38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

平戸市議会 2021-02-28 12月05日-03号

先日、ローマカトリック教会フランシスコ教皇日本を訪問しました。長崎広島にも足を運び、核兵器廃絶を訴えました。教皇国家元首バチカンは、2017年9月20日、核兵器禁止条約署名批准が始まったその日に批准をしました。核兵器禁止条約は、現在、80カ国が署名、34カ国が批准しています。50カ国目の批准から90日後に発効します。ですから、核兵器禁止条約の発効は、間もなくだと思います。 

五島市議会 2020-12-10 12月10日-04号

フランシスコ教皇が、11月24日、長崎を訪問されました。この目的というのは何よりも核廃絶だったというふうに思いますが、長崎の場合、教皇は二十六聖人殉教地を訪れたかったということもはっきり表明されております。長崎は、世界13億のカトリック信徒にとって、特別な場所だなという思いを私も強くいたしました。そことつながる五島列島であるし、五島列島教会群長崎にない、自然に囲まれた教会群でもあります。

佐世保市議会 2020-03-04 03月04日-04号

昨年11月24日にローマ教皇フランシスコがこの長崎の地にも来訪されました。訪れたのは原爆爆心地公園、二十六聖人殉教地西坂公園、そして松山のビッグNスタジアムです。午前中は大雨の中、訪問先には多くのカトリック信者が押し寄せ、喜びの中、歓迎をしました。 フランシスコ教皇メッセージは、全世界の平和と全ての人の人命を守るためをテーマとされています。

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

ア.聖フランシスコ病院につきましては、総事業費1,606万円に対し、補助額1,606万円、整備機器は診断及び処置に使用する電子内視鏡システム及び処置に使用する透析用監視装置でございます。イ.長崎百合野病院につきましては、総事業費2,860万円に対し補助額2,160万円、整備機器処置に使用する手術用顕微鏡でございます。  次に、資料の7ページでございます。

南島原市議会 2019-12-03 12月03日-01号

フランシスコ教皇は、原爆落下中心碑に献花し、「核兵器大量破壊兵器を所有することは、人の心にある平和と安定への最良な答えではありません」とスピーチをされました。 また、午後から行われた「訪日教皇ミサin長崎」に、本市が行っている遣欧少年使節海外派遣事業派遣をした生徒14人とともに参加してまいりました。参加した生徒たちは、教皇との再会に大変感動しておりました。 

長崎市議会 2019-12-02 2019-12-02 長崎市:令和元年第5回定例会(3日目) 本文

先日、ローマカトリック教会フランシスコ教皇が38年ぶり長崎を訪れ、核兵器廃絶は可能と訴え、長崎から平和のメッセージ世界に発信されました。教皇影響力で、以前にも増して平和のメッセージが広がりました。長崎平和マラソンを通して、恒久平和の実現に向けた平和のメッセージや平和の大切さを伝えることは、この大会の大きな目的の1つでもありますが、具体的にどのような取り組みを行うのか質問いたします。  

島原市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第6号) 本文

また、先月24日、フランシスコローマ教皇長崎被爆地を訪れました。核兵器の保有は人の心が深く望む平和と安定の答えではないと述べられております。また、全国でも数多くの自治体が採択され、長崎県でも7つの自治体が採択されております。やはりこの長崎県、被爆県では、先ほどあった長崎市長平和宣言をたたえて、島原市も請願に賛同していくと考えております。

大村市議会 2019-09-18 09月18日-04号

今回、38年ぶりフランシスコローマ教皇来日をされる、この始まりも大村市だと思っています。と言いますのも、一昨年(平成29年)の11月に、我々大村市は、公式訪問団一般参加者によりバチカンを訪問いたしました。その際、サン・ピエトロ大聖堂で謁見特別席でさせていただきまして、隣には広島市の松井市長がたまたま偶然いらっしゃいました。 

長崎市議会 2019-09-02 2019-09-02 長崎市:令和元年第4回定例会(1日目) 本文

ことし11月にはフランシスコローマ法王長崎訪問が期待されています。来崎が実現した際には、人類が3度原爆による惨禍を体験することがないようにとの願いを込めた、長崎を最後の被爆地にとのメッセージをここ長崎から世界に向けて発信していただくことを願っています。  来年は被爆75周年という大きな節目の年を迎えます。

長崎市議会 2019-07-02 2019-07-02 長崎市:令和元年第3回定例会(5日目) 本文

現場主義世界駆けるフランシスコ法王令和元年5月31日の朝日新聞の国際版の記事です。その中の一部に、11月、思い入れある日本へとあります。法王はことしの11月に日本を訪問する予定だ。訪問される先はまだ明らかではないが、広島長崎被爆者との交流と平和をアピールすることが考えられるといたしております。加えて、法王日本を特別の国と感じさせているものがあります。

長崎市議会 2019-07-01 2019-07-01 長崎市:令和元年第3回定例会(4日目) 本文

かつて織田信長によって、時のローマ教皇謁見のために派遣する天正少年使節団長崎に集められ、その若者たち長崎港を旅立つ姿を見守っていた岬の教会、その土地土地の国の光りを見る観光を冠にした観光丸で、坂本龍馬練習生たちが学んだ長崎海軍伝習所があった場所は、まさにこれからの長崎文化観光にとっても重要な場所として改めて光が当たり、この秋、ご来崎される予定の初のイエズス会出身フランシスコローマ教皇も感慨深

大村市議会 2019-03-05 03月05日-04号

それはさておいて、1番目のローマ法王フランシスコの来崎についてお尋ねをいたします。 11月にローマ法王フランシスコ来日、来崎というのはほぼ決定したと思っております。当然、長崎に入られるには、長崎空港を使って飛行機で来られるんじゃないかなと思います。そして、長崎に行かれるんじゃないかなと、二十六聖人とか、あの辺で、これからのスケジュールですから何とも言えませんけど、行かれると思います。 

大村市議会 2019-02-27 02月27日-01号

財政行政について  (1) 新庁舎建設について1217城 幸太郎1 企画政策行政について  (1) 中心市街地複合ビル「プラットおおむら」のグランドオープンについて   ①1階のテナントの入居状況について   ②3核1モール構想に対応する駐車場の確保について  (2) V・ファーレン長崎練習場整備実現に向けての協議について 2 「純忠と世界遺産」~はじまりは大村からについて  (1) ローマ法王フランシスコ

大村市議会 2018-09-11 09月11日-03号

それと、フランシスコ教皇は、長崎潜伏キリシタン信仰については重々御承知のことで、これがまさに信仰だということで、そして、去年、ことしだったかな、ぜひ広島長崎に行きたいという希望をされているみたいです。これが、来年の、ちょっとここに資料を持ちませんが、違う国、アジアの国ですけども、そこらに何かイベントごとがあって、そこからもうこの日本に行って。 

  • 1
  • 2