580件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐世保市議会 2023-09-11 09月11日-03号

体育館となると、畳の上とは違い、お年寄りや体の不自由な方への配慮が必要になろうかと思いますし、一時的にせよ、多くの方々が身を寄せる場所となるため、特に女性への配慮として最低限プライバシーは守られるべきだと思います。 各地災害が相次ぐ中、被災者の肉体的・精神的疲労を和らげるため、避難所環境改善に取り組む自治体もふえてきております。 

雲仙市議会 2020-06-18 06月18日-03号

プライバシーというような形のことは、皆さん同意の上で、「うちは載せんでいい」「私、載せんでいい」という方は載せていない。しかし、ほとんどの方が載っていた、こういうような事業。 これは敬老会の時にいただいて、皆さん、これをもとに、「来年度は私が、今度は小結ばいな」と、こうなって喜ばす、こういうことの事業。それから、南串山では高齢者演芸会を開催されておる。

大村市議会 2020-03-19 03月19日-08号

繰り返し申し上げますが、マイナンバーカード情報漏えいの危険や、それに伴う深刻なプライバシーの侵害、犯罪への懸念があります。各地自治体による文書の誤送付も以前起こっておりました。大村市の今後も、起こらないとは限りません。 大村市のカード普及率は約22%です。普及率からいっても、市民にとってメリットのある必要なカードとは言えません。

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年総務委員会 本文

これまでこのシステムについては個人プライバシーを侵害するものであり、制度廃止を主張してきた立場から認めるわけにいきません。  続いて、第3款民生費第1項社会福祉総務費において同和対策補助金が計上されています。2002年に同和対策終結宣言がされた以降も毎年同和対策として補助金が支出されています。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

実際に自分が受けますよとなったときに、親戚とか兄弟とかに扶養できますかといくというのは、やはりその受ける方からすれば非常にプライバシーを明かされるようなそういう部分が出てくると思います。一定水際対策なのかなという感じもいたしますので、そこに対してはぜひ本人の意向をよく聞いて面接の際にはやっていただきたいなということを要望しておきたいと思います。  

諫早市議会 2020-03-06 令和2年第1回(3月)定例会(第6日目)  本文

その後、結婚に至ったかにつきましては、その方々がどのようにその後お付き合いをされたのかとか、プライバシーにかかわる部分、それから一定の時間を要するところもありまして、行政としては把握しにくい面もありますが、主催者等の報告によりまして確認できている数として3組の方が結婚まで至ったとの情報は得ております。  

大村市議会 2020-03-03 03月03日-03号

このうちの54%がプライバシー確保課題に上がっています。障害者にとっても、先ほど言いました発達障害の方とかいろんな方、このプライバシーがやっぱり大事なんです。プライバシーをきちんと保護する、保障する。どっちかといえば日本はそこに押し込めるというか、場所だけを提供するという形が多いんですけども、ここまできちんとやっていくというのが必要じゃないのかなと思うんです。

雲仙市議会 2020-03-02 03月02日-02号

また、仮に市内でコロナウイルスが発生した場合の対応でございますけれども、これは新型コロナウイルス感染症の長崎県の対応フローというものが示されておりますけれども、万が一感染者が発生した場合には、まずは厚生労働省及び県によりまして、感染患者プライバシー配慮した公表が行われ、その後、感染症法に基づいた患者への積極的疫学調査実施や、濃厚接触者への健康観察等県南保健所により実施をされることとなっております

佐世保市議会 2020-03-02 03月02日-02号

避難者にとりまして、避難所が一時的な安全な場所での待機ということなら、避難所を開設する側に一定配慮があれば、特段の問題はないと思うのですが、災害規模が大型化してきている近年においては、避難長期化に伴い、例えば、プライバシーの問題や情報の提供、空調の設備、毛布、その他備品等、様々な課題対応する必要があります。 

大村市議会 2020-02-28 02月28日-02号

一たび情報漏えいが起これば、深刻なプライバシーに関する情報が漏れてしまうという危険性があります。 また、先ほどの委員長の説明の中で大村市での普及率が約22%、国が約15%ということでしたけれども、この低い普及率というところにもやはり市民不信感とか不要性、そういうものがあるということがあらわれているのではないかと思います。 

長崎市議会 2019-12-04 2019-12-04 長崎市:令和元年第5回定例会(5日目) 本文

条例は市が警察などと情報交換しつつ、被害者個人情報プライバシーを守る保障になると思います。  一方、責任を負うべきは加害者であり、行政が多くの予算や人手を割くのはいかがなものかという声があります。しかし、裁判所が損害賠償を命じても加害者側に資金がなかったり、財産を隠されたりして、被害者が泣き寝入りするケースは後を絶たないと言われております。被害者になる可能性は全ての人にあると思います。

長崎市議会 2019-11-26 2019-11-26 長崎市:令和元年第5回定例会(1日目) 本文

中央地域センター窓口業務を民間委託し、個人プライバシー保護を脅かしています。納税証明住民票取得など市民への窓口業務は市の基幹業務であり、直営実施すべきものです。大事な役割を持つ中央地域センターの意義をいま一度見直し、委託を撤回し直営に戻すべきです。  第二に、新市庁舎建設事業についてです。