議論の中に譲りたいと思いますけれども、同時に、大阪の北部地震、6月18日でございますが、このときに、高槻市立寿栄小学校ですか、プール脇に設置されていた長さ40メートルのブロック塀が倒壊をいたしまして、小学校4年生の女児が下敷きとなって死亡をいたしたわけでございます。 もっと読む
2018-06-14 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 新庁舎建設候補地についてのこの資料を、もともと新庁舎を建てるに当たって28カ所の候補地を挙げられて、それから6カ所に絞り込んで、そして最終的に、ここの裏といいますか、ボート場の第5駐車場のほうに、今のところ決定したというような流れになっているんですけども、改めてこれを見たら、例えば、この中の、28カ所のうちの一つにもあります、浄水管理センターだとか、古賀島スポーツ広場、そして運転免許試験場の一部だとか、あとプール もっと読む
2018-03-23 時津町議会 平成30年第1回定例会(第4日 3月23日) B&Gプール改修工事費用は、という質問に、答弁としまして、工事費は、約3,000万円。財団補助が65%あるということです。  カナリーの自主公演で販売率が低いものがある。事業の決定はどうしているのか。  答弁といたしまして、専門家がメンバーに入っている運営委員会において決定をしている。予算の範囲内で工夫しながら実施はしています、ということです。  続きまして、教育総務課です。   もっと読む
2018-03-07 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年03月07日 あと、プール整備に関しての市教委の方針ということで御質問があっておりまして、「プールにつきましては、今回の整備計画に入っていないことから、当分の間は現在の小学校プールを活用していただくことになっております。プールまでの児童の移動手段につきましては、今後、市教委と学校とで検討を進めていきたい」というふうな回答を行っております。   もっと読む
2018-03-06 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年03月06日 ただいまもう最終的な段階に来ておりまして、ほぼ完成をしておるところですが、残りの跡地の利用につきましては、現在も学校施設として使用されておりますプールがございまして、今後そのプールの取り扱いも含めまして、まず支所と公民館を併設した複合施設として計画をする中で、まずそのある程度の計画をした段階で区長会のほうにも意見を聞きたいというふうに考えておりますので、現段階では説明、意見等の聴取等は行っておりません もっと読む
2018-03-05 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−03号 それから、今の生ごみは確かに言われるように、生ごみをあれすると、燃焼温度が上がって炉が傷むということはあると思うんですけど、ただ、この炉も将来これから先40年も50年も使えるわけじゃないので、次にまたつくりかえのときは、すぐ前にスイミングのプールもありますし、そこなんかも、いわゆる温水を供給できるようなことだとかも含めた、新たな今後の焼却場建設に向けてそういうことを今から研究を続けていただければと思 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 前回の審査においてプールの廃止を決定する前に利用団体にきちんと説明をすべきであるとのご指摘をいただき、直ちに利用団体にお会いし、廃止について説明をしてまいりました。その結果、プールの廃止の方向性につきまして、一定のご理解を得てまいりましたことをご報告させていただきます。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-15 長崎市:平成30年第1回定例会(6日目) 本文 今回の改正は、施設の老朽化等を総合的に勘案し、野母崎総合運動公園水泳プールを廃止しようとするものであります。  委員会におきましては、同プールはこれまで長きにわたり市民から親しまれてきており、廃止の手続は地域の理解を得ながら慎重に進めていく必要があることから、地域住民や施設利用者への説明状況について質したのであります。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年総務委員会 本文 次に、第10款第7項第5目市民プール費において、市民総合プール及び市民神の島プールの指定管理者選定に係る予算が計上されておりますが、プールの安全安心に責任が持てるよう、直営での管理運営を求めます。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 例えば、ほかで田の子のプールの問題が上がっているけれど、あれも過疎債と聞きましたよ。だからそういうところの関連の出てくるけん、そりゃ、やはり上げとくべきだと私は思いますけれどもね。特にこういういろんな補助金の問題の絡みが出てきたらですよ。今後注意してください。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年総務委員会 本文 ただ、利用しております代替として、何か案がないかという話も伺いまして、それにつきましては、例えば小ヶ倉プール、あるいは伊王島の海水浴場に子どもプールもございますんで、そういったところ、それから、団体のほうからは学校プール何かに利用できないのかというご意見もいただきました。その辺につきましては、今後廃止にするまでの間に、関係部局との調整を図りながら一緒になって対応をしていきたいと考えております。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-09 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 【補助】小学校整備事業費、外海黒崎小プール改築、予算額7,230万円についてご説明します。1.概要ですが、外海黒崎小学校のプール施設は、昭和51年7月建設、41年経過であることに加え、地盤沈下の影響で傾くなど劣化が顕著であります。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-05 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 (2)事業費内訳ですが、表の一番上のプール建設工事の7,170万円の減額につきましては、平成29年度、平成30年度で施工する工事に対して、平成28年度に国の補正予算に伴う交付金を活用するため前倒しして平成28年度、平成29年度で予算措置を行いましたが、国の平成29年度予算での補助内示がないため、事業工程のとおり、一旦減額して改めて平成30年度当初予算に計上するものでございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-09 長崎市:平成30年総務委員会 本文 次に、312ページ下段から315ページ上段にかけての第5目市民プール費について、市民生活部所管は2億604万5,000円でございます。市民生活部所管事業は、313ページ下段の説明欄1.市民プール管理運営費のうち、1.市民総合プール運営費と、315ページ上段の説明欄2.市民神の島プール運営費でございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-05 長崎市:平成30年総務委員会 本文 例えば、軍艦島資料館、これについては、つくって資料館を移して、あそこにプールの手前につくって、そして運営は振興公社のほうに任せているという状況なんだけれども、入場料だけで賄っているわけですよね。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-02 長崎市:平成30年第1回定例会(5日目) 本文 39 ◯5番(後藤昭彦君) 恐竜博物館建設は、今現在プールがあるところに建つということで、その隣はもう40年以上経過した建物もあります。それがどうなるのかもよくまだわからないと。そこの中にはレストランも入っておりますし、その方たちもどうなるのかと不安に思っていると思います。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 おまけに海水浴場も今ほとんどもう子どもたちはプールになってしまっている。そういう実情というものを全然見極めないでこうやってきた結果が今日の現在。今度これをあなたたち平成31年度から今度これをぼんとじゃ指定管理費を上げて再募集をかけたときに、あなたたちはどうするんですか。今までこの5年間が、私たちが積算ミスでしたということを認めてやるのか。それとも今度は上げなければ、どこも来んですよ。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-05 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 (1)改正趣旨でございますが、野母崎総合運動公園水泳プールにつきましては、利用者数が減少傾向にございます。また、同プールは野母崎地区の3つの小学校の学校プールとして利用されておりましたが、平成26年4月に開校いたしました青潮学園にその機能を移しております。また、同プールは築40年経過しておりまして、老朽化が一定進んでおります。 もっと読む